So-net無料ブログ作成
橋津屋 別邸 月代(鳥取・三朝温泉) ブログトップ

橋津屋 別邸 月代~お宿篇~ [橋津屋 別邸 月代(鳥取・三朝温泉)]

“かに” 松葉蟹(ズワイガニ)の解禁日まで一ヶ月足らず

待ち遠しいですね[るんるん]

DSC00885.JPG

去年は12月初旬に三朝温泉『橋津屋』さんでカニを頂きましたっけ。

DSC00888.JPG

DSC00884.JPG

DSC00880.JPG

チェックインした際[目]夕食のカニを見せてくださいました(*^_^*) 

DSC00882.JPG

DSC00881.JPG

浴衣を選び。。。 本日の客室へ

一旦、宿を出ます[くつ][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC00887.JPG

チェックインした本館から歩くこと2分程 

DSC00889.JPG

別邸 月代に到着です。

DSC00890.JPG

2012年8月にオープンしたという離れ。

真新しい建物が一棟のみだったのですが、今月10/1離れがもう一棟完成した模様[ひらめき]

写真上の右側に空き地がありますので、きっとそこに建てられたのでしょう。

私たちが泊まったのは『スイートルーム琥珀』、新たな客室は『ロイヤルスイートあかがね』とのこと。

DSC01027.JPG

DSC00895.JPG

DSC00893.JPG

DSC00897.JPG

広々とした開放感を感じる室内は78㎡。

ちなみに『あかがね』は90㎡だそうです。

DSC00902.JPG

DSC00939.JPG

DSC00940.JPG

ネスプレッソ[喫茶店]こちらも今や旅館の定番となりつつありますね。

DSC00941.JPG

DSC00904.JPG

DSC00906.JPG

DSC00909.JPG

DSC00912.JPG

DSC00913.JPG

マッサージチェア

和室も有ります。

DSC00919.JPG

DSC00920.JPG

DSC00921.JPG

DSC00923.JPG


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

橋津屋 別邸 月代~夕食篇~ [橋津屋 別邸 月代(鳥取・三朝温泉)]

夕食は本館へ移動し

カニ カニ カニ [るんるん]活け松葉蟹づくし[るんるん]

DSC00972.JPG

DSC00969.JPG

カニスキ

DSC00971.JPG

DSC00974.JPG

DSC00976.JPG

カニさし

DSC00977.JPG

DSC00980.JPG

鮑も

DSC00981.JPG

DSC00983.JPG

天ぷら

DSC00985.JPG

DSC00987.JPG

DSC00988.JPG

やはり焼き蟹は格別 蟹味噌で[ぴかぴか(新しい)]一層美味しさ増します[揺れるハート]

DSC00993.JPG

DSC00990.JPG

DSC01000.JPG

カニを堪能した後、ちょっと寄り道[足]

DSC01001.JPG

DSC01002.JPG

昔ながらの温泉地らしいお店[目]はいってみます

DSC01003.JPG

DSC01007.JPG

スマートボールに

射的[ダッシュ(走り出すさま)][むかっ(怒り)] 

お店のお姉さんのアドバイスのおかげで 意外に命中[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

テンション上がりました[exclamation×2]温泉 最高[猫][いい気分(温泉)]

DSC01008.JPG


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

橋津屋 別邸 月代~お風呂篇~ [橋津屋 別邸 月代(鳥取・三朝温泉)]

客室の洗面所

DSC00925.JPG

DSC00938.JPG

DSC00937.JPG

お風呂に浮かべる花びらが用意されています

DSC00926.JPG

内風呂

DSC00928.JPG

外のお風呂は入るタイミングで自らお湯張りを

DSC00930.JPG

DSC00931.JPG

広々した一軒家のような客室です

DSC00934.JPG

こちらは客室『月代』から歩いてすぐの場所にある離れ湯『雨情』

DSC00943.JPG

DSC00952.JPG

シックな佇まい

DSC00944.JPG

DSC00949.JPG

露天風呂もあります

DSC00951.JPG

DSC00956.JPG

夜の客室はこんな雰囲気[やや欠け月]

DSC00953.JPG

DSC00959.JPG

本館のお風呂へ行ってみることに

DSC00962.JPG

DSC00963.JPG

DSC00968.JPG

ごつごつとした岩が組まれたお風呂『岩の音』は結構小ぶりでした

DSC00964.JPG 


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

橋津屋 別邸 月代~朝食篇~ [橋津屋 別邸 月代(鳥取・三朝温泉)]

朝ご飯も本館へとまいります。

DSC01016.JPG

オーソドックスな和朝食

DSC01017.JPG

素朴で一品一品丁寧なお料理

DSC01018.JPG

DSC01019.JPG

DSC01020.JPG

DSC01023.JPG

DSC01025.JPG

バランスがとれていて量も十分です

DSC01022.JPG

DSC01024.JPG

DSC01021.JPG

DSC01026.JPG


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★橋津屋 別邸 月代 [橋津屋 別邸 月代(鳥取・三朝温泉)]

橋津屋さんへ向かう前 お昼ご飯へ

DSC00867.JPG

JR鳥取駅から

DSC00853.JPG

DSC00857.JPG

商店街を抜け

DSC00858.JPG

10分程だったでしょうか

目的地に到着です[目][ひらめき]

発砲スチロールの箱が山積み まるで準備中のようですが。。。

DSC00859.JPG

『味暦 あんべ』 

~ 親がに丼 始まりました!! ~    冷やし中華始めました みたいな(^^;)

DSC00866.JPG

こちらが[ぴかぴか(新しい)]親がに丼[ぴかぴか(新しい)]

ズワガニの雄が松葉蟹、雌が“親がに”またはセコガニと呼ばれているそうで

親がには松葉蟹に比べ小ぶりですが卵をたっぷりかかえているので別の美味しさが[るんるん]

DSC00862.JPG

ご飯の上に塩茹でしたカニ身を左半分、もう半分には蟹味噌を和えた身を配し

甲羅の中には茹でた内子、中央には醤油漬けの外子、

そしてその周り色鮮やかなオレンジは醤油漬けの内子が盛り付けられ、

この丼一人前にカニ10杯が使われている?!とも。。。

なので[目]カウンターの向こうでは大将らしき方をはじめ若いアルバイト風の皆さんも

黙々とカニ身をほぐす姿が。11月初旬から約2ヶ月間と漁期間が限られていることもあり

蟹ファンが沢山来られるのでしょうね。店頭の発泡スチロール山積みが忙しさをあらわしています。

私たちも[時計]事前に予約をして出かけました。

DSC00864.JPG

初めての親がに丼[黒ハート]五種の異なった味わい、味噌汁にも蟹

私たちも黙々と味を噛みしめ堪能し(*^_^*)忘れられない逸品となりました。

DSC00863.JPG

ここからは 橋津屋の翌日 [電車]出雲へ

DSC01046.JPG

JRから一畑電車に乗り換え出雲大社へ

DSC01052.JPG

DSC01058.JPG

    電車の中には島根のゆるキャラ  [目][exclamation] しまねっこ  なんと愛らしい[揺れるハート] 

DSC01057.JPG

DSC01061.JPG

平成の大遷宮が行われた昨年 

DSC01064.JPG

DSC01067.JPG

DSC01073.JPG

DSC01077.JPG

DSC01083.JPG

電車を降りた際に感じた程の混雑はなく、ゆったりと歩くことが出来ました

DSC01085.JPG

出雲大社の祭神である大国主神

DSC01089.JPG

DSC01087.JPG

拝殿前の銅鳥居

DSC01098.JPG

出雲大社での参拝

一般的には「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」

ここで間違っては少々縁起が悪い[あせあせ(飛び散る汗)]

並んで緊張の参拝となりました(^^;)

DSC01100.JPG

上が拝殿

こちらは神楽殿の注連縄 ↓

長さ13m、太さ8m、重さ5トンの日本一

DSC01108.JPG

DSC01104.JPG

DSC01114.JPG

参拝もそうですが、こうして松に包まれた参道を歩くだけで清らかな気持ちになるものですね[ぴかぴか(新しい)]

DSC01115.JPG

DSC01121.JPG

  “来てくれて[ハートたち(複数ハート)]ありがとう”


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
橋津屋 別邸 月代(鳥取・三朝温泉) ブログトップ