So-net無料ブログ作成
富岳群青(静岡・土肥温泉) ブログトップ

富岳群青 ~お宿篇~ [富岳群青(静岡・土肥温泉)]

西伊豆を訪れたのは『無雙庵枇杷』 以来。

その時は、JR修善寺駅からレンタカーを借り[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]伊豆半島をぐるりとまわったのですが

今回は。。。

DSC02760.JPG

フェリー[船][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC02768.JPG

JR清水駅前から ↑ このバスに乗り清水港へ

DSC02766.JPG

清水⇔土肥 65分間の船旅です

DSC02774.JPG

カーフェリーですので広さもなかなのもの。

“県道223号”という看板がありますが・・海なのに県道?!

これは清水港から駿河湾フェリー航路を経て伊豆市土肥の土肥港に至る道“清水港土肥線”が

2013年4月に一般県道と認定され、たまたま欠番であった「223(ふじさん)」が付番されたそうです。

世界遺産富士山を臨む駿河湾フェリー[ぴかぴか(新しい)]利用者が増えるといいですね。

DSC02782.JPG

船内では お子様[わーい(嬉しい顔)] ↑  大人も楽しめます ↓ [ビール]

DSC02797.JPG

DSC02783.JPG

DSC02780.JPG

二階には見晴らしのよい特別室があり+500円で利用が出来、ゆったりと寛げます。

DSC02785.JPG

ただ、富士山が見えるかは運次第[目][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

この日は雨こそ降らないものの[曇り]雲により富士山は覆われたままでした。

DSC02789.JPG

コーヒーとクッキーがサービスで頂けます。

DSC02801.JPG

DSC02817.JPG

土肥港に到着[目]宿の方らしき車が見えます。

港からは10分程で『富岳群青』へ

DSC02945.JPG

DSC02944.JPG

富士山を見渡す絶好のロケーション、以前は小学校があった場所とのこと

さぞ素敵な小学校だったことでしょう。 

それにしてもよくぞこの土地を確保出来ました富岳群青さん!!

『無雙庵枇杷』の姉妹館だそうですので、西伊豆に根を張っていらっしゃるのでしょうね。

すごいです[ぴかぴか(新しい)]

DSC02947.JPG

DSC02939.JPG

DSC02949.JPG

DSC02948.JPG

DSC02950.JPG

DSC03081.JPG

こちらロビーでチェックイン

DSC02833.JPG

DSC02937.JPG

DSC02938.JPG

DSC02840.JPG

部屋へと続く廊下

DSC02930.JPG

海に向かって横一列に8室が並ぶこちらの宿

DSC02929.JPG

宿泊したのは“虹の端” 海を見て一番左の部屋でした。

DSC02927.JPG

DSC02842.JPG

一部屋にリビング・ベッド・畳スペースが納められていて

びっくりするような広さではありませんが、使い勝手はよかったように思います。

DSC02844.JPG

天井は高く

DSC02845.JPG

DSC02847.JPG

DSC02912.jpg

ベッドサイドにiPad[目]

DSC02915.JPG

こういったサービスは初めてでした。

DSC02918.JPG

DSC02849.JPG

DSC02855.JPG

世界遺産 富士山を望む宿『富岳群青』と謳うお宿ですから

どうしても富士山[exclamation×2] を期待してしまうのですが・・・

DSC02926.JPG

何度見ても 姿を現しません(>_<)

こればっかりはどうしようもないですものね。

部分的には見えてる(・・・と信じたい)のでしょうが トホホです。

DSC02862.JPG

DSC02867.JPG

DSC02869.JPG

DSC02878.JPG

DSC02870.JPG

ネスプレッソ

冷蔵庫にある色々な飲み物もfree

伊豆ミルクプリン なるものも[るんるん]

DSC02871.JPG

DSC02920.JPG

DSC02874.JPG

冷凍庫にあったレアチーズ大福は、しばし自然解凍して頂きましょう。

DSC02877.JPG


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富岳群青 ~夕食篇~ [富岳群青(静岡・土肥温泉)]

夕食はチェックインした建物にある個室でゆっくりと

DSC02958.JPG

フレンチの創作懐石です

DSC02957.JPG

透かしのあるマットがステキです[目][るんるん]

DSC02963.JPG

DSC02965.JPG

DSC02966.JPG

DSC02968.JPG

八寸は涼しげな盛りつけ スプーンは器にフィットしています

DSC02967.JPG

DSC02969.JPG

DSC02970.JPG

鮑・赤座海老・雲丹のコンソメゼリー寄せ インカのめざめクリームソース

DSC02971.JPG

DSC02973.JPG

DSC02974.JPG

本鮪・栄螺など

DSC02978.JPG

DSC02980.JPG

黒ムツのポワレ

DSC02982.JPG

赤紫蘇のグラニテでお口直し

DSC02987.JPG

ふじやま和牛のフィレステーキ

DSC02993.JPG

鰻の白醤油焼き   新生姜の炊き込みご飯 

DSC02989.JPG

お腹は一杯ですが 少しずつチーズを頂きました[バー][ぴかぴか(新しい)]

DSC02997.JPG

パイナップルのパルフェグラッセ 薄く焼かれたのはココナッツ ジュレはタイムの風味

盛りつけが楽しい一品です。

DSC03003.JPG

DSC03006.JPG

DSC03007.JPG

お土産コーナー

お茶漬け 包装も味が合って美味しそうです

DSC03008.JPG

DSC03010.JPG

 食事を終えて個室を出ると ↑ ライトにこんな演出が 

DSC03017.JPG

部屋に続く道もブルーで幻想的な空間になっています

DSC03021.JPG

DSC03024.JPG

お夜食として いなり寿司まで[グッド(上向き矢印)]

品数はかなりありましたが、素材をギュッと詰め込んだフレンチ懐石は重たく感じず、

最後まで優雅で美味しいお料理でした。


nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富岳群青 ~お風呂篇~ [富岳群青(静岡・土肥温泉)]

お風呂は部屋付きのみ

大浴場や貸切はありません。

DSC02882.JPG

内風呂には窓があり、なかなかの広さ

DSC02886.JPG

露天風呂

DSC02891.JPG

デッキには寝そべることが出来る椅子も備えられ

広がる駿河湾の景色(富士山も[猫][exclamation&amp;question])を存分に楽しめます。

DSC02893.JPG

DSC02894.JPG

DSC02896.JPG

DSC02897.JPG

DSC02900.JPG

DSC02902.JPG

DSC02903.JPG

DSC02904.JPG

せっかくならば

部屋のお風呂以外にも楽しめる貸切または大浴場があるといいな[ぴかぴか(新しい)]と思うのは

贅沢でしょうか(^^)

DSC03027.JPG

DSC03030.JPG

DSC03032.JPG


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富岳群青 ~朝食篇~ [富岳群青(静岡・土肥温泉)]

翌朝

[目][曇り] ささやかな期待を抱いて外を見たけれど。。。

DSC03040.JPG

霊峰富士の姿は[たらーっ(汗)]雲に覆われたまま

DSC03042.JPG

DSC03082.JPG

気を取り直して[喫茶店]朝食へと向かいました

DSC03045.JPG

DSC03046.JPG

DSC03048.JPG

DSC03049.JPG

夕食がフレンチ風懐石でしたので

朝も 和か洋を選べたり出来るのでは[ひらめき] と思いきや

DSC03051.JPG

和食の朝ご飯でしたね。

DSC03054.JPG

DSC03056.JPG

玉手箱のようなお重にお料理が納められ

DSC03057.JPG

DSC03058.JPG

DSC03059.JPG

DSC03061.JPG

[ぴかぴか(新しい)]華やいだ食卓に[ぴかぴか(新しい)]

DSC03063.JPG

DSC03069.JPG

でも(*^_^*)焼きたてのパンなんかが登場するのも似合いそうなお宿ですので

今度バリエーションが増えることに期待します[るんるん]

DSC03077.JPG

DSC03078.JPG

DSC03080.JPG

最後まで天候を味方にすることが出来ず[猫][たらーっ(汗)]富士山とのご対面は叶いませんでしたが

客室から真正面に見えたとしたら。。。

それはそれは[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]えもいわれぬ美しさに 言葉をなくすことでしょう。

いつかリベンジ?!なるか・・・


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★ ~富岳群青~ [富岳群青(静岡・土肥温泉)]

清水港から船に乗る前

DSC02718.JPG

JR清水駅 

DSC02723.JPG

しみ~ず~~港の♪ ちびまる子ちゃんの舞台になっている町

DSC02720.JPG

DSC02725.JPG

毎週みてます[TV]日曜18時

DSC02749.JPG

駅から徒歩3分 河岸の市『まぐろ館』へ

DSC02730.JPG

DSC02747.JPG

十数軒の食事処が並ぶ中から

DSC02731.JPG

直感で[ひらめき]『バンノウ水産』に決めました

DSC02734.JPG

DSC02737.JPG

DSC02738.JPG

まぐろはもちろんですが。。。

DSC02740.JPG

どちらかと言えば生しらすが一番のお目当て   [目][目][目] ↓ 目が可愛らしいので申し訳ないけど・・

DSC02742.JPG

美味しく頂きました(^^;)

DSC03107.JPG

こちらは富岳群青の帰りに寄った静岡駅での昼ご飯

DSC03110.JPG

『海ぼうず』 静岡おでんが有名なお店らしいのですが

“静岡おでん”とは・・

黒いスープ、具を串に刺している、青海苔・だし粉がかかっている等の特徴があります。

DSC03115.JPG

加えて[ひらめき] 黒はんぺんが入っている  ↑ 右端

そしてその黒はんぺんはフライもあり[カメラ] ↓ なかなかイケます[るんるん]

DSC03118.JPG

ここでも生しらす 

   頂きました(*^_^*)[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC03113.JPG


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
富岳群青(静岡・土肥温泉) ブログトップ