So-net無料ブログ作成
オーベルジュサウステラス(和歌山・南紀白浜温泉) ブログトップ

オーベルジュサウステラス ~お宿篇~ [オーベルジュサウステラス(和歌山・南紀白浜温泉)]

昨年のゴールデンウィーク

ちょこっと旅に出ようということになり、ぽこ旦那にとっては初めての白浜へ

DSC02311.JPG

新大阪から白浜へは特急くろしおで2時間15分[電車]

DSC02694.JPG

東京からは[飛行機]飛行機に乗って1時間10分程で来られるんですね。

DSC02696.JPG

DSC02651.JPG

『オーベルジュ サウステラス』

宿泊できるレストランです[バー][レストラン]

DSC02653.JPG

DSC02480.JPG

一階のエントランス

DSC02478.JPG

ニットが[目]飾られています[exclamation&question]

DSC02630.JPG

DSC02483.JPG

3階のラウンジでチェックイン

向こうの棚にもニット製品が見えるのですが、これらは単にお土産品というのではなく

オーベルジュサウステラスを経営しているのがニット機械・製造で有名な“島精機製作所”だから[ぴかぴか(新しい)]

縫い目のない美しいニットが編めるこちらの会社は和歌山に本社をおいていらっしゃるそうです。

ソファやクッションなども自社製品なのでしょうね。

DSC02489.JPG

ニットはさておき。。。

見晴らしのよいこちらのラウンジではお菓子や飲み物が頂けます。

DSC02491.JPG

DSC02649.JPG

DSC02494.JPG

DSC02499.JPG

DSC02644.JPG

客室は4~6階にあり 全10室

DSC02542.JPG

DSC02628.JPG

宿泊したのは5階にある少し広めツインルーム

他に和洋室タイプ、そして最上階6階のスーペリアツインルームは広さ100㎡で半露天風呂付きとのこと[グッド(上向き矢印)]

DSC02506.JPG

DSC02503.JPG

室内はゆったり広々、窓も二面あり海がのぞめます

DSC02511.JPG

DSC02512.JPG

DSC02646.JPG

DSC02647.JPG

DSC02517.JPG

DSC02519.JPG

コーヒーマシン、空気清浄機も備えられ

冷蔵庫の飲み物は無料でした。

DSC02535.JPG

DSC02533.JPG

DSC02527.JPG

DSC02530.JPG


nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーベルジュサウステラス ~夕食篇~ [オーベルジュサウステラス(和歌山・南紀白浜温泉)]

オーベルジュ 最大のおたのしみ[バー][ぴかぴか(新しい)]

DSC02573.JPG

緑の見える窓側席で[ぴかぴか(新しい)]Dinner[ぴかぴか(新しい)]のスタートです

DSC02575.JPG

DSC02577.JPG

DSC02578.JPG

DSC02579.JPG

DSC02581.JPG

カツオのカルパッチョ

DSC02584.JPG

紅・黄・緑 鮮やかな色合いで視覚からも元気になれそうなお料理

DSC02586.JPG

海老の香り漂う 程よく濃厚なキッシュ  

DSC02588.JPG

DSC02589.JPG

ホワイトアスパラガスと蛤のポタージュ

DSC02591.JPG

DSC02592.JPG

DSC02594.JPG

桜鯛のポワレ

DSC02596.JPG

DSC02597.JPG

DSC02600.JPG

牛フィレ肉とフォワグラのソテーはポルト酒のソースでDSC02603.JPG

満腹なれど[猫]チーズも少々いただきまして

DSC02605.JPG

DSC02607.JPG

サクサクっと[るんるん]苺のミルフィーユ[るんるん]

DSC02610.JPG

美味しい時間を過ごすことが出来ました[揺れるハート]ごちそうさま~


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーベルジュサウステラス ~お風呂篇~ [オーベルジュサウステラス(和歌山・南紀白浜温泉)]

白浜温泉は道後・有馬と並び“日本三古湯”とされる古い歴史をもつ温泉[いい気分(温泉)]

DSC02543.JPG

DSC02548.JPG

DSC02549.JPG

大浴場は男女入替はありませんが、ともに内風呂と露天風呂を備えています

DSC02553.JPG

DSC02555.JPG

DSC02558.JPG

DSC02559.JPG

DSC02565.JPG

露天風呂は景色がひらけている訳ではありませんが、すっきりとした石が美しい快適な湯船です

DSC02567.JPG

DSC02569.JPG

DSC02632.JPG

こちらは貸切風呂 1時間1,500円で利用できます。

たまたま私たちの宿泊プランには含まれていましたので入ってみることに[いい気分(温泉)]

DSC02634.JPG

DSC02637.JPG

大きな岩が積まれた露天風呂

家族風呂なだけに湯船は小さめですね。

DSC02640.JPG

湯上がり処

DSC02546.JPG

マッサージチェアとともに、さりげなくニットが展示されています[猫]

DSC02545.JPG


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーベルジュサウステラス ~朝食篇~ [オーベルジュサウステラス(和歌山・南紀白浜温泉)]

前日はあいにくの雨模様でしたが[目] 

DSC02614.JPG

一転[晴れ]晴れ渡った朝

DSC02613.JPG

DSC02615.JPG

たまたまなのか 昨夜と同じ席で朝食を[レストラン]

DSC02616.JPG

意外なことに オーベルジュの朝は“和”定食

DSC02618.JPG

DSC02619.JPG

DSC02620.JPG

十分美味しい朝食ですが

焼きたてパンが添えられた洋食[るんるん] or 和食  という選択ができれば嬉しいな。

DSC02622.JPG

DSC02625.JPG

DSC02623.JPG

DSC02626.JPG


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★オーベルジュサウステラス [オーベルジュサウステラス(和歌山・南紀白浜温泉)]

DSC02680.JPG

ホテルをチェックアウト後、 10分程歩くと[目]

岩畳を思わせる大岩盤『千畳敷』です

DSC02660.JPG

DSC02664.JPG

DSC02668.JPG

DSC02669.JPG

DSC02674.JPG

何層もの階段になっていて自由に散策

波打ち際のほうまで歩いて行けます。

DSC02675.JPG

DSC02321.JPG

こちらは初日に出かけた『白浜アドベンチャーワールド』

DSC02332.JPG

入場して[目][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]いの一番に向かったのはパンダ[るんるん][るんるん]

日本にいるパンダ11頭のうち8頭が白浜にいます[exclamation]

DSC02336.JPG

あぁ[黒ハート][揺れるハート][黒ハート] かわいい          ↑ 視線の先に何があったんだろう(^^)

DSC02338.JPG

こちらは 笹を手にご機嫌さん

DSC02407.JPG

DSC02411.JPG

ライオンの赤ちゃんもいました[猫][ハートたち(複数ハート)] 2頭で隅っこに

DSC02413.JPG

パンダのぬいぐるみに寄り添うのは後で産まれたランオンだそうです

DSC02471.JPG

ペンギン[揺れるハート]パレード

DSC02466.JPG

広い広いアドベンチャーワールドにはサファリゾーンもあります

DSC02439.JPG

DSC02444.JPG

草食動物エリア   パオ~ン[るんるん]

DSC02450.JPG

ゼブラ

DSC02453.JPG

DSC02459.JPG

肉食動物ゾーン   ライオンは寝ている[眠い(睡眠)]

DSC02463.JPG

ヒグマ  チーターも見られました。

草食動物ゾーンへはカートや自転車で、肉食動物ゾーンへはサファリジープをレンタルし自ら運転して

回ることも出来るようです。

他にもイルカやアシカのショー、プレイゾーンでは乗り物やアトラクションもあり、

行った日はあいにくの雨模様でしたが色んな楽しみ方がありました。

DSC02464.JPG

DSC02693.JPG

白浜を出発する前にお弁当の調達を

DSC02706.JPG

DSC02707.JPG

DSC02711.JPG

鯛ずし [ビール] えびずし

DSC02716.JPG


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
オーベルジュサウステラス(和歌山・南紀白浜温泉) ブログトップ