So-net無料ブログ作成
検索選択

江差旅庭 群来 〜お宿・お風呂篇〜 [江差旅庭 群来(北海道・江差)]

どうしても札幌へ行かなければならなくなり、飛行機に乗らないぽこ旦那が選択したのは、往復列車での移動。
道中の詳細については後日(うら☆うらにて)お話するとして・・・ 
札幌での仕事を終えた後、途中2泊しながら東京へ戻ることに。。。
その1泊目が今回ご紹介するお宿『江差旅庭 群来(くき)』。
久々のプライベートひとり旅です[猫][るんるん]
北海道の南西、日本海に面しニシン漁で栄えたこの地。
~押し寄せる鰊の群れ~から「群来」という宿名がきているようです。
江差の街並みとは少し違和感すら感じる建物が登場。
DSC00803.jpg


 
コンクリート打ちっ放しの通路を通って、石を敷き詰めた庭を見ながらチェックイン。
DSC00806.jpg

DSC00498.jpgDSC00502.jpg

部屋数は全部で7部屋と落ち着いた宿。
室内には異なったタイプの椅子がいくつも置かれ、そこから違った景色が楽しめます。

DSC00507.jpgDSC00504.jpg

奥には和室もあります。

DSC00521.jpg

机には「追分こうれん」が置かれています。
なんでも、江差地方の農家に伝わるうるち米を使った手作りのお菓子。
何ともほっとするシンプルなお菓子でした。

DSC00562.jpg

DSC00543.jpg

部屋の外にはベランダがあったので、そこからパチリ[カメラ]
昼と夜 違った雰囲気をご覧下さい。

DSC00554.jpg

DSC00685.jpg

DSC00541.jpg

お風呂は部屋付きのみで掛け流し。
ガラス窓は開かないので、宿の方に“窓が開くと開放的でいいのでは!?”とお話したところ、
冬はかなり寒くなって雪も降るためお湯がぬるくなるので・・本当は開くようにしたいのですが・・・とのこと。 
なるほど納得。
ただ、是非[ひらめき]良策を見つけて頂きたいものです[いい気分(温泉)]

DSC00540.jpg

DSC00536.jpg

DSC00690.jpg

ちなみに、玄関もこんなに広く

DSC00567.jpg

部屋からフロントやお食事処に向かう通路です。

DSC00571.jpg

DSC00576.jpg

部屋着と別にパジャマもあり、清潔感いっぱい。
DSC00565.jpgDSC00680.jpg



nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 1

かばたん

ええですなあ。よい出張でございました!
by かばたん (2012-02-03 01:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。