So-net無料ブログ作成
検索選択

蓬莱 ~お宿篇~ [蓬莱(静岡・伊豆山温泉)]

やってまいりました、熱海の名旅館「蓬莱」
ぽこ旦那の肺気胸というアクシデントにもめげず、
両親・姉一家と共に“家族温泉企画”実現です。。。

若輩者の私達が皆を迎えなければ!と、前泊の軽井沢「星のや軽井沢」を出発
新幹線を乗り継ぎ、熱海駅からはタクシー5分程で宿入り。
木が生い茂る向こうに蓬莱は佇んでいました。

玄関先は美しく整えられ 涼やかな雰囲気。

暑かったこの日も暦上は秋。すすきが出迎えてくれます。

まず案内されたのがこちらのロビー。
お茶を頂きながら、これからの予定で頭が一杯のぽこ夫婦・・・

開け放たれた窓からは緑がとけ込んで とても良い気持ち♪

ロビーからお部屋へ案内される際通った廊下からの景色。
  

お部屋は三組で三部屋とって頂きました

部屋割りなど係の方との打ち合わせを終え、皆が到着するまでの約1時間を
のんびり部屋で待つことにしましたzzz

蓬莱


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 3

コメント 7

aba

こんばんは、なんどです。
初めて蓬莱に行ったのは、30台前半。
渡辺淳一の小説がきっかでした。
それから確か3回出かけています。
写真でみると、入り口も部屋も明るい感じに写っていますね。
by aba (2005-09-23 00:52) 

あじゃ

おはようございまーす(*^ー^*)
蓬莱。。カーブの道で看板しかみたことないけど、こんな世界がひろがってるんですねぇ。。ため息C=(´ー` )フゥーすてきだわぁ
伝統の旅館もやっぱりいいものですね。
by あじゃ (2005-09-23 06:23) 

shareki

一度で良いから、行ってみたいです、ほんと風情がありますね。
サービスも気持ちよく、行き届いてそうな感じします。
by shareki (2005-09-23 22:43) 

yoraku(あうん日記)

「蓬莱」は、実は玄関までは行ったことがあります。別館のヴィラ・デル・ソルで食事をするのに場所がわからず聞きに行ったのでした。そのときの応対の仕方に、さ~すが老舗の旅館!と思った覚えがあります。以後、蓬莱の前は何度か通りましたが、中の様子を知るチャンスがなかった!今後のレポートも楽しみです♪
by yoraku(あうん日記) (2005-09-23 22:58) 

ぽこねん

☆なんど様
 3回も行っていらっしゃるとは。。。大先輩です!
 渡辺淳一氏はきっと 色んな方のお宿選びに
 貢献しているのですね。
 コメント&nice有り難うございました。

☆早起き♪あじゃ様
 コメント頂き、ありがとうございます。
 緑の茂みからひっそりとお顔をのぞかせた“蓬莱”は
 自然と融合していました。

☆渋樹様
 『風情』この言葉がぴったりの宿かもしれません。
 キッチリしているのに 肩の凝らない雰囲気。。。
 普通 なかなか難しいことですよね。
 コメント&nice有り難うございました。 

☆yoraku様と反対で。。。
 私達はヴィラ・デル・ソルが玄関まで(^^)だったのです。
 行ってみたかったのですが叶わなかった。あぁ無念・・・
 あちらもきっと老舗のかほり!?は伝えられているのでしょうね。
 
by ぽこねん (2005-09-24 00:39) 

ゆばあば

ぽこねんさん夫婦、うちとちょっと似てるので親近感が沸きまする。(こんなにすごい宿ばかりうちは行っていないのですが)私たちは東京都在住の20代の共働き夫婦で、平日は疲れきっているので、週末はもっぱら伊豆か箱根か長野に静養に…。そして行きは私(妻)が大抵疲れすぎて熱を出していて、帰りになると熱が下がる。ところで、蓬莱に石葉に星のや。おおお、わたくしたちがまさにこれから行ってみたいところです!
http://blogs.yahoo.co.jp/yubaba1717/
by ゆばあば (2005-11-12 22:15) 

ぽこねん

ゆばあば様
コメントありがとうございます。
東京からだと伊豆方面は行きやすくていいですよね。
しかも東北や新潟、長野などなど羨ましい限りです。
関西から近い温泉は意外と少ないので、
行くとなるとかなり気合いが必要です。
by ぽこねん (2005-11-12 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。