So-net無料ブログ作成
古山閣(山形・銀山温泉) ブログトップ

古山閣 ~お宿篇~ [古山閣(山形・銀山温泉)]

今年は何度来るのだろう。。。“春の嵐”。。。

三寒四温というけれど、冬から春にかけての天候はかなりの荒くれ具合

そんな中の3月初旬 寒波到来時に出かけた山形旅です。

DSC08682.JPG

雪景色がぴったりお似合いの銀山温泉へ

DSC08678.JPG

DSC08684.JPG

[雪]厚ぼったく積もっている雪ですが[雪]舗道はきれいに雪がよけられ 慣れない旅人も上手に歩けます[足]

DSC08687.JPG

でも油断は禁物。  足元[くつ]注意[ひらめき]

DSC08689.JPG

泊まったのは『古山閣』

DSC08691.JPG

招きお多福のお出迎え

DSC08694.JPG

歴史を感じる調度品

DSC08755.JPG

外出時の防寒着そして長靴も用意して下さっています

DSC08693.JPG

DSC08738.JPG

階段をぐるぐる上がり

DSC08739.JPG

DSC08740.JPG

DSC08715.JPG

三階の『福寿』

DSC08717.JPG

部屋の鍵は錠前です

DSC08815.JPG

DSC08705.JPG

入ってすぐに洗面台、トイレもシンプルです。

DSC08708.JPG

DSC08696.JPG

銀山温泉に来たなら川側の景観を楽しみたいもの

DSC08699.JPG

DSC08713.JPG

宿の向かいの屋根に[目]人影が

雪かきのおじさま お疲れ様です[あせあせ(飛び散る汗)]気をつけて[るんるん]

DSC08714.JPG

雪国では[目][右斜め上][ひらめき]頭上にもご注意を    ↓ あのはしごのようなもを滑って雪の落ちる先は川です。

DSC08760.JPG

DSC08770.JPG

各旅館の看板に堂々と創業者の名が記されいるのもイイですね。

ちなみに宿泊した古山閣は脇本長兵衛氏が江戸時代に創業した宿です。

DSC08757.JPG

色とりどりに描かれた壁が特徴的

DSC08771.JPG

大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に軒を連ねる風景は、

違う時代にタイムスリップしたような独特な雰囲気に包まれています。

DSC08772.JPG

DSC08777.JPG

DSC08776.JPG

DSC08779.JPG

小腹が空いたので。。つい惹かれていました[猫]カレーパン

DSC08781.JPG

DSC08782.JPG

DSC08798.JPG

酒屋には山形・出羽桜酒造の酒瓶も[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

DSC08799.JPG

何重にも架かる橋にもまた風情が感じられます。

DSC08804.JPG

DSC08801.JPG

DSC08807.JPG

DSC08811.JPG

DSC08814.JPG


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

古山閣 ~夕食篇~ [古山閣(山形・銀山温泉)]

[やや欠け月]客室での夕食[三日月]

「二間あるどちらに夕食をご用意しましょうか?」とたずねられ

テーブルが置いてあるのに動かしてくださるのかな・・と思いつつ、テレビに近い部屋でお願いしたところ

                               [ひらめき] [目][ひらめき]

DSC08819.JPG

このように(*^_^*)  ↑ ↓  かわいいお膳がセッティングされました[るんるん]

DSC08820.JPG

大宴会場にズラリと並ぶ光景が印象的なお膳ですが

二人でこの夕食スタイルは初めて[猫][グッド(上向き矢印)] 新鮮な感じがして楽しめました

DSC08822.JPG

あさつきとエゴ(海藻のエゴノリを煮溶かして寒天状にしたもの)酢味噌和え

DSC08821.JPG

岩魚の姿造り

DSC08823.JPG

帆立と海老のカルパッチョ

DSC08824.JPG

DSC08825.JPG

尾花沢牛のしゃぶしゃぶ

DSC08833.JPG

DSC08826.JPG

豆腐天

DSC08827.JPG

DSC08836.JPG

昔懐かしのすいとん

DSC08838.JPG

蕎麦まんじゅう

DSC08840.JPG

鰆の西京焼き

DSC08842.JPG

フカヒレ中華風蒸し  料理長渾身の[パンチ]作というだけあって、味はしっかり目で美味しかったです。

献立を色々と工夫されていることが伝わってきました。

DSC08843.JPG

DSC08849.JPG

山形“つや姫” 美味しいご飯でした~~~~[揺れるハート]

DSC08845.JPG

夜の銀山温泉[ぴかぴか(新しい)][夜][ぴかぴか(新しい)]

DSC08868.JPG

DSC08870.JPG

DSC08873.JPG

 雪とガス灯[ぴかぴか(新しい)][雪][ぴかぴか(新しい)] 寒さ忘れる素敵な景色でした

DSC08877.JPG

DSC08883.JPG

腹ごなしの散歩の後[くつ][ダッシュ(走り出すさま)]

おにぎりにして頂いたつや姫を再び [わーい(嬉しい顔)]ご馳走様でした


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

古山閣 ~お風呂篇~ [古山閣(山形・銀山温泉)]

[いい気分(温泉)]古山閣のお風呂は[いい気分(温泉)]

貸切が2つ

DSC08718.JPG

空いていれば 木の札を“貸切中”にひっくり返して利用できます。

DSC08720.JPG

DSC08721.JPG

DSC08723.JPG

洗い場もありますが結構寒いです。。。

DSC08724.JPG

DSC08726.JPG

DSC08727.JPG

DSC08728.JPG

DSC08729.JPG

DSC08730.JPG

ひとつは半露天風呂になっていて、洗い場はなし。

DSC08731.JPG

DSC08735.JPG

雪も[雪]少し降り込んでいます。

DSC08736.JPG

DSC08737.JPG

こちらは“男”内風呂DSC08742.JPG

何段か下がった構造になってます。

DSC08743.JPG

DSC08744.JPG

DSC08749.JPG

DSC08907.JPG

廊下の反対側に“女”内風呂

DSC08748.JPG

もくもく曇っていて見えませんが

フラットで、窓はなかったように思います。

なかなかhotで濃厚なお湯でした。

DSC08745.JPG

ここは温泉街の川沿いにある公衆浴場

DSC08804.JPG

ちょっと覗かせて頂くと[目] ↓こういう雰囲気でした。

地元の方も利用されるのでしょうか。

DSC08805.JPG

夜の[やや欠け月]貸切にも行ってみました。

DSC08885.JPG

DSC08887.JPG


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

古山閣 ~朝食篇~ [古山閣(山形・銀山温泉)]

 

[晴れ]朝食は

2階にある部屋“御朝食会場”で。

 

DSC08888.JPG

 

レトロな雰囲気漂う旅館の朝

ちょっと懐かしい感じがしました。

 

DSC08890.JPG

DSC08889.JPG

DSC08891.JPG

 

 

 

DSC08892.JPG

干物にお豆腐

DSC08893.JPG

ハムと色とりどりの野菜

DSC08894.JPG

DSC08895.JPG

お浸し

DSC08898.JPG

DSC08900.JPG

煮物 温泉卵 ヨーグルト

DSC08901.JPG

 シンンプルながら要所を押さえた朝食

ご馳走様でした。

 

DSC08903.JPG

 

DSC08906.JPG

宿の1階に掛かっていた写真 

“明治時代の銀山温泉”とあります。

建築物や服装で時の流れを感じる一方、川と橋のある風景と趣は残したままの土地なんだな[ぴかぴか(新しい)]と 感心致しました[ぴかぴか(新しい)]

DSC08809.JPG

 

DSC08902.JPG


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

寄り道 ~瀧見館~ [古山閣(山形・銀山温泉)]

 

古山閣を出発後、新幹線の時刻までしばらく時間があったので

せっかく来た銀山温泉にもう少し入りたいと思い、

温泉街のはずれにあるこの階段を。。。 

DSC08912.JPG

[右斜め上][雪][左斜め上]上がっていったところにある 瀧と蕎麦の宿『瀧見館』へ向かいました。

DSC08913.JPG

 

DSC08915.JPG

階段の後、少々急勾配の雪道を

不慣れな私たちはよちよち歩き[猫]

DSC08916.JPG

雪の中に滝をみつけ

DSC08918.JPG

 

DSC08917.JPG

先程までいた川沿いの温泉街が小さくなって。。。

 

DSC08920.JPG

DSC08921.JPG

瀧見館に到着です。

DSC08923.JPG

日帰り温泉入浴と蕎麦の昼食 

DSC08924.JPG

少々到着が早くなってしまいましたが、温かくお迎え下さり[揺れるハート]

ロビーでしばらく待たせて頂きました。

DSC08925.JPG

館内はどこも美しく保たれ とても気持ちのよい居心地です。

 

DSC08926.JPG

宿の前身は一軒の蕎麦処だったいうことで[ぴかぴか(新しい)]更に期待が高まります。 

DSC08928.JPG

 

。。。と その前に お風呂に入らせて頂きました[いい気分(温泉)]

DSC08932.JPG

DSC08934.JPG

DSC08937.JPG

DSC08939.JPG

 

DSC08931.JPG

 

DSC08941.JPG 

こちら姫の湯 

静かに降る雪をいつまでも眺めていたかった[目][いい気分(温泉)] いいお湯でした[ぴかぴか(新しい)]

 

DSC08944.JPG

DSC08945.JPG

 

DSC08946.JPG

こぢんまりとしながらも個室ですので落ち着いて過ごせます。

 

DSC08950.JPG

DSC08951.JPG

DSC08953.JPG

山菜に

DSC08954.JPG

 

こちらは 梅干しじゃありません(^^)さくらんぼ ↓  さすが山形

DSC08955.JPG

 

DSC08960.JPG

お蕎麦 美味しかったです[exclamation]

見た目よりしっかりボリュームもあり

DSC08961.JPG

これは蕎麦粉のお菓子だったはず 

DSC08956.JPG 

 瀧見館での滞在は短時間でしたし今回宿泊しなかったのは残念ですが、

また訪れたくなるような あたたかな雰囲気を持った良質なお宿だと感じました[るんるん]

 

 

DSC08968.JPG

新幹線[新幹線]大石田駅にはお蕎麦屋さんがあるんです。

DSC08969.JPG

まさかの[exclamation&question] 入店です(^^;)

DSC08973.JPG

二人で一人前の注文をお許し頂いたので 

DSC08974.JPG

鴨汁をつける板そばを美味しく頂戴致しました[猫][グッド(上向き矢印)]

 

 

 


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
古山閣(山形・銀山温泉) ブログトップ