So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

紅梅亭 〜朝食篇〜 [紅梅亭(香川・琴平温泉)]

朝食も割烹ダイニング丸忠にて

DSC05434.JPG

入口近くにはフロアガイドが掲示されています

DSC05475.JPG

ドリンクコーナーにはズラリ[目]ジュース ヨーグルトも並びます

DSC05437.JPG

そして  う ど ん [exclamation×2]

DSC05467.JPG

お出汁をかけて薬味をトッピング 色々揃っています[るんるん]

DSC05438.JPG


DSC05439.JPG

たまごコーナー こんなに種類があるなんて[わーい(嬉しい顔)]

DSC05443.JPG

讃岐味噌おでん これが美味しくて。。。具材が小ぶりなのも嬉しい心遣い 色々食べ比べられます

DSC05445.JPG


DSC05446.JPG

  和のおかず

DSC05447.JPG

中華コーナーはややひっそりと^^

DSC05448.JPG

こういう食べ方アレンジの案内があるのも[右斜め下]お宿の工夫 素晴らしいデスネ[ぴかぴか(新しい)]

DSC05453.JPG


DSC05436.JPG

続いて洋食ゾーンへ[目][ひらめき]  こちらにはホットドックの作り方^^♪

DSC05455.JPG


DSC05456.JPG

 パンも多彩〜  焼きたてオムレツ[レストラン]チーズ ベーコンetcリクエストも出来るようです

DSC05457.JPG


DSC05458.JPG


DSC05459.JPG

バナナ プリン コーヒーゼリー 水ようかんまで  

DSC05462.JPG

本当に至れり尽くせり[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]世代を越えて楽しめる朝食スタイルの提供です

DSC05463.JPG


DSC05465.JPG


DSC05466.JPG


DSC05473.JPG


DSC05464.JPG

あれ程の品揃えの中からのチョイスがこちら^^[あせあせ(飛び散る汗)]ちょっと寂しいですが何度も取りに行けますのでネ

DSC05470.JPG

ビュッフェスタイルの朝食は何度か経験がありますが、これ程までに品揃えと細やかな気配りを感じるとは

紅梅亭の一押しは文句なしで“朝食”だと思いました[るんるん][るんるん]

[ぴかぴか(新しい)]感動しました[ぴかぴか(新しい)]




nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

紅梅亭 〜お風呂篇〜 [紅梅亭(香川・琴平温泉)]

お風呂

DSC05164.JPG

こちら客室の露天風呂

DSC05155.JPG

内風呂はユニットバスでした

DSC05131.JPG

旅館の建物を一旦出て 庭園風呂へとまいります

DSC05203.JPG


DSC05175.JPG

殿方『うきぐも』

DSC05179.JPG


DSC05189.JPG


DSC05193.JPG


DSC05195.JPG


DSC05197.JPG

湯上がりどころ[いい気分(温泉)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSC05198.JPG


DSC05215.JPG

旅館地下一階にも大浴場があります

DSC05218.JPG


DSC05221.JPG

こちらは殿方風呂『ふわり』

DSC05223.JPG


DSC05226.JPG


DSC05228.JPG


DSC05233.JPG


DSC05236.JPG

露天風呂と内風呂[右斜め下]異なる源泉だったのですね

DSC05240.JPG


DSC05241.JPG


IMG_1766.jpg

婦人風呂『ゆらり』には薔薇が浮かびます[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

IMG_1767.jpg


IMG_1772.jpg

夕食後にも大浴場へ行きましたが、意外に空いていてのんびり寛ぐことが出来ました

DSC05418.JPG


DSC05419.JPG


DSC05426.JPG


DSC05427.JPG


DSC05433.JPG



nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

紅梅亭 〜夕食篇〜 [紅梅亭(香川・琴平温泉)]

夕食は割烹ダイニング『丸忠』にて

DSC05289.JPG

入った辺りにはかまどが並び

DSC05290.JPG

ワインセラーも[目][バー]

DSC05292.JPG


DSC05302.JPG

モダンなダイニングはテーブルや椅子も変化に富み[ぴかぴか(新しい)]素敵な雰囲気[ぴかぴか(新しい)]

DSC05298.JPG


DSC05301.JPG


DSC05305.JPG


DSC05311.JPG

お豆腐に黒豆 色鮮やかでかわいいひと品


DSC05316.JPG

お造り

DSC05318.JPG

こちらの器の中は

DSC05328.JPG

松茸でした

DSC05335.JPG

お凌ぎは 秋刀魚の炙り寿司

DSC05343.JPG


DSC05350.JPG

お宿名物という“山海宝楽焼き”

DSC05312.JPG

しっかりアツアツ[どんっ(衝撃)]石の上で山の幸&海の幸を焼いていきます[どんっ(衝撃)]

*ちなみに、この時のお料理は四人分です*

DSC05355.JPG

海老・イカ・讃岐オリーブ牛・こんにゃく・じゃがいも等

楽しくなってきてドンドン焼いては食べれられます^^♫

DSC05363.JPG


DSC05366.JPG

続いても名物料理^^とな “醤豆腐鍋”

DSC05367.JPG

まずは薬味をいれずそのまま頂いて ⇒ 揚げ葱 実山椒 練り七味をお好みで[るんるん]

DSC05381.JPG

色んな演出が用意されていて[ひらめき]美味しく楽しい献立です

DSC05382.JPG


DSC05391.JPG

果物入りのすだちゼリーには やはり“おいり”がコロコロと入っています[揺れるハート]

DSC05398.JPG

香川と言えば和三盆の干菓子も忘れてはなりません[目] 手作りされているのですね

DSC05401.JPG


DSC05406.JPG

活気あるダイニングのお食事は期待以上(*^_^*)[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]香川らしさも盛り込まれ大満足でした。


nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

紅梅亭 〜お宿篇〜 [紅梅亭(香川・琴平温泉)]


元湯こんぴら温泉華の湯 紅梅亭

DSC05214.JPG

JR琴平駅から徒歩5分ほど こんぴらさんへも歩いて出かけられる立地です。

高い天井に輝くシャンデリア[ぴかぴか(新しい)]赤い絨毯^^  

客室数69の温泉旅館です。

IMG_1774.jpg


DSC05416.JPG

宿泊したのはこちら

DSC05122.JPG


DSC05133.JPG

和室にベッド ソファがあり 過ごしやすい空間

DSC05135.JPG

障子の向こうには露天風呂があります

DSC05141.JPG


DSC05148.JPG


DSC05145.JPG


DSC05172.JPG


DSC05154.JPG

お茶の用意

DSC05166.JPG


DSC05125.JPG


DSC05126.JPG

アメニティも充実しています

DSC05127.JPG


DSC05128.JPG


DSC05170.JPG


DSC05206.JPG

プールサイドには緑が配され、ガーデンウェティングにも利用されるようです

DSC05205.JPG



DSC05245.JPG


DSC05246.JPG

『ラウンジ暫』 今回はこちらが利用できる宿泊プラン

雑誌や本が並び、フリードリンクやおつまみが用意されていて

テレビ、マッサージチェア、愛煙家には朗報[ひらめき]仕切られた喫煙室もありました。

DSC05249.JPG


DSC05251.JPG


DSC05252.JPG

恒例で4月に行われる四国こんぴら歌舞伎 歌舞伎役者さんのサインや写真が並び^^華やかです[ハートたち(複数ハート)]

DSC05261.JPG


DSC05266.JPG


DSC05271.JPG


DSC05279.JPG


DSC05287.JPG


DSC05409.JPG

プールサイドのイルミネーション[夜][ぴかぴか(新しい)]キレイでした[ぴかぴか(新しい)][夜]

DSC05412.JPG






nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★紅鮎 [紅鮎(滋賀・尾上温泉)]

紅鮎へ向かう前に長浜をぶらり散策

DSC02097.JPG

レトロな建物   [右斜め下]『旧開知学校』

DSC02099.JPG

古い町並み

DSC02101.JPG

随分前にこちら『黒壁スクエア』でガラスの花瓶を買ったことがあるような。。。^^[ぴかぴか(新しい)][左斜め下]実家にあるかしら

DSC02104.JPG

昼食を『成駒家』にて

DSC02105.JPG

こちら“焼鯖そうめん” 長浜市周辺 湖北方面の郷土料理

DSC02106.JPG

初めて食べたので[目]この意外な組み合わせと焼鯖の存在感にやや圧倒されましたが

甘辛いお出汁ながら濃すぎず、美味しく頂きました。


鰻もしっかりボリュームでご馳走様でした[るんるん]

DSC02113.JPG


こちらは紅鮎チェックアウト後、彦根での昼食

DSC02277.JPG

近江ちゃんぽん?!

ちゃんぽん=長崎をついつい発想してしまいますが・・・スミマセン 近江さん。

創業昭和38年『ちゃんぽん亭総本家』 *創業時は『麺類をかべ』としてスタートしたのだそう*

DSC02278.JPG

お店は大賑わい[るんるん][るんるん] 外国のお客様も満足されていたご様子

お野菜たっぷりでスープも美味しかったです

やりますね^^近江ちゃんぽん♫

DSC02282.JPG

お腹が満たされ・・・

いざ 彦根城へ[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC02285.JPG

先日、公開中の映画『祈りの幕が下りる時』を観たのですが

彦根・長浜など琵琶湖北近辺も舞台になっていて、記憶に残る風景に[カチンコ]嬉しくなりました。

加賀恭一郎も歩いたのかな[くつ][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC02289.JPG


DSC02292.JPG

ひこにゃん[exclamation&question]

DSC02294.JPG

まず 彦根城天守を目指します

DSC02298.JPG


DSC02299.JPG

そびえる石垣 見上げると迫力の景色です

DSC02300.JPG


DSC02301.JPG

太鼓門櫓

DSC02302.JPG

[ぴかぴか(新しい)]美しいお城です[ぴかぴか(新しい)]

DSC02304.JPG


DSC02306.JPG

                     [目][爆弾]

DSC02308.JPG


DSC02309.JPG


DSC02312.JPG


DSC02314.JPG


DSC02318.JPG


DSC02322.JPG


DSC02323.JPG

ひこにゃんには[揺れるハート]毎日会えるのだそうです

傘で守られ^^ひこにゃんが現れました[るんるん]


DSC02324.JPG

あぁ かわいい

DSC02325.JPG

静かに愛らしく歩いています

DSC02326.JPG


DSC02330.JPG

ひとりぼっちでやや寂しそうにも見えますが・・

DSC02331.JPG


DSC02334.JPG

こんなに多くの人に[目]一挙手一投足 見守られています

DSC02342.JPG

生ひこんにゃん[猫]会えて嬉しかったです

DSC02346.JPG

お土産でもやはり1位のようです

DSC02347.JPG


DSC02350.JPG


DSC02348.JPG


DSC02352.JPG


DSC02356.JPG

彦根駅のホームからもお城が[眼鏡]みられますよ

DSC02358.JPG




nice!(53)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -