So-net無料ブログ作成
検索選択
山人-yamado-(岩手・湯川温泉) ブログトップ

山人 ~お宿篇~ [山人-yamado-(岩手・湯川温泉)]

念願の[ぴかぴか(新しい)] 『山人-yamado-』[ぴかぴか(新しい)]

新幹線の横手駅からJR北上線に乗り換えトコトコ30分

DSC03122.JPG

 降り立ったのは“ほっとゆだ駅”

DSC03121.JPG

  ↑ 駅なのに [いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]の文字 

駅舎内に温泉があるという珍しいところ

DSC03115.JPG

駅からタクシーで10分足らず

『山人』に到着です。 

DSC02950.JPG

DSC02949.JPG

DSC02947.JPG

DSC02942.JPG

 スウェーデンを中心とした音楽が流れるロビー

CD・DVDを借りて部屋で楽しむことも出来ます。

DSC02943.JPG

DSC02946.JPG

DSC03016.JPG

DSC03015.JPG

DSC03014.JPG

DSC03025.JPG 

DSC03017.JPG

 ロビー二階部分

DSC03022.JPG

 客室は全12室

各部屋 趣が違うようですが、基本は2名での宿泊。

タイプによっては3名まで利用可能な部屋もあるようです。

DSC02981.JPG

私たちが泊まったのはロビー近くのメゾネットタイプ。

DSC02966.JPG

DSC02965.JPG

DSC02967.JPG

思っていたよりも一階リビングが狭め、ソファもコンパクトでしたので

ゆったり~[ぴかぴか(新しい)]。。とはいかず ちょっと残念でした。

DSC02961.JPG

DSC02957.JPG

DSC02979.JPG

DSC02973.JPG

DSC03102.JPG

DSC02987.JPG

川沿いに面した ↓ こちらのタイプは広めの造りらしいので、次回チャンスがあれば[るんるん]と思います。

DSC02990.JPG

 


山人 ~夕食篇~ [山人-yamado-(岩手・湯川温泉)]

お待ちかねの夕食[ぴかぴか(新しい)][レストラン][ぴかぴか(新しい)]

ダイニングは雰囲気のある照明仕切りはないもののリラックスできる空間が演出され[るんるん]                                                            楽しい食事への期待が高まります。

DSC03028.JPG

DSC03035.JPG

なんとも素敵なお品書き[揺れるハート]

大切な想い出にになります

 DSC03030.JPG

地元採れたて野菜、この新鮮さと素朴さに食欲もupします[グッド(上向き矢印)]

DSC03031.JPG

DSC03033.JPG

 岩魚の昆布締めはワゴンでサービスされ、好きな量を頂けました。

DSC03041.JPG

DSC03042.JPG

 鰻玉豆腐

DSC03045.JPG

DSC03047.JPG

お口直しのシャーベットは “こしあぶら”という山菜。鮮やかな緑色とちょっとした苦みがおもしろい逸品

DSC03048.JPG

 お肉二種のグリルにも野菜がたくさん添えられて

DSC03053.JPG

DSC03055.JPG

稲庭うどんはさっぱりと

DSC03056.JPG

DSC03061.JPG

DSC03066.JPG

DSC03067.JPG

DSC03068.JPG

お夜食にPIZZA

ありそうで これまでなかった夜食メニュー。

お腹いっぱいだった筈ですが 魅力的な味でした。 

DSC03075.JPG

DSC03077.JPG

DSC03083.JPG

前評判通りの魅力ある食事内容

素敵な時間が過ごせて大満足でした[黒ハート][目][黒ハート]


山人 ~お風呂篇~ [山人-yamado-(岩手・湯川温泉)]

[いい気分(温泉)]山人のお風呂[いい気分(温泉)]

客室付きお風呂はこぢんまりと。

庭に面していて、露天ではないものの窓を開けると開放感もあります。

DSC02968.JPG

DSC03107.JPG

館内もう一つのお風呂は予約制の貸切露天。

 ↓こちらはダイニングルーム前にある小休憩処。

DSC02984.JPG

”麓花坊”タイプ客室前の廊下をずっと進むと・・・

DSC02992.JPG

露天風呂“湯湯一寸” 

DSC02993.JPG

DSC02994.JPG

 そばには小鬼ヶ瀬川のせせらぎ[るんるん]

 DSC03006.JPG

DSC02998.JPG

 すっきりシンプルなつくりですが、自然に囲まれながらの時間は[晴れ]朝・昼・夜[やや欠け月]違った雰囲気に浸れます。

DSC03008.JPG

大浴場はありませんので部屋かこの貸切を。

プライベートを大切にした宿のコンセプトが、ここにもあらわれているようです。


山人 ~朝食篇~ [山人-yamado-(岩手・湯川温泉)]

[晴れ]山人の朝[レストラン]

DSC03084.JPG

 朝食はバイキングと。。。

DSC03085.JPG

DSC03086.JPG

DSC03087.JPG

DSC03088.JPG

DSC03089.JPG

 テーブルへの配膳がMIXされたスタイル 

変化があって楽しめる朝食になっています。

DSC03090.JPG

DSC03092.JPG

DSC03094.JPG

焼きたての パンドカンパーニュ

小さくみえますが実際は結構な重量感[目][ぴかぴか(新しい)]

ほかほか手作りパンはテンションあがります[グッド(上向き矢印)][るんるん]

DSC03100.JPG

DSC03096.JPG


うら☆うら★ ほっとゆだ [山人-yamado-(岩手・湯川温泉)]

角館~ほっとゆだ[電車]へ向かう途中

珍しい駅名[目]

あとさんねん ではなく 後三年“ごさんねん”なのですね。

DSC02916.JPG

 美しい風景です。

DSC02924.JPG

 ローカル線ならではの ↓押ボタン式でのドア開閉

DSC02926.JPG

横手駅で途中下車。

横手といえば。。。近年有名になったB級グルメ“横手やきそば”[るんるん]

食べない訳にはいきません。

DSC02922.JPG

 時間があまりなかったこともあり駅近くで目星をつけていた『七兵衛』へ。                                                              この日は大曲の花火大会。おそらく一年で一番賑わいを見せる日であったのでしょう                                        辺り一帯のお店も行列が出来ていました。                                                             

DSC02918.JPG

 横手やきそば とは                                                                                 太くてまっすぐな太麺。一般的には具材としてキャベツと豚挽肉。                                                 その上に目玉焼きをのせ、福神漬けを添える。                                                       ソースは各店の特徴が出るようです。                                                                 こちら七兵衛では比内地鶏の玉子を使用しているというのが売り。

DSC02920.JPG

 お味は[ひらめき]こってりソース?!と思っていましたが、意外にやわらかい印象。                                                 量も何段階かありますので、ガッツリ昼食、おやつ感覚 など お腹具合で調整して選べるのが嬉しい。

DSC02923.JPG

食事後、駅に戻ると花火大会へ向かう人専用改札が設けられ長い人の列が。。。                                           私たちは花火を妄想しつつ[爆弾][夜]ほっとゆだへ向かったのでした。


山人-yamado-(岩手・湯川温泉) ブログトップ