So-net無料ブログ作成
検索選択
望洋楼(福井・三国温泉) ブログトップ

望洋楼 ~お宿篇~ [望洋楼(福井・三国温泉)]

 

念願の。。。[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

 

                望  [いい気分(温泉)]  洋  [いい気分(温泉)]  楼  ~~~~[るんるん][るんるん][グッド(上向き矢印)]

DSC04503.JPG

 

3月の上旬、いつものようにパソコンに向かいサイトを見ていたぽこ旦那が・・・

「 [目][exclamation&question]おい あいてる[ひらめき]  あいてるで[いい気分(温泉)][exclamation×2]望洋楼  しかも休みの日に[ぴかぴか(新しい)] 」

 ・・・ ということで 行ってしまいました(*^_^*)

予約をお願いします♪と電話をかけ→ふられ[たらーっ(汗)]。。。                                                        それを繰り返し蟹のシーズンを3回ほどやり過ごし                                                                                                 まさに“念願”が不意に訪れました[かわいい]ので                                                                                                                                                 前回の記事に  次は 『藤もと』 と書いたものの、少々割り込みをさせて頂きます。

 

DSC04502.JPG

JRサンダーバードで降り立った芦原温泉駅からタクシー[車(セダン)]で20分弱。                                                                                                                                                    海目前のこぢんまりした三国温泉に宿は建ちます。

DSC04497.JPG

明治時代からこの地で営んでいるというお宿は、建て増しなどを重ね今この形になっているとのこと。

DSC04494.JPG

DSC04440.JPG

チェックインの際には美味しいお抹茶とお饅頭を頂きました。

DSC04469.JPG

 

       DSC04465.JPG

全11室。9室が海に面し、うち6室に露天風呂付き。

                                                DSC04445.JPG

DSC04447.JPG

幸運なことに たまたま空きが出たお部屋は海を臨む露天風呂付でした[揺れるハート]

DSC04454.JPG

絶景東尋坊に続く日本海の荒波はやはり迫力。                                                        風が強い日でしたが、波の高さはこれで普段並とのこと[あせあせ(飛び散る汗)]                                                       のみ込まれそうな怖さを感じつつも、眺めずにはいられない風景です。

DSC04511.JPG

 

DSC04449.JPG

洗面が二つあって便利。異なる蟹の絵付き陶器。

DSC04460.JPGDSC04461.JPG

DSC04490.JPG

ロビーに並ぶお土産品は[喫茶店]多種にわたります。

DSC04508.JPG

セルフサービスで好きな時にコーヒー[喫茶店]が楽しめます。

望洋楼


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 ~夕食篇~ [望洋楼(福井・三国温泉)]

 

望洋楼に行ってみたかった理由。                                                                   それはもちろん。。。蟹。。。これしかありません。                                                                        ザッパ~ンと激しく波打ち寄せる日本海に惹かれたことも事実ですが、どうせ行くなら蟹シーズン                                                                           この時季を逃す訳にはいきません[わーい(嬉しい顔)]

       DSC04532.JPG

日が美しく暮れてゆく頃 待ちに待った蟹timeです。

DSC04523.JPG

 

まずは うすい豆腐からウォームアップ。

DSC04533.JPG

 

八寸には鯛の小袖寿し、八幡巻きなど色鮮やかで美味しい品々です

DSC04536.JPG

 

初蟹は 真丈で登場です。

DSC04541.JPG

 

お造りは 鮪、烏賊、甘海老、ウニ

DSC04544.JPG

 

夕日があっという間に落ちていきます。。。

DSC04539.JPG

 

こちらは終盤に頂く蟹釜飯の準備。身がいっぱいでお米が見えません(*^_^*)

DSC04546.JPG

 

姿をあらわした 『越前ずわい蟹~♪』

まずは“刺し身”

DSC04548.JPG

DSC04549.JPGDSC04553.JPG

 お水にさらしてもみたけど・・・         やっぱりそんまんま生が一番[キスマーク]甘くて歯ごたえも[ハートたち(複数ハート)]

 

次は炭で“焼き”

DSC04554.JPG

味噌も香ばしく・・・焼き上がりが待ち遠しい[目]

DSC04555.JPG

蟹を食べると黙々と会話が無くなると言いますが・・・

 

“茹で”が来た頃には

DSC04560.JPG

例に洩れず ・・・無言・・・  無心に蟹と向き合っていました。

DSC04561.JPG

蟹の足についた黄色いタグ[ぴかぴか(新しい)]が越前蟹の証です。

DSC04562.JPG

茹で蟹の味噌 これがまたなかなかの美味[exclamation×2]

 

DSC04567.JPG

迫力ある蟹のあと しのぎは茶碗蒸し。

 

DSC04571.JPG

釜飯はこんな風に炊きあがりました。

DSC04573.JPG

おぉぉ?! これは意外                                                                                            蟹三昧でかなり満ち足りていたお腹には 少々甘い・・・                                                        出汁と蟹の風味だけのさっぱり味のほうがすすんだような気がして。                                       お好みは分かれるかもしれませんが それが唯一残念でしたネ~(>_<)[あせあせ(飛び散る汗)]

 

DSC04576.JPG

デザートも充実[揺れるハート] わらび餅、甘酒のアイスクリーム、苺にメロン。                                               少し時間をおいて、美味しく完食致しました。

噂に違わぬ蟹自慢の宿。量も満足ながら多すぎず、お料理が運ばれるタイミングも◎。                                    蟹本来の美味しさを何通りも味わうことが出来、また 蟹といくら格闘すれど                                                      特有の匂いを感じないのは質と鮮度の良さなのかもしれません。                                             さすがにお値段は張りますが行ってみて納得でした。

 

 


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 ~お風呂篇~ [望洋楼(福井・三国温泉)]

 

海を見渡す[いい気分(温泉)]部屋付の露天風呂。                                                                  二階客室なので“波際”ではありませんが、気分は日本海を独り占め。                                                                                        迫力あるロケーションです[映画]

DSC04457.JPG

陶器の湯船には24時間 勢いよく湯が注がれます。

 

DSC04451.JPG

 

時の経過とともに変化する海の様子[ぴかぴか(新しい)]見飽きることはありません。

DSC04512.JPG

 

夜の海。                                                                                   真っ暗な闇に響く波音に包まれていると、日頃のもやもやも飛んでいくようです[三日月]

DSC04582.JPG

 

こちらは一階にある大浴場。

DSC04474.JPG

宿全体の客室が少なく、半数が露天風呂付なので大浴場もゆったりと利用できます。

DSC04479.JPG

 

DSC04486.JPG

外には海に隣接する露天風呂。

DSC04475.JPG

 

DSC04476.JPG

 

一夜明けて[晴れ]朝の日本海。                                                                                          潮の満ち引きで景色が大きく変わりました。

DSC04627.JPG

 

気付けば。。。 [目]200個目の記事[exclamation×2]

こつこつ時間はかかっていますが[たらーっ(汗)] こんなにも続きました(*^_^*)[手(グー)]

これからも地道にやってみますので、皆様見守ってくださいませ[揺れるハート]


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 ~朝食篇~ [望洋楼(福井・三国温泉)]

 

朝の海[目]

潮が引き 波は穏やかです[耳]

DSC04590.JPG

 

昨夜とはテーブルの向きを90°角度変え、朝食は二人並んで外の景色を見ながら。

宿の方の粋な計らいです[ぴかぴか(新しい)]

DSC04598.JPG

 

出来たて豆腐、だし巻き卵、笹鰈の干物、おひたしなど

バランス・量ともに程よい品々が並び、ご飯もすすみます。

DSC04601.JPG

DSC04597.JPG

DSC04602.JPG

DSC04607.JPG

DSC04605.JPG

DSC04612.JPG

DSC04613.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★望洋楼 [望洋楼(福井・三国温泉)]

 

蟹とお風呂を満喫した望洋楼をあとにした私たちは、えちぜん鉄道の始発点 三国港駅まで                                                                海辺をとぼとぼ[くつ]

DSC04646.JPGDSC04647.JPG

駅は無人、 乗車してから車掌さんに行き先を告げ 切符を購入します。                                          なんともほんかわアットホームなムード漂う電車です。

予約したサンダーバードの時間までの2時間あまり時間があったので一駅隣の三国で降り、                    旅恒例の蕎麦ランチ♪

 

目的の蕎麦屋さんへは[るんるん]チリンチリン

           DSC04661.JPG

駅にて無料でレンタサイクルを利用することができたのです。                                            やや年季の入った自転車はサイズも小さめでなかなか運転にコツが要りましたが、                               自分の漕ぐ姿を想像すると結構笑え 楽しめました。

 

向かった先は“新保屋”さん

            DSC04659.JPG

 

辛み大根のおろしそばが名物ということで注文。

DSC04653.JPG

通常おろしそばといえばすりおろした大根かすがのっていますが、こちらでは搾り汁を。                                               ツーンと頭に抜ける気持ちのよい辛みが効いて とても美味しかったです。

 

DSC04658.JPG

 

サンダーバード号に乗り込む前、駅で見つけた定番の駅弁を購入。

DSC04665.JPGDSC04668.JPG

 また。。。(^^;)[あせあせ(飛び散る汗)]

 

とにかく最初から最後まで蟹づくし[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]

DSC04672.JPG

 

でもデザートも忘れていません。                                                                                         蕎麦屋さんから駅に向かう途中みつけたお店でどら焼き各種購入。

DSC04674.JPG

本来は酒まんじゅうが名物のお店“にしさか”さん。                                                       私が買ったのは変わりどらばかり・・・。                                            しまった 一個くらい酒まんじゅう味わうべきだった(^_-)[失恋]

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 ~其の二~ [望洋楼(福井・三国温泉)]

立春が過ぎ、寒さも和らいでいくと良いのですが

蟹シーズンがあと一ヶ月程続くのは嬉しいこと[るんるん]

同じ宿にはあまり出かけない私たち

ただ、こちら『望洋楼』は例外

蟹に引きつけられ ついつい二度三度・・・[猫][あせあせ(飛び散る汗)]・・・足が向かいます。

DSC00882.JPG

二回目に行ったのは2010年

冬季五輪バンクーバー大会女子フィギュアスケートをドキドキしながら見たことを覚えています[TV]

DSC00709.JPG

DSC00715.JPG

DSC00759.JPG

DSC00754.JPG

DSC00716.JPG

宿泊したのは二階の南端にある“ちひろ”という部屋

DSC00723.JPG

海を見渡す広々としたデッキ

DSC00727.JPG

塗り壁や浴室のデザインが印象的

DSC00729.JPG

DSC00732.JPG

外に面した半露天風呂

DSC00744.JPG

DSC00747.JPG

DSC00751.JPG

DSC00760.JPG

DSC00762.JPG

DSC00767.JPG

DSC00773.JPG

DSC00777.JPG

DSC00780.JPG

甘海老  蟹真丈

DSC00784.JPG

DSC00788.JPG

ウニ  活イカも

DSC00796.JPG

DSC00797.JPG

蟹刺し

DSC00799.JPG

DSC00800.JPG

焼き蟹

DSC00806.JPG

DSC00811.JPG

茹で蟹[目]

DSC00815.JPG

DSC00828.JPG

おろし蕎麦  蟹釜飯 

DSC00837.JPG

DSC00848.JPG

初回2008年の訪問から夕食の印象はさほど変わりませんでしたが、

先付が少しコンパクトになった分、蟹料理へ注ぐチカラに余裕が出来て良かったと思います[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

DSC00852.JPG

DSC00854.JPG

DSC00855.JPG

DSC00857.JPG

DSC00867.JPG


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 ~其の三~ [望洋楼(福井・三国温泉)]

望洋楼シリーズ 其の三は2014年節分頃

DSC01825.JPG

宿へ向かう前にちょっと寄り道を

J福井駅から[電車]えちぜん鉄道で永平寺口駅へ バスに乗り換え[バス]

DSC01826.JPG

DSC01831.JPG

雪をまとった永平寺に到着。

凜として美しい[ぴかぴか(新しい)]

DSC01833.JPG

DSC01839.JPG

DSC01849.JPG

DSC01852.JPG

DSC01858.JPG

DSC01862.JPG

ただ、館内はどこも大変冷えていて、行僧の厳しさをほんの少しですが体感しました。

DSC01863.JPG

DSC01871.JPG

昼食にはやはり好物の越前おろし蕎麦を[るんるん]

永平寺口駅の二つ隣り 松岡駅から徒歩10分余り

「けんぞう」蕎麦です。

DSC01874.JPG

DSC01876.JPG

上が“おろしそば”  大根おろしが入った出汁を蕎麦にかけていただく

下が“けんぞうそば” 辛味大根の絞り汁に醤油をいれて蕎麦をつけていただく というもの。

目が覚めるようなキリリとした辛さは癖になります。

DSC01877.JPG

DSC01881.JPG

駅に向かう途中 背の高い看板が[目]雪国らしいご苦労があるのですね。

DSC01888.JPG

登録有形文化財に登録されているという駅舎

味わいがあるかわいい建物です。

DSC01896.JPG

DSC01898.JPG

約4年ぶりに訪れた望洋楼

ロビーの辺りがリニューアルされ、カウンターが海に張り出し以前よりも広く感じられました。

DSC01899.JPG

お抹茶と酒粕プリン

DSC01905.JPG

DSC01906.JPG

DSC01912.JPG

宿泊したのは二階“ちひろ” 

DSC01916.JPG

DSC01919.JPG

DSC01921.JPG

楕円形の陶器風呂

かけ流しの温泉ですが、あまりの寒さ対策でしょう[猫]蓋がされていました。 

DSC01924.JPG

DSC01931.JPG

夕日が綺麗でした

DSC01933.JPG

DSC01936.JPG

DSC01939.JPG

DSC01944.JPG

DSC01946.JPG

鬼は外[どんっ(衝撃)] 福は内[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

DSC01948.JPG

DSC01964.JPG

DSC01967.JPG

DSC01975.JPG

DSC01983.JPG

DSC01991.JPG

DSC01998.JPG

DSC02004.JPG

DSC02016.JPG

DSC02047.JPG

DSC02056.JPG

チェックアウト後

DSC02058.JPG

車で5分程のところ

DSC02062.JPG

DSC02063.JPG

DSC02068.JPG

東尋坊[目][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSC02072.JPG

DSC02077.JPG

見事な断崖絶壁はまさしく名勝[ぴかぴか(新しい)]

DSC02085.JPG

DSC02110.JPG

東尋坊から遊歩道を20分程歩けば宿に戻れます。

DSC02114.JPG

DSC02116.JPG

DSC02125.JPG

三国港駅前には望洋楼が経営する食事処・お土産の店『越前蟹の坊』が出来ていました

DSC02128.JPG

DSC02135.JPG

こちらはあわら温泉駅近くで食べたおろし蕎麦

DSC02142.JPG

帰宅後[家]

DSC02145.JPG

蟹の坊で購入した “せいこわっぱ寿し”

DSC02148.JPG

“せいこ蟹のグラタン”

DSC02152.JPG

DSC02154.JPG

望洋楼さんは進化してます。。。  つづく


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 ~其の四~ [望洋楼(福井・三国温泉)]

望洋楼 其の四

訪れたのは昨年12月の初旬。

DSC06536.JPG

宿へ向かう前に今回もお蕎麦屋さんへ

そば処『小六庵』です。

DSC06541.JPG

営業は金・土・日・祝日のAM11:30~ 30食限定で蕎麦終了次第閉店とのこと。

高台の住宅街にあるお店は場所もわかり辛く、地元のタクシー運転手さんもご存じなかったので

少々不安でしたが“商い中”の文字[猫][るんるん]無事辿り着きました。

DSC06537.JPG

DSC06510.JPG

古民家風の建物は天井が高く床もつややか

調度品も品よくまとめられ落ち着いた佇まいです。

DSC06517.JPG

DSC06521.JPG

ほっと一息ついたところで 板わさとビールを[ビール]

DSC06522.JPG

おろし蕎麦 [右斜め上]

そして鴨つけそば [右斜め下]

ごろごろ入った鴨と葱の旨味が甘辛い出汁と溶けあって[ぴかぴか(新しい)]美味しい[るんるん]

DSC06531.JPG

器がまた味わい深い

DSC06533.JPG

店構え、器、お蕎麦作り 全てにおいてセンス感じる穏やかな空間を演出するご主人は

アパレル界でご活躍されていたという少しシャイで素敵な方でした。

舞台がかわっても生み出す作品は素晴らしいのですね~[ぴかぴか(新しい)]

DSC06542.JPG

三国港の高台にある小六庵から望洋楼まで、猛烈な北風に立ち向かいながら歩くこと10分余り。

途中日本海方向に[目]竜巻[exclamation&amp;question]らしきものを発見

少々ひるみましたが[あせあせ(飛び散る汗)]沿岸まで下って・・・

望洋楼に到着。

DSC06546.JPG

DSC06547.JPG

DSC06544.JPG

これまで来た中で一番の荒海[台風]“日本海はこうでなくちゃ” と我々は思いましたが

宿の方いわく、これはまだましなほうだと[たらーっ(汗)]冬本番はもっと荒れるのだそう[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

DSC06548.JPG

DSC06551.JPG

DSC06554.JPG

DSC06561.JPG

DSC06566.JPG

鮑松前蒸し  塩うに

DSC06567.JPG

のどぐろ

DSC06572.JPG

せいこ蟹[るんるん][るんるん] 蟹の色んな美味しさが詰まったひと品

こちらを頂けるのは11月初旬から2ヶ月程の間のみ

DSC06573.JPG

DSC06577.JPG

DSC06580.JPG

DSC06582.JPG

DSC06583.JPG

DSC06591.JPG

DSC06602.JPG

DSC06606.JPG

夕食が終わる頃には雪が積もっていました

DSC06608.JPG

DSC06609.JPG

荒れる波音で夜中も時々目が覚めた程

DSC06615.JPG

DSC06620.JPG

DSC06625.JPG

DSC06636.JPG

せいこ蟹弁当 

DSC06640.JPG

焼き鯖寿し

今回客室写真がないのは、前回と同じ“いりえ”だったため

二階にしか泊まったことがない私たち “次回は一階へ[exclamation]”と心に誓いつつも

やはり日本海の冬満喫の望洋楼でした。


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 〜其の五〜 [望洋楼(福井・三国温泉)]

冬が近づくと・・
行かないといけないあの場所・・・
でも予約がすんなり取れるはずもなく・・・・
気持ちだけがそわそわしたまま宿のHP 予約状況をのぞく日々

でも
願えば叶う(*^_^*)キャンセルがポロリと出るものです♪♪
『望洋楼〜〜〜〜』

DSC02687.JPG

昨冬のお話で恐縮ですが[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
泊まったのは初めての一階客室『おきのしま』

DSC02689.JPG

日本海に面した望洋楼は二階建てですが、一階の部屋となると一層波打ち際に近づき
ザッパ〜〜〜ン具合に期待大[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][グッド(上向き矢印)]
DSC02690.JPG

DSC02697.JPG

海に面した窓が2箇所あり臨場感抜群[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC02707.JPG

DSC02709.JPG

DSC02712.JPG

DSC02713.JPG

DSC02718.JPG

部屋付きのお風呂  
目の前は迫力の波模様 大好きですこの景色[揺れるハート]

DSC02723.JPG

DSC02731.JPG


DSC02734.JPG

夕食を待ちわびながら[目]

DSC02736.JPG

DSC02744.JPG

DSC02746.JPG

DSC02751.JPG

昨年はお正月明けて間もなかったので、せいこ蟹の時期になんとか間に合いました[るんるん]

DSC02752.JPG

DSC02757.JPG

う〜ん この甲羅の中に美味しさがぎゅっと詰まっています

DSC02760.JPG

DSC02771.JPG

蒸し鮑とウニ

DSC02773.JPG

寒鰤  甘海老昆布じめ

DSC02782.JPG

蟹 まずはお刺身

DSC02785.JPG

DSC02789.JPG

こちらは[右斜め上]焼きます

DSC02794.JPG

DSC02804.JPG

茹で蟹

DSC02807.JPG

DSC02813.JPG

DSC02817.JPG

越前おろしそば

DSC02818.JPG

蟹ご飯

DSC02823.JPG

フルーツとお汁粉

DSC02828.JPG

お夜食として蟹ご飯をおにぎりに

美味しさを確認できた蟹料理[黒ハート][揺れるハート][黒ハート] 

DSC02832.JPG

DSC02843.JPG

DSC02850.JPG

朝ご飯 こんなに温かみのあるお品書きが出来たのですね

DSC02857.JPG

DSC02858.JPG

食材の作り手さんを感じながら頂きます

DSC02859.JPG

DSC02860.JPG

DSC02861.JPG

海苔は“山本のり”さんだったのですね 知らなかった〜

DSC02865.JPG

DSC02870.JPG

宿名物のへしこも健在

DSC02871.JPG

DSC02863.JPG

DSC02875.JPG

其の六は また今度[本][ぴかぴか(新しい)]





nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

望洋楼 〜其の六〜 [望洋楼(福井・三国温泉)]

あと少しで蟹シーズンが終わりです(T_T)
DSC09886.JPG

しばしの別れを惜しみつつ
今シーズンの望洋楼を♪♪

DSC09903.JPG

前回の“おきのしま”のお隣 一階客室“じのしま”

DSC09928.JPG

DSC09924.JPG


DSC09894.JPG

窓面はこちら一面でこぢんまりと感じるお部屋

DSC09897.JPG

DSC09892.JPG

DSC09909.JPG

DSC09910.JPG

なれど[目]雄大な海はやはり迫力あり
何度も言いますが[猫]大好きな景色です[るんるん][るんるん][ぴかぴか(新しい)]

DSC09916.JPG

ザッパ〜〜〜〜〜ン[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSC09919.JPG

DSC09921.JPG

DSC09929.JPG

DSC09934.JPG

 [揺れるハート]福は内[揺れるハート]

DSC09944.JPG

豆  そして  恵方巻も頂きました

DSC09947.JPG

DSC09955.JPG

おいなりさんの中には蟹 [右斜め上]

そして食べ終わったお皿には [右斜め下] [ひらめき]

DSC09958.JPG

DSC09961.JPG


DSC09962.JPG

蟹刺し 焼き 茹で 釜飯

DSC09983.JPG

DSC09988.JPG

DSC09992.JPG

DSC09996.JPG

DSC09997.JPG

お夜食おむすび

DSC00001.JPG

DSC00003.JPG

DSC00004.JPG

DSC00006.JPG

DSC00012.JPG

DSC00014.JPG

DSC00015.JPG

DSC00016.JPG


こちらは宿へ向かう前に食べた越前おろし蕎麦

DSC09879.JPG

DSC09882.JPG

次のシーズンも行けるかな。。。^^[グッド(上向き矢印)]


nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
望洋楼(福井・三国温泉) ブログトップ