So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

松乃碧 〜お部屋篇〜 [加賀屋別邸 松乃碧(石川・和倉温泉)]


全31ある客室は和室・和洋室・露天風呂付広めの客室があるそうですが

今回泊まったのは和洋室『支子 KUCHINASHI』

DSC04594.JPG


DSC04675.JPG


お香のかおりが立ちこめています


DSC04674.JPG


全ての客室から七尾湾が見渡せるそうです


DSC04649.JPG


DSC04640.JPG


DSC04590.JPG


和室ですがソファがあるのは嬉しいこと

“YUKIZURI”は雪吊りの縄をイメージしたという辻口シェフの焼き菓子。


DSC04644.JPG



DSC04635.JPG


ベッドルームがフローリングの洋室となっています


DSC04626.JPG


DSC04657.JPG


DSC04653.JPG


広縁のマッサージチェアはなかなかの使い心地(*^・^*)[るんるん]

静かな海を望む景色も心を穏やかにしてくれます。


DSC04708.JPG


DSC04706.JPG


DSC04700.JPG



DSC04660.JPG


DSC04663.JPG


日本茶・コーヒー


DSC04668.JPG


おつまみ・ビールやジュース・ペリエなど充実した飲み物はfree

他にも食事処、バー、湯上がり処など施設内のサービスが料金に含まれるインクルーシブシステム。

これは北陸初なのだとか[ひらめき]

さすが“加賀屋”様 新しい取り組みをされているのですね。 

DSC04672.JPG


DSC04682.JPG


水道のレバーにも[目]松乃碧


DSC04685.JPG


アメニティも各種揃っています


DSC04686.JPG


客室風呂は温泉ではなく、今回は利用しませんでした。


DSC04689.JPG




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

松乃碧 〜お宿篇〜 [加賀屋別邸 松乃碧(石川・和倉温泉)]


言わずと知れた日本を代表する名旅館『加賀屋』

232室という客室数を保ちながら“おもてなしの心”を第一にトップを走り続けるお宿。

残念ながら訪れたことがなく、一度は・・・と思っていましたところ・・・

まずは別邸へ行くことに致しました(*^_^*)


加賀屋別邸 松乃碧

DSC04555.JPG


全31室 中学生未満は残念ながら泊まれません

おとなのための宿。


DSC05024.JPG


DSC05021.JPG


黒い壁が印象的な玄関


DSC05028.JPG


中へ入ると高い天井、がっしりとした柱が何本もあり重厚な雰囲気


DSC05008.JPG


DSC04563.JPG


DSC04565.JPG


ロビーの大きな窓からは日本海


DSC04990.JPG


DSC04565.JPG


DSC04573.JPG


空と海[iモード]松の碧が美しい風景


DSC04955.JPG


こちらは茶室


DSC04968.JPG


庭側から見た建物


DSC04578.JPG


お茶菓子も松の葉のよう


DSC04584.JPG


石川県出身のパティシエ辻口博啓氏『ル ミュゼ ド アッシュ』の焼き菓子も[揺れるハート]美味しく頂きました。


DSC04988.JPG


DSC04585.JPG


DSC04588.JPG


ショップ 地元の特産品や加賀屋オリジナルの食品などが並びます


DSC05010.JPG


DSC05011.JPG


DSC05009.JPG


DSC04853.JPG


夜はこんな感じ[三日月][ぴかぴか(新しい)]


DSC04856.JPG


DSC04861.JPG


DSC04868.JPG


こちらはBar[バー]


DSC04869.JPG


夜の松もまた良いものです[ぴかぴか(新しい)]


DSC04871.JPG


DSC04873.JPG


DSC04881.JPG


大人のぬり絵 翌朝のお楽しみにしました[目][るんるん][ペン]


DSC05007.JPG



DSC04882.JPG


松乃碧の館内には美術館があり、輪島出身の漆工芸家・角 偉三郎氏の作品が展示されています。


DSC04865.JPG


DSC05029.JPG


DSC05030.JPG


DSC05031.JPG


DSC05033.JPG


〜美術館に泊まる宿〜とサブタイトルが付いている松乃碧

堅苦しさはなく、荘厳な空気が漂っています。


DSC04558.JPG



nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★友家ホテル [友家ホテル(新潟・大湯温泉)]


友家ホテルへ向かう前に立ち寄った

!ランチ!


DSC02503.JPG


JR浦佐駅から歩くこと6分程


DSC02499.JPG


ひっそり佇む寿司『清鱗(せいりん)』


DSC02500.JPG


次の列車乗り換えまで時間があまりなかったので、事前にお店へ電話[携帯電話]

メニューも決め打ちし、予約をさせて頂きました。



店に到着しましたらすぐに[目]こちら


DSC02505.JPG


海鮮バラちらし[右斜め下]  上はカニ入りちらしです[右斜め上]


具材は種類多くゴロゴロで美味しいです[ぴかぴか(新しい)]


DSC02507.JPG


茶碗蒸しは熱々を出して下さいましたし、他にサラダとお味噌汁、コーヒーも付いたお得なランチ。


DSC02509.JPG


お店の方も優しい雰囲気のアットホームな『清鱗』[揺れるハート]さん


こんなメニューもあるようです(^_-)

DSC02501.JPG



nice!(27)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

友家ホテル 〜朝食篇〜 [友家ホテル(新潟・大湯温泉)]


夜の間に雨が降ったようで、前日の清流から一変

水かさも増し濁流となってしまいました。

DSC02765.JPG


朝食も客室にて


DSC02766.JPG


DSC02770.JPG


色合い鮮やかで[目][ぴかぴか(新しい)]ひと品ひと品美味しいお料理です


DSC02771.JPG


鮭もふんわり香ばしく焼き上がっています


DSC02774.JPG


DSC02777.JPG


DSC02778.JPG




nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

友家ホテル 〜お風呂篇〜 [友家ホテル(新潟・大湯温泉)]

友家ホテルのお風呂は2つの大浴場と2つの貸切風呂

DSC02605.JPG


大浴場は男女が入れ替わりますが、こちらは初日の男湯


DSC02586.JPG


DSC02587.JPG


『庭園風呂』


DSC02589.JPG


DSC02592.JPG


外にある[右斜め下]野天風呂 こちらはゴールデンウィークから10月いっぱいの期間利用が出来るそうです


DSC02598.JPG


DSC02604.JPG


DSC02626.JPG


次は女湯『龍神の湯』へ


DSC02628.JPG


DSC02629.JPG


DSC02634.JPG


鏡台が2カ所


DSC02636.JPG


DSC02630.JPG


湯気で曇ってしまっていますが[目]川沿いの窓は開けられるようです。

洗い場はカーブしたガラスで区切られています^^


DSC02638.JPG


DSC02640.JPG


小ぶりな貸切『扇風呂』


DSC02643.JPG


DSC02645.JPG


椅子と洗面器はケロリン♪


DSC02650.JPG


DSC02653.JPG


次はもう一つの貸切へ[いい気分(温泉)]

湯上がりスペースは広々[ぴかぴか(新しい)]居心地の良い空間です。


DSC02656.JPG


川のせせらぎ


DSC02657.JPG


DSC02666.JPG


ここでスリッパを脱ぎ、鍵をかけて入浴


DSC02672.JPG


おしゃれで使いやすそうなシェルフ


DSC02673.JPG


白を基調にした洗面台もステキ


DSC02674.JPG


友家ホテルさんは遊び心と機能性が共存しているところが素晴らしい(^^)[揺れるハート]


DSC02679.JPG


DSC02686.JPG


川をもっとも傍に感じられるこのお風呂 好きでしたね〜〜〜[黒ハート]


DSC02689.JPG


DSC02759.JPG


DSC02762.JPG







nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -