So-net無料ブログ作成
検索選択
湯元長座(岐阜・福地温泉) ブログトップ

湯元長座 ~お宿篇~ [湯元長座(岐阜・福地温泉)]

何年前でしょう? 湯元長座へ行ったのは

5年以上経っているとは思いますが、きっとこの雰囲気は変わらぬまま[ぴかぴか(新しい)]と願います

DSC07922.JPG

奥飛騨温泉郷にある福地温泉

JR高山駅からは車で50分程

DSC07925.JPG

DSC07926.JPG

小径を進んでいくと

DSC07929.JPG

お出迎えの麦茶 湧き水 朝採り野菜

DSC07931.JPG

DSC07937.JPG

新緑の頃 マイナスイオンたっぷりの地

DSC07948.JPG

DSC07949.JPG

天井が高いロビー

DSC08079.JPG

囲炉裏の傍にはリアルな獣の敷物[目]

DSC08077.JPG

DSC08019.JPG

DSC08031.JPG

DSC07970.JPG

DSC07985.JPG

客室へ向かう廊下

DSC07983.JPG

DSC07960.JPG

DSC07955.JPG

DSC07961.JPG

庭をのぞむ縁側

囲炉裏もあり

DSC07965.JPG

DSC07974.JPG

DSC07979.JPG

風情あるお宿です

DSC08162.JPG


湯元長座 ~お風呂篇~ [湯元長座(岐阜・福地温泉)]

日本秘湯を守る会[いい気分(温泉)]

この提灯が本当に似合う湯元長座

DSC08033.JPG

DSC07986.JPG

DSC07988.JPG

大浴場

DSC07992.JPG

DSC07993.JPG

DSC08000.JPG

DSC07995.JPG

内湯

露天風呂

DSC07996.JPG

DSC08011.JPG

DSC08035.JPG

湯上がり処は日差しを採り込んで明るい

DSC08038.JPG

貸切風呂へ続く通路

DSC08044.JPG

貸切風呂は3つ

予約制ではなく、空いていれば鍵をかけて利用出来ます

DSC08046.JPG

DSC08060.JPG

雨もまた一興[雨][曇り]

DSC08062.JPG

湯元長座にはもう一カ所お風呂があります

宿を出て前の道を横切り進んでいった川沿いに“かわらの湯”

DSC08190.JPG

DSC08199.JPG

雨模様だったため若干濁流ではありますが

DSC08192.JPG

川の流れを聞きながら緑溢れる中での湯浴みは最高です

DSC08195.JPG

泊まった宿以外で一カ所お風呂に入れる“もらい湯手形”なるものがあり(現在は“のくとまり手形”だそう)

私たちはほぼお向かいに位置する『孫九郎』さんへ[いい気分(温泉)]

DSC08069.JPG

こちらは4本もの自家源泉をもち、それらをブレンドすることによって緑褐色のにごり湯になるという

珍しい温泉[ひらめき]

DSC08068.JPG

確かに緑がかったにごり湯

大変いいお湯[いい気分(温泉)][ぴかぴか(新しい)]今でも心に残っています。


湯元長座 ~食事篇~ [湯元長座(岐阜・福地温泉)]

夕食は囲炉裏のある食事処にて

DSC08089.JPG

DSC08095.JPG

DSC08098.JPG

DSC08102.JPG

梅酒で乾杯[バー]

DSC08106.JPG

DSC08107.JPG

DSC08109.JPG

枝豆豆腐

DSC08110.JPG

鮎の塩焼き  宿ご自慢の五平餅 椎茸も美味しそう

DSC08113.JPG

DSC08116.JPG

お造りの岩魚 鱒は砧巻き

DSC08119.JPG

DSC08120.JPG

飛騨牛の鉄板焼き

DSC08123.JPG

DSC08126.JPG

お吸い物は焼き茄子と湯葉

DSC08128.JPG

山菜の天ぷら

DSC08135.JPG

飛騨地方への旅は朴葉味噌があるから嬉しい[るんるん]

DSC08136.JPG

さっぱりお口直し とろろ

DSC08140.JPG

DSC08147.JPG

とうもろこしご飯 岩魚の棒寿司 牛肉にぎり

DSC08153.JPG

夕食の〆は梅ゼリー

   [目]

続いてここからは翌朝[晴れ]

囲炉裏ではお味噌汁が温められています

DSC08167.JPG

DSC08172.JPG

DSC08173.JPG

DSC08175.JPG

DSC08176.JPG

DSC08180.JPG

朝も朴葉味噌(*^_^*)ご飯が進みました

DSC08183.JPG


湯元長座(岐阜・福地温泉) ブログトップ