So-net無料ブログ作成
汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉) ブログトップ

汀邸 遠音近音 ~お宿篇~ [汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉)]

鞆の浦[船] 。。。といえば

ポニョの島[ひらめき]という印象があるのですが(・・・映画『崖の上のポニョ』は見ていません[映画][たらーっ(汗)]

瀬戸内海の潮の分かれ目となる場所で“潮待ちの港”(潮の満ち引きを待つ船が集まる)

海運の要所として二千年にわたり栄えた土地だそうです。

DSC03729.JPG

歴史と文化の香り漂う鞆の浦

その海沿いに建つ『遠音近音(をちこち)』を訪れました。

波のささやき、鳥の声、風の音など 鞆の浦で奏でられる音色をイメージしている宿名[ぴかぴか(新しい)][るんるん][ぴかぴか(新しい)]

をちこち 何とも耳に残る響きです。

DSC03730.JPG

DSC03599.JPG

DSC03603.JPG

DSC03605.JPG

玄関

DSC03606.JPG

DSC03608.JPG

天井の高さと木の質感、家具や調度品が溶け込んで素敵な空間が広がっています

DSC03610.JPG

DSC03611.JPG

寛ぎスペース“坐忘(ざぼう)”

DSC03732.JPG

DSC03612.JPG

渡り廊下も雰囲気あります[ぴかぴか(新しい)] 

DSC03613.JPG

DSC03614.JPG

DSC03616.JPG

DSC03618.JPG

DSC03619.JPG

DSC03620.JPG

 ロビーラウンジでチェックイン

DSC03623.JPG

DSC03625.JPG

DSC03627.JPG

DSC03631.JPG

DSC03615.JPG

DSC03685.JPG

客室は17室

すべてオーシャンビューで露天風呂が付いているそうです

DSC03686.JPG

ワイドビューツインというタイプだったかしら?!

DSC03638.JPG

DSC03639.JPG

DSC03640.JPG

あちらに見えるは仙酔島

鞆の浦⇔仙酔島は[船]5分 キャンプ場や海水浴場があるようです。

DSC03652.JPG

DSC03653.JPG

DSC03657.JPG

DSC03658.JPG

こちらは別部屋 ↓ 少し広いsuiteタイプ

DSC03659.JPG

DSC03672.JPG

DSC03673.JPG

DSC03674.JPG

DSC03675.JPG

DSC03676.JPG

DSC03677.JPG

DSC03678.JPG

映画「ウルヴァリン:SAMURAI」のロケ地にもなったという鞆の浦

主演のヒュー・ジャックマン他、関係者の宿泊先がこちらの宿だったとか[目]

この地にヒューが(*^_^*)[exclamation&question]

あまりに意外な組み合わせ・・想像出来ません!


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

汀邸 遠音近音 ~夕食篇~ [汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉)]

日が暮れてきたデッキテラス海の桟敷

DSC03733.JPG

DSC03736.JPG

DSC03734.JPG

夕食は“ダイニング颯”で

DSC03822.JPG

DSC03739.JPG

DSC03742.JPG

DSC03745.JPG

DSC03748.JPG

冬瓜 鱧の子餡

DSC03749.JPG

DSC03750.JPG

秋鯖押し寿司  和牛握り寿司

DSC03751.JPG

DSC03752.JPG

DSC03753.JPG

DSC03755.JPG

鯛は刺身蒟蒻と紅芯大根に重なって

DSC03756.JPG

DSC03757.JPG

雲丹が烏賊に巻かれて

DSC03760.JPG

すすきを飾った立体的な盛り付け

DSC03768.JPG

こちらは波紋様のお皿  灯りには確か野菜を用いていたかと

DSC03771.JPG

DSC03773.JPG

姫鮑の殻焼き

DSC03779.JPG

姫人参とエシャロットは鯛味噌で頂きます

DSC03785.JPG

ちょっと利き酒もしてみたりして[バー]

DSC03786.JPG

DSC03788.JPG

渡り蟹は菊菜菊花とともに土佐酢ジュレで

DSC03791.JPG

DSC03793.JPG

あこう鍋

DSC03795.JPG

DSC03797.JPG

DSC03800.JPG

DSC03804.JPG

鯛釜飯

DSC03806.JPG

DSC03808.JPG

土瓶蒸し

DSC03816.JPG

DSC03817.JPG

アイスに添えられるは芋けんぴ

DSC03819.JPG

トマトジュレ&ジュース

鯛飯は夜食用におにぎりにして下さいました

DSC03836.JPG

近海で獲れる魚介、地元野菜など豊富な食材 

そして演出が凝っていて素晴らしい[手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]

お腹も心も満たされた遠音近音の夕食でした。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

汀邸 遠音近音 ~お風呂篇~ [汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉)]

客室のお風呂[いい気分(温泉)]

DSC03656.JPG

洗い場から外へ

DSC03645.JPG

DSC03644.JPG

瀬戸内の潮風を感じながらの入浴

DSC03643.JPG

ベンチに腰掛けているだけでも心地よいものです

DSC03647.JPG

DSC03649.JPG

DSC03828.JPG

[曇り][三日月][曇り] また違った雰囲気に

DSC03829.JPG

DSC03831.JPG

こちらは別部屋

DSC03663.JPG

湯船の材質・形 色々あるようです

DSC03665.JPG

DSC03666.JPG

DSC03669.JPG

遠音近音には部屋付き以外に貸切露天風呂が二種「東風(おち)」「南風(はえ)」

大浴場はありません。

DSC03679.JPG

チェックインした際に予約。利用時間は45分 無料です。。

DSC03681.JPG

こちらは「東風」

DSC03682.JPG

内湯のみ こぢんまりでした。


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

汀邸 遠音近音 ~朝食篇~ [汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉)]

晴れ渡った[晴れ]

DSC03865.JPG

昨夜と同じダイニングで朝ご飯

DSC03864.JPG

DSC03863.JPG

洋食と和食から選択できます[レストラン][るんるん]

和食

DSC03837.JPG

DSC03839.JPG

DSC03840.JPG

朝食にもお野菜たっぷり

DSC03841.JPG

DSC03843.JPG

DSC03844.JPG

DSC03856.JPG

豆腐 だし巻き卵

DSC03848.JPG

DSC03849.JPG

焼き魚 お粥

DSC03857.JPG

バランスのとれた献立

DSC03850.JPG

こちらは洋食

DSC03838.JPG

サラダ ヨーグルト スープ

DSC03852.JPG

DSC03853.JPG

かぼちゃフォンデュ 野菜や海老などの具材をからめて頂きます

DSC03854.JPG

DSC03859.JPG

DSC03862.JPG

夕食の演出と比べると 意外にオーソドックスな朝ご飯ですが[わーい(嬉しい顔)]

朝はこれで十分でございます。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★遠音近音 [汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉)]

そもそも

鞆の浦まではどうやって辿り着いたか[ひらめき] 

遠音近音の前日、山口県湯田温泉『古稀庵』に泊まっていた私たちは

新幹線で新山口[新幹線]三原~在来線に乗換え尾道駅へ。

DSC03508.JPG

山と海に囲まれ、坂の町とも呼ばれる尾道 

DSC03509.JPG

駅の目の前がフェリー乗り場で

DSC03510.JPG

DSC03511.JPG

そう[ぴかぴか(新しい)][船] 鞆の浦へは船で向かったのです

DSC03518.JPG

尾道⇔鞆の浦は季節航路として、今年ならば3/15~11/24までの土・日・祝日のみ限定運航とのこと。

50分程の船旅ですが、この“ジュゴン” 小ぶりながら力強い走りっぷり。

フェリーの安定感とは異なり、どちらかといえばボートのようで、

風にビュンビュン吹かれ小気味よい荒々しさを感じるおもしろ体験。

DSC03570.JPG

そんな中、昼食を(*^_^*) 大好物[グッド(上向き矢印)]宮島口『うえの』のあなごめし。

DSC03527.JPG

旅に出る前、このあなごめしを何とか食べられないか?!と調べたところ

広島駅前の福屋デパート地下で販売していることを知ったぽこ旦那。

売り切れ御免という人気お弁当、そして今回拡大家族旅行(8人衆)だったため事前に℡予約。

当日[ひらめき]

彼は皆より少し早い新幹線で出発し、広島駅で途中下車

→駅前デパ地下へと走り[くつ][ダッシュ(走り出すさま)]弁当8個をピックアップ[あせあせ(飛び散る汗)]→再び広島駅から新幹線に乗りこみ・・・

みんなとはどこで合流したんだっけ(^^;)。。。

DSC03528.JPG

。。。そんな努力と汗がしみこんだ[たらーっ(汗)]執念のあなごめし(笑) 頂きま~す[るんるん][るんるん]

DSC03529.JPG

包み紙は何種もあり、それぞれ風情があります

DSC03530.JPG

DSC03531.JPG

旦那サマのお蔭 一同[わーい(嬉しい顔)]笑顔で美味しく頂戴致しました。

DSC03533.JPG

DSC03536.JPG

DSC03541.JPG

DSC03542.JPG

DSC03549.JPG

外国船が多く見られます

DSC03550.JPG

DSC03557.JPG

DSC03559.JPG

船長さん[眼鏡]安全運転ヨロシクお願いします

DSC03560.JPG

DSC03577.JPG

DSC03565.JPG

こちらは磐台寺。阿伏兎観音ともよばれ、航海の安全を祈願し992年に建てられたもので

国の重要文化財に指定されているとのこと。

ごつごつとした岩肌と朱色の観音堂が印象的です。

DSC03578.JPG

DSC03587.JPG

見えてきました 鞆の浦のシンボル常夜燈

DSC03593.JPG

DSC03594.JPG

次は[くつ]鞆の浦散策を[るんるん]


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

続・うら☆うら★遠音近音 [汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉)]

鞆の町を散策

[目][くつ]

DSC03694.JPG

石畳のある町屋風景

DSC03690.JPG

DSC03688.JPG

どこの角を曲がっても

DSC03696.JPG

静かな それでいてぬくもりある空気が流れる町

DSC03701.JPG

海がすぐそこにあり 空が近く感じられる常夜燈があるこの場所

自然と人が集まってくるのもわかる[ぴかぴか(新しい)] ただずっと眺めていたい風景

DSC03703.JPG

坂本龍馬が乗った“いろは丸”が紀州藩の船に岡山沖で衝突され,立ち寄ったのが鞆の浦。

龍馬ゆかりの地でもあるのですね。

DSC03704.JPG

歴史あり、caféもあり、自然も美しい 様々な魅力をもった不思議な町

DSC03707.JPG

DSC03710.JPG

DSC03691.JPG

DSC03712.JPG

DSC03714.JPG

『保命酒』

大阪で漢方医を営んでいた中村吉兵衛が後に鞆の浦へ移り住み考案したという薬用酒。

麹・もち米・焼酎に16種の生薬を漬け込んだもので、養命酒と響きも似ていますが全く別物。

少し興味はあったのですが、かけ足散策でしたので味見も出来ず。。。残念。

DSC03715.JPG

DSC03698.JPG

太田家住宅 ↑ 

『保命酒屋』として元々中村家が栄えていった場所。

鞆の浦の経済の中心だったこの建物群を太田家が継承し、今では国の重要文化財に指定されているという。

DSC03711.JPG

DSC03717.JPG

“ささやき橋” 昔々の悲恋が語り継がれ、作られたという1~2歩で渡れてしまう短い橋

DSC03718.JPG

大きな花札[exclamation&question]

DSC03719.JPG

秋祭りに遭遇しました

DSC03721.JPG

パリッとした浴衣姿 いいものですね~[るんるん]

DSC03723.JPG

年代・性別をこえた町をあげてのお祭り

DSC03724.JPG

ここかしこに懐かしい風情とあたたかさを感じる鞆の町

DSC03727.JPG

『活け魚料理・鯛めし 千とせ』 

鞆の浦に行ったら“鯛”を食べなくちゃいけないらしく(^^)

鯛づくしが頂ける評判のお店だそうですが、残念ながら行けず・・・。

DSC03728.JPG

チェックアウト後 [車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]タクシーでJR福山駅へ 

。。。とその前に、駅近くで昼食を。

DSC03869.JPG

尾道に本店がある『朱華園』

DSC03870.JPG

尾道ラーメンと餃子(*^_^*)美味しく[るんるん]ご馳走様でした。

DSC03873.JPG

DSC03875.JPG

新幹線のホームからすぐのところに福山城がみえました

DSC03876.JPG


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
汀邸 遠音近音(広島・鞆の浦温泉) ブログトップ