So-net無料ブログ作成
検索選択
時音の宿 湯主一條(宮城・鎌先温泉) ブログトップ

時音の宿 湯主一條 〜お宿篇〜 [時音の宿 湯主一條(宮城・鎌先温泉)]


鎌先温泉へは新幹線の白石蔵王駅から車で15分程
北海道旅行の帰りに行ってまいりました。
DSC02552.JPG

創業約600年という湯主一條
『Old is Beautiful』旅籠の信念を守り続けている宿。

DSC02550.JPG

DSC02549.JPG

急な坂を上った先 静かな一條の森に宿は建ちます

DSC07581.JPG


DSC07586.JPG

落ち着いたロビー

DSC07584.JPG

DSC07594.JPG

DSC07596.JPG

DSC07599.JPG

お抹茶とずんだ餅[るんるん]

DSC07602.JPG


DSC07922.JPG


DSC07606.JPG

DSC07607.JPG

歴史ある木造建築の美しい建物 エレベーターはありませんよ

DSC07609.JPG

DSC07670.JPG

宿泊したのは2008年に誕生した一條スイート
露天風呂付きでベッドも備えた和洋室の広さは100㎡

DSC07738.JPG

DSC07624.JPG

DSC07615.JPG

広々リラックス出来る空間です

DSC07618.JPG

DSC07621.JPG

DSC07625.JPG

DSC07641.JPG

ここで眠れそうな[猫][眠い(睡眠)]ソファ

DSC07643.JPG

DSC07644.JPG

加湿器 コーヒーもありました

DSC07645.JPG

DSC07648.JPG

DSC07651.JPG

DSC07652.JPG

DSC07739.JPG

大沼公園で買ってきた 沼家の“大沼だんご”
あんこ 醤油 小粒のお餅にからんで(*^_^*)どっちも良いネ〜

DSC07742.JPG

DSC07849.JPG

夜のロビーも素敵でした[三日月]

DSC07868.JPG

DSC07860.JPG




nice!(26)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

時音の宿 湯主一條 〜夕食篇〜 [時音の宿 湯主一條(宮城・鎌先温泉)]


DSC07840.JPG
夕食は宿泊している棟から美しく長い廊下を辿って
DSC07754.JPG

DSC07751.JPG

個室料亭匠庵にて

DSC07753.JPG

DSC07759.JPG

雰囲気ある和室にテーブル 椅子で頂けるのはとても有り難いです

DSC07762.JPG

DSC07769.JPG

色とりどり[るんるん]充実の前菜  とうきびの葛豆腐 南京の茶巾 枝豆チーズ寄せ 

DSC07775.JPG

DSC07777.JPG


DSC07782.JPG

お椀は 鱧の葛打ち

DSC07786.JPG

お造りは 鯛・カンパチ炙り・牡丹海老

DSC07796.JPG

海老黄身煮は糸瓜と南京を添えて 切子で一層料理が引き立ちます[ぴかぴか(新しい)]

DSC07802.JPG

あわび水貝

DSC07806.JPG

選べる焼き物 和牛ステーキ[右斜め上] と  [左斜め下]マナガツオ柚庵焼き

DSC07809.JPG


DSC07814.JPG

選べる鍋物 鴨鍋  

DSC07821.JPG

DSC07817.JPG

赤魚のレタス鍋

DSC07826.JPG

鶏かやくご飯

DSC07836.JPG


DSC07841.JPG



nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

時音の宿 湯主一條 〜お風呂篇〜 [時音の宿 湯主一條(宮城・鎌先温泉)]


DSC07637.JPG

客室のお風呂

DSC07626.JPG

DSC07628.JPG


DSC07655.JPG

内風呂のバスタブは洋風[かわいい]お花も飾られています

DSC07657.JPG

DSC07660.JPG

露天風呂はすっきりとした石造り 少し緑があるだけで落ち着いた気持ちになります

DSC07665.JPG

DSC07634.JPG

DSC07674.JPG

DSC07676.JPG

DSC07677.JPG

湯上がり処  さすが宮城[目]こけしが並んでいます

DSC07679.JPG

DSC07681.JPG


DSC07684.JPG

こちらは『薬湯』
傷や火傷に効能があり、古くから「傷に鎌先[いい気分(温泉)]」と言われているのだそうです。

DSC07685.JPG

こぢんまりとした[右斜め上]こちらが薬湯“女”

DSC07690.JPG

DSC07691.JPG

薬湯“男”

DSC07692.JPG

DSC07697.JPG

DSC07702.JPG

DSC07707.JPG

DSC07710.JPG

大浴場は薬湯とはまた異なった源泉で[ぴかぴか(新しい)]つや肌の湯[ぴかぴか(新しい)]なのだとか

DSC07715.JPG

DSC07721.JPG

DSC07723.JPG

DSC07726.JPG

DSC07727.JPG

DSC07729.JPG

露天風呂もあり広々なのですが、もう少し自然に溶け込む開放感が欲しいなぁ。。と
贅沢なことを思ってしまいました[猫]

DSC07731.JPG




nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

時音の宿 湯主一條 〜朝食篇〜 [時音の宿 湯主一條(宮城・鎌先温泉)]

朝食も食事処にて
DSC07916.JPG

夕食の最後に 朝食“和or洋?”をたずねられ 答えはもちろん一つずつ[猫][るんるん]

DSC07876.JPG

笹かま 切り干し大根 その左隣には仙台名物“しそ巻き”味噌を大葉で包み揚げたもの

DSC07881.JPG

DSC07882.JPG

DSC07888.JPG

DSC07891.JPG

笹かまぼこは炙って頂きましょう[猫][るんるん]

DSC07892.JPG

出来たてのお豆腐もあります

DSC07896.JPG

鮭と銀鱈 玉子焼き

DSC07900.JPG

DSC07902.JPG

こちらが洋食[目][るんるん]

DSC07903.JPG

オムレツと付け合わせ野菜 色合いも◎[ぴかぴか(新しい)]

DSC07905.JPG

DSC07907.JPG

DSC07910.JPG

DSC07912.JPG

DSC07913.JPG

ご飯もパンも堪能し。。。やはり(*^_^*)選べるって素晴らしい[るんるん][るんるん]


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★ 〜時音の宿 湯主一條〜 [時音の宿 湯主一條(宮城・鎌先温泉)]


実は湯主一條へは2回目の訪問でした[ひらめき]

こちらが初めて行った際のお部屋

DSC02361.JPG

セミスイート洋室

DSC02489.JPG

DSC02369.JPG

夕食

DSC02400.JPG

DSC02403.JPG

DSC02409.JPG

DSC02410.JPG

DSC02430.JPG

選べる焼き物  舌鮃のポワレ[右斜め上]   [右斜め下]和牛のステーキ

DSC02431.JPG

DSC02435.JPG

DSC02439.JPG

選べる鍋物  鯛のしゃぶしゃぶ[右斜め上]  [右斜め下]豚の豆乳しゃぶしゃぶ

DSC02443.JPG

DSC02451.JPG

DSC02456.JPG

DSC02470.JPG

DSC02494.JPG

やはり朝食の笹かまぼことしそ巻きは定番

DSC02511.JPG

DSC02524.JPG


DSC02561.JPG

白石蔵王駅の大こけし

この時はチェックアウト時におむすびを頂いたのですね[るんるん]
DSC02566.JPG



nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
時音の宿 湯主一條(宮城・鎌先温泉) ブログトップ