So-net無料ブログ作成
検索選択

うら☆うら★山荘無量塔 [山荘無量塔(大分・湯布院温泉)]


チェックアウト後も“無量塔”の旅は続きますDSC00192.JPG

蕎麦 Murata『不生庵』

DSC00194.JPG

DSC00391.JPG

DSC00409.JPG

由布院盆地を見下ろしながら

DSC00393.JPG

DSC00396.JPG

盛り蕎麦

DSC00398.JPG

こちらは黒豚蕎麦 とろ〜っとしたチャーシューに白髪葱

DSC00404.JPG

DSC00407.JPG

お好みで一味 黒七味 柚子胡椒 黒胡椒等をサッとふりかけて
いくつか試してみましたが、中でも黒胡椒が一番好み[るんるん][るんるん]
名物なだけあって[揺れるハート]とても美味しい黒豚蕎麦でした。

DSC00408.JPG

DSC00197.JPG

ここは不生庵の隣にあった小さなギャラリー 
無量塔さんとは関係ありませんが、ちょこっとお邪魔してみました。
言葉や文章に絵が添えられた作品。お気に入りが見つかるかな[exclamation&question]

DSC00389.JPG

DSC00178.JPG

無量塔ワールドに戻りましょう。。。

DSC00412.JPG

昼食後は『artegio』へ
音楽にまつわるアートを集めた施設
DSC00413.JPG

DSC00415.JPG

楽譜が重なり合ったオブジェ

DSC00417.JPG

DSC00419.JPG

DSC00422.JPG

音楽に関連した書物も

DSC00423.JPG

そして建物の一角には“ゆふいんラヂオ局”が[目][るんるん][るんるん] ON AIR中でした

DSC00426.JPG

DSC00181.JPG

DSC00180.JPG

artegio に併設されているchocolatier『theo murata』

DSC00428.JPG

チョコレートを中心に洋菓子やギフト商品の数々が並びます

DSC00433.JPG

カラフルな筒にはアーモンド等のナッツ類またはコーヒー豆をチョコでくるんだ“チョコレートビーンズ”
その上の小さな茶筒のような入れ物には玉露等 茶葉を閉じ込めたチョコレートが[目][ぴかぴか(新しい)]
目も心も奪われます[揺れるハート]
お土産と自宅用に いくつか購入。

DSC00434.JPG

DSC00432.JPG

ギフトショップの横にはカフェ『the theo』
[猫]もちろん寄ってみました。

DSC00438.JPG

入った瞬間[ぴかぴか(新しい)]気に入りました この空間[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

DSC00439.JPG

DSC00442.JPG

コースター お手ふき 窓のガラスまでおしゃれ 楽しくなってきます[目][るんるん]

DSC00444.JPG

アールグレーのチーズケーキ

DSC00448.JPG

[喫茶店][黒ハート]

DSC00449.JPG

“無量塔”の世界観に浸った時間 
どの部分を切り取っても一辺倒でなく洗練されているのに、なぜか堅苦しくも感じない空間
働く皆さんが[ひらめき]これまた穏やかで誠実な雰囲気
すごいですね〜 無量塔さん(*^・^*)

また行ける日が来るかな。。。

DSC00456.JPG



山荘無量塔 〜朝食篇〜 [山荘無量塔(大分・湯布院温泉)]


DSC00360.JPG

朝食は母屋にある『茶寮 柴扉洞』にて
DSC00334.JPG

こちらの個室も掘り炬燵ですのでゆったりと食事をたのしめます

DSC00345.JPG

DSC00339.JPG

和食・洋食から選べます[るんるん]   布にくるまれたパンは温かいまま登場

DSC00346.JPG

上は和のおかず各種  手前にはジャム・バターが並びます。
左から2番目 洋梨にコショウをきかせたジャム[ひらめき]意外な組み合わせでおもしろかったです。

DSC00350.JPG

DSC00352.JPG

DSC00355.JPG

DSC00357.JPG


ソーセージにはプチプチ粒マスタード  真ん中 ポーチドエッグ?になるかしら[目][ぴかぴか(新しい)]美しい色形です 

DSC00364.JPG

DSC00367.JPG

だし巻き卵 野菜の炊き合わせ かわいいサイズの魚 
量も程よくバランスのとれた朝食です。

DSC00375.JPG




山荘無量塔 〜お風呂篇〜 [山荘無量塔(大分・湯布院温泉)]


無量塔のお風呂

大浴場や共通利用のものはなく、客室のお風呂をゆったり楽しみます。
DSC00382.JPG

DSC00101.JPG

広い脱衣所

DSC00103.JPG

アメニティはMARKS&WEB 
自宅で使っているものもあり、深呼吸したくなる癒やしの香りに嬉しくなります[るんるん]

DSC00104.JPG

DSC00106.JPG

タオルも程よいふわっと感で気持ち良い〜

DSC00107.JPG

DSC00111.JPG

源泉掛け流しのお湯 
窓の向こうには木立が見え、時には窓を開けてみたりしながら[目][いい気分(温泉)]快適な時が流れていきます。

DSC00114.JPG

共通のお風呂があると、ついつい欲張って足を運んでしまうので[たらーっ(汗)]
“客室のみ”というのはかえって私たちに寛ぎを与えてくれるのかもしれません。


DSC00321.JPG

DSC00377.JPG



山荘無量塔 〜夕食篇〜 [山荘無量塔(大分・湯布院温泉)]

夕食は客室にて
DSC00255.JPG

料理長が書かれたという達筆かつ味わいある御献立

DSC00257.JPG

春の訪れ 筍と蕗のとう
左の揚げ物は銀杏を寄せたもの[るんるん]

DSC00260.JPG

DSC00264.JPG

甘鯛の桜香仕立て 百合根のすり流し

DSC00268.JPG

河豚の薄造里(*^・^*)

DSC00274.JPG

そして[ぴかぴか(新しい)]関鯖[ぴかぴか(新しい)]

DSC00277.JPG

蛸旨煮の左上にある四角いものは、節分をイメージした豆まきの升だそうです

DSC00281.JPG

紅鱒のかわいい恵方巻きも[るんるん]

DSC00289.JPG

DSC00282.JPG

お醤油の白い小皿が美しく[揺れるハート]心惹かれました。ヴェネチアのエルコーレ・モレッティ社のもの・・のよう。ステキ〜

奥中央[目]水仙に見立てた飾りもにくい演出。

お酒の器もおもしろかったです[ひらめき]

DSC00286.JPG

大分県耶馬渓でお米を食べて育てられるという“錦雲豚”の摘み入れ鍋はお野菜たっぷり

DSC00293.JPG

DSC00295.JPG

DSC00299.JPG

五軍諸味焼き 牛肉を漬け込んで焼いたもの

DSC00302.JPG

羽釜のご飯は つや姫とこしひかりをブレンド

DSC00305.JPG

まさにお米が立っている[目][ひらめき]

DSC00308.JPG

お料理は結構なボリュームがありましたのでご飯の量は控えめにして頂いたのですが
少しさっぱりした印象の白米。
気持ち もっちりした方が好みかもしれません。 

DSC00310.JPG

苺のエスプーマプリン 
プリンの上層にエスプーマ(泡状)された苺が[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]
はちきれんばかりのお腹にも美味しいデザートでした。

DSC00317.JPG

ちゃっかり[猫][あせあせ(飛び散る汗)]おにぎりも頂きました。

DSC00330.JPG



山荘無量塔 〜お部屋篇〜 [山荘無量塔(大分・湯布院温泉)]


12室ある客室はすべて離れ。
古民家を移築したもの、新しく一から建てたもの、それぞれ間取りや趣も異なっていて
予約段階からHPとにらめっこ[ー(長音記号2)][目][ー(長音記号2)]
空室のある中から今回宿泊したのが。。。
DSC00131.JPG

『相』という部屋

DSC00132.JPG

DSC00250.JPG

履き物は下駄の他にレインブーツもありました[雨]

DSC00252.JPG

DSC00071.JPG

DSC00121.JPG

15帖の洋室リビング

DSC00064.JPG

デッキで本を読んでみたり[本]なんかして 

DSC00097.JPG

DSC00084.JPG


DSC00060.JPG

DSC00057.JPG

DSC00069.JPG


DSC00047.JPG

こちらでコーヒーを入れたり
冷蔵庫の飲み物はfree[るんるん]いろいろ揃っています。

DSC00130.JPG

DSC00248.JPG

10帖の和室
こちらで夕食となるのですが、掘り炬燵になっているので体が楽ですね。

DSC00126.JPG



DSC00082.JPG

DSC00099.JPG

DSC00246.JPG

浴衣 スリッパ 上着

可愛い緑の靴下は、足裏に滑り止めがあって[揺れるハート]安全[揺れるハート]です。
DSC00247.JPG

DSC00118.JPG

二階へと[右斜め上]まいりましょう

DSC00030.JPG

8帖のベッドルーム

DSC00039.JPG

障子を開けると階下が見えます

DSC00040.JPG

DSC00037.JPG

DSC00031.JPG

二階にも洗面とお手洗い

DSC00035.JPG

DSC00020.JPG

こちらは一階のお手洗い
暖房もついていました。

DSC00048.JPG