So-net無料ブログ作成
検索選択
陶泉 御所坊(兵庫・有馬温泉) ブログトップ

陶泉 御所坊 ~お宿篇~ [陶泉 御所坊(兵庫・有馬温泉)]

 

関西の奥座敷[電車]有馬温泉へ[いい気分(温泉)]                                                            “日本最古の湯”といわれる温泉地だけあり、旅館も多数ありますが                                                                   その中から私たちが選んだ宿泊先は『陶泉 御所坊』。                                                 

御所坊には関連宿泊施設が計5つ。                                                       食泊分離のこぢんまりとした『花小宿』、オーベルジュ風『花郷里』、                                      すべて離れで100㎡という広さのスイートルーム『御所別墅』など。

今回の『陶泉 御所坊』はこれらグループの始まりの宿。                                         歴史は1191年にさかのぼるようですが[目][exclamation×2] 古い木造建築を1987年にリニューアル。                         時代を反映しつつ 旧きよきものも残し、西洋と東洋、都会の利便性と田舎の自然等 色んな融合が実現した味わい深く面白い建物です。

 

 

DSC06186.JPG

 

 

DSC06274.JPG

 

駅から遠くない便利な場所にある宿ですが、このクラシックな雰囲気漂う車が送迎してくれます。                        賑やかな細い道をこれに乗って眺めるのはとても楽しいものDSC06423.JPG

 

DSC06262.JPG

 

待合の建物も石造りで素敵です。

DSC06412.JPG

 

宿のすぐ横にはせせらぎが

DSC06187.JPG

 

売店にはもちろん炭酸煎餅も

DSC06189.JPG

 

DSC06190.JPG

 

ここから上がり客室へと

DSC06191.JPG

 

DSC06344.JPG

 

ウェルカム[るんるん]ハーブティー

DSC06192.JPG

 

DSC06340.JPG

 

客室

DSC06194.JPG

 

DSC06197.JPG

 

和と洋が混ざりあい。。。

DSC06204.JPG

 

あたたかな照明が落ち着きを与えてくれます

DSC06206.JPG

 

廊下にも展示があったり休憩スペースが設けられていたり

DSC06255.JPG

 

DSC06240.JPG

 

DSC06241.JPG

 

DSC06249.JPG

全20室、エレベーターはありませんが趣きある空間ばかりで 館内散策せずにはいられません[ぴかぴか(新しい)]

 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

陶泉 御所坊 ~夕食篇~ [陶泉 御所坊(兵庫・有馬温泉)]

 

夕食は食事処で頂きます。

でもその前に。。。

 

DSC06250.JPG

 

別室 ライブラリーサロン「ROSSIO DE PRATE」にて“HAPPY HOUR”なるものあり。                         せっかくなので覗いてみます[目][バー]

DSC06252.JPG

 

DSC06261.JPG

 

DSC06275.JPG

食前の飲み物、オードブルが頂けるのです~[揺れるハート]

DSC06277.JPG

とはいえ、あまり欲張ってしまうと肝心な夕餉に響きますので(*^_^*)[あせあせ(飛び散る汗)]ここはぐっとこらえて

いよいよ『餐房 閑』にて食事が始まります。

DSC06278.JPG

食事は『山家料理』と呼ばれる素朴で野趣溢れるもの、懐石の概念にとらわれない自由闊達な                                      宿の雰囲気を映しています。

DSC06280.JPG

 

DSC06282.JPG

 

DSC06286.JPG

 

DSC06289.JPG

出かけた季節“秋”をあらわした一品です。 

 

DSC06297.JPG

 

この頃ちょうど

神戸旧居留地にある中国四川料理の老舗とコラボでメニューを展開中だったので、                                                         こういった魚の香味ソースがけも登場。DSC06300.JPG

 

なぜか[るんるん]日本酒も飲んでしまったようですネ・・・記憶にない?!

DSC06305.JPG

 

DSC06307.JPG

 

DSC06312.JPG

 

DSC06317.JPG

 

DSC06325.JPG

 

こちらは御所坊風の麻婆豆腐、山椒がピリリ[どんっ(衝撃)]と効いて美味しい[わーい(嬉しい顔)]

白いご飯が進みました。

DSC06329.JPG

 

DSC06334.JPG

 

DSC06337.JPG

コース違いのメニューが混在してしまったので一層ボリューム多く映っていますが                              そうでなくともなかなかしっかりパンチある内容。  

                                                                     食事処はカジュアルな雰囲気。                                                                    神戸ビーフを目の前で鉄板焼きにしてくれる別コースもあります。                                           部屋食を選ぶことも出来るようですが、私たちは椅子席でしかも客室ににおいが残らない                                      ほうが好みなのでよかったと思います。

 

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

陶泉 御所坊 ~お風呂篇~ [陶泉 御所坊(兵庫・有馬温泉)]

 

有馬の湯

『日本三古湯』『日本三名泉』にも数えられる、名実ともに日本を代表する[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]です。

DSC06169.JPG

 

そして有馬の湯 代名詞は“金泉”

鉄分を多く含むナトリウム塩化物強塩高温泉。

 

こちらは温泉街にある外湯『金の湯』

DSC06184.JPG

DSC06182.JPG

 

そして“銀泉”と呼ばれる透明な炭酸ラジウム混合低温泉も[グッド(上向き矢印)]

『銀の湯』『金の湯』ともに、宿でチケットを下さいました。

どちらも2001~2年頃に開館されたもので、新しく気持ちよいお風呂です。

DSC06269.JPG

 

こちらは御所坊 宿のお風呂

DSC06256.JPG

暖簾からして金泉のイメージを掻き立てます

DSC06260.JPG

 

DSC06376.JPG

入ります[いい気分(温泉)][exclamation]

 

DSC06372.JPG

写りが悪く[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)] 恐縮ですが  

この金泉とやら 底が全く見えません[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC06375.JPG

 手すりにつかまりつつ 傾斜を下っていくと、ぐつぐつブクブク湧き上がっている湯船[いい気分(温泉)][グッド(上向き矢印)]                            色といいその音といい その迫力に圧倒されたのと・・・

男風呂&女風呂は湯船の中心に壁が斜めにあるものの繋がっており、                                     うかうか歩いていると[目][ひらめき]                                                              見て?見えて!しまうので ちょっと落ち着きません。 入られる際は少々ご注意を(^^;)

 

DSC06377.JPG

 こちらは↑大浴場の内湯です。

 

そしてもう1つ

『偲豊庵』というこの建物。

主が一杯のお茶を振る舞うように、宿のご主人が“湯でおもてなしを”と考えた結果                           茶室を併設した趣あるこちらが出来たそうです。

DSC06224.JPG

 

DSC06227.JPG

この空間には水琴窟の甕が五つ埋められているとのこと。

 

DSC06228.JPG

白い玉砂利が敷かれた浴槽に張られた湯は透明な銀泉です

DSC06231.JPG

湯上がり処も広々すっきりと

DSC06233.JPG

 

日が落ちて

夕食後お風呂を頂きました。

DSC06351.JPG

 

蝋燭のあかりで入浴 ~幽玄なり~

DSC06357.JPG

 

DSC06370.JPG

 

DSC06359.JPG

豪快な金泉とは別世界な偲豊庵でのひととき。                                                         宿のご主人の思いがとても感じられるお風呂でした。

 

 

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

陶泉 御所坊 ~朝食篇~ [陶泉 御所坊(兵庫・有馬温泉)]

 

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ここではコーヒーがサービスされます[喫茶店]

DSC06398.JPG

 

食事はやはり前夜の食事処にて

DSC06379.JPG

塩鮭

 

DSC06381.JPG

煮物     朝にしては少々お味しっかりめのラインナップですね

DSC06384.JPG

 

茶碗蒸し

DSC06385.JPG

 

DSC06388.JPG

 

炭で温められた湯豆腐が入っていそうなこちらには

DSC06393.JPG

お味噌汁だったのでしたっけ。。。[exclamation&question]

う~ん記憶が曖昧です(^_^;)

DSC06394.JPG

 

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

☆うら うら★陶泉 御所坊 [陶泉 御所坊(兵庫・有馬温泉)]

 

散策も[目]楽し  有馬温泉[いい気分(温泉)]

DSC06164.JPG

チェックイン前に昼食をとったのが こちら 蕎麦『むら玄』

街並みにとけ込んだ古民家風の建物ですが、店内はすっきりと洗練された雰囲気が漂います。

DSC06151.JPG

ミシュランにも掲載されているようですね[本][ぴかぴか(新しい)]

DSC06154.JPG

蕎麦の香りをより味わうよう、まず塩で頂いてみました。

DSC06167.JPG

 

DSC06161.JPG

辛味大根! きりりとしていました

 

坂のある小径を歩くと色んなお店に出会えます。

有馬土産=炭酸煎餅[ひらめき]                                                                     実際に焼きたての試食をさせてもらうと、これまでの炭酸煎餅概念が^^飛んでいきました                             美味しい[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]私たちは『三ツ森』さんが一番気に入り 購入。

他にも 有馬人形筆の『 灰吹屋西田筆店』                                                                                                                        この筆は、色とりどりの絹糸が巻かれ模様を織り成し、加えて手に持って書こうとすると                     立てた筆に[目]ひょっこり!豆粒ほどの人形が顔を出すという「からくり筆」。                                                                       筆の魅力とともに、お店のにいらした上品なおばあちゃまが更に素敵で しばらく店頭にかじりついておりました。

DSC06174.JPG

ちょっとティータイム 『カフェ・ド・ボウ』 

“坊” ・・・そう 御所坊のカフェです                                                          

DSC06175.JPG

DSC06173.JPG

DSC06179.JPG

坊シリーズ  ↑

こちらは『パン・ド・ボウ』 これから宿に泊まるというのについつい買ってしまいました。

 

 

DSC06221.JPG

DSC06222.JPG

 

DSC06409.JPG

DSC06413.JPG

こちらも坊シリーズ ↑  『ホテル花小宿』                                                        温泉旅館の情緒とホテルの合理性を合わせ持ちたい というコンセプトのようです。

 

DSC06420.JPG

翌日の昼食も蕎麦(*^_^*) 『全寿庵 ごんそば』

DSC06414.JPG

 

有馬温泉 近くて遠く[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]これまでチャンスがなかったのですが

こぢんまりとした街に風情と魅力がぎゅぎゅっと詰まり、日本最古の温泉有馬は健在[exclamation×2]でした。

 

 

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
陶泉 御所坊(兵庫・有馬温泉) ブログトップ