So-net無料ブログ作成
検索選択
里山十帖(新潟・大沢山温泉) ブログトップ

里山十帖 ~お宿篇~ [里山十帖(新潟・大沢山温泉)]

『里山十帖』は雑誌「自遊人」がプロデュースし今年5月にオープンしたばかり。

上越新幹線・越後湯沢から在来線に乗り換え10分程の大沢駅から車で5分走れば大沢温泉[いい気分(温泉)]

静かな里山stayを体感できるお宿。

DSC03749.JPG

数分いるだけで アマガエル、トカゲとも出会えた無人駅。

駅まで宿の車が迎えに来て下さいます。

[ぴかぴか(新しい)][目][ぴかぴか(新しい)]

里山十帖 到着

DSC03573.JPG

DSC03572.JPG

DSC03591.JPG

こちらはレセプション棟

DSC03593.JPG

キュウリとビールが涼しげに冷やされています

DSC03570.JPG

DSC03405.JPG

DSC03567.JPG

この蔵風の建物は何だったのか・・・ 最後までわかりませんでした。 

DSC03406.JPG

DSC03564.JPG

靴箱 良い感じです

DSC03563.JPG

元々あった一軒の宿を引き継ぎ、自遊人らしくプロデュース。

黒い梁ががっしりと組まれた古民家でありながら、家具やインテリアなどそこかしこに

アートを感じながらも とっても落ち着いた空間。

DSC03407.JPG

DSC03411.JPG

DSC03414.JPG

階段を上ったラウンジ「小屋組み」にてチェックイン。

DSC03424.JPG

DSC03409.JPG

DSC03413.JPG

DSC03415.JPG

DSC03421.JPG

ウェルカムドリンクとかわいらしいチーズケーキ。

こんな地図を見ると[るんるん]里山さんぽ したくなります[くつ]

DSC03425.JPG

DSC03427.JPG

DSC03429.JPG

秋になると火が入るのかな[どんっ(衝撃)]

DSC03432.JPG

DSC03594.JPG

レセプション棟から廊下を進んで ここからが宿泊棟

DSC03433.JPG

DSC03437.JPG

DSC03598.JPG

バリアフリーではありません *エレベーターもなし*

DSC03556.JPG

案内ボードもsimpleでかわいい

DSC03555.JPG

ここはギャラリーラウンジ

日中はコーヒーやクッキー、夜はバータイムで飲み物が振る舞われます[バー]

DSC03537.JPG

何気なく置かれた椅子もお洒落なの[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

DSC03538.JPG

DSC03539.JPG

DSC03540.JPG

DSC03542.JPG

作品展示・映像試写なども出来るスペースだそうで この日は[映画]「ライフイズビューティフル」が

上映されたそうです。行けなかったけど・・・ナイス セレクション[ー(長音記号2)][揺れるハート]

DSC03595.JPG

DSC03543.JPG

こちらはshop

DSC03544.JPG

さすが自遊人[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC03546.JPG

DSC03547.JPG

DSC03548.JPG

国産食材、無添加にこだわった食品

DSC03549.JPG

DSC03550.JPG

DSC03551.JPG

吟味された食器や家具が数多く並びます

DSC03552.JPG

DSC03553.JPG

DSC03478.JPG

木のぬくもり、自然の光をたっぷり採りこんだ建物内は歩くだけで心地よい[揺れるハート]

DSC03599.JPG

次はお部屋篇へ。。。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

里山十帖 ~お部屋篇~ [里山十帖(新潟・大沢山温泉)]

客室へと[揺れるハート]まいりましょう 

DSC03440.JPG

2階に7室、3階に4室。

景観はマウンテンビューとフォレストビュー

部屋のタイプは。。。畳ツイン、たたみトリプル、コーナースイート、メゾネットなど様々。

中でも[ひらめき]クリエイターズツインは、シンプルなツインベッドの部屋に広めのデスクがあり

執筆や創作活動に没頭出来そうな空間を作り出している部屋、

また“武蔵野美術大学工芸工業学科インテリアデザイン研究室・産学協同デザイン客室”という

研究室に在籍する学生4名のアイデアにより内装・ベッド・家具などがデザインされた部屋も。 

新しい宿のスタイルですね[ぴかぴか(新しい)]

DSC03536.JPG

DSC03439.JPG

今回泊まったのは201露天風呂付ファミリーメゾネット

DSC03500.JPG

DSC03480.JPG

山を臨む部屋

床と壁は和歌山県産のヒノキ

DSC03481.JPG

DSC03483.JPG

DSC03493.JPG

ソファ、クッション、照明など一つ一つが選び抜かれたもの なのでしょうね。

DSC03497.JPG

遊び心を感じつつ、でも実用的で過ごしやすい室内。

DSC03499.JPG

DSC03501.JPG

DSC03502.JPG

二階へ[右斜め上][右斜め上]

DSC03506.JPG

畳敷きのベッドルーム  デスクの向こうも緑

DSC03510.JPG

DSC03511.JPG

DSC03512.JPG

部屋着        こちらが女性↑         男性は ↓ 

DSC03513.JPG

男女とも 下はサルエルパンツ

動きやすく、でもクタクタし過ぎず 着心地良し[るんるん][るんるん]

DSC03535.JPG

DSC03514.JPG

DSC03518.JPG

日本百名山の巻機山を含む雄大な眺めに

きこえてくるのは虫の音のみ。

静かな里山風景が広がります。

DSC03519.JPG

DSC03524.JPG

二階にも洗面・トイレがあるのは便利です

DSC03525.JPG

DSC03526.JPG

木造建物のため防音工事はされているものの音が伝わりやすい構造とのこと

部屋タイプ・位置にもよるようですが、201と202のメゾネットは気になりにくいようです。

DSC03527.JPG

DSC03529.JPG

DSC03530.JPG

ハーブティー ↑      冷蔵庫内↓こちらは無料

DSC03532.JPG


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

里山十帖 ~夕食篇~ [里山十帖(新潟・大沢山温泉)]

外はまだ明るいですが

[目][晴れ]

ダイニング早苗餐-SANABURI-へ

DSC03557.JPG

DSC03559.JPG

途中の廊下脇にこういった個室もあるようですが

DSC03561.JPG

DSC03600.JPG

DSC03601.JPG

私たちは ↓ ↑  こちらの部屋で夕食を頂きました。

DSC03607.JPG

テーブルや椅子、襖も素敵です

DSC03609.JPG

夕食時間は 17:00または19:30のstart[ひらめき]

待ちきれなかったので(^^)17:00にしたところHAPPY HOURということで

ワンドリンクサービス[バー]ラッキー[ビール]でした。

DSC03603.JPG

DSC03612.JPG

DSC03611.JPG

早苗餐(さなぶり)とは

田植えを終え、豊作を祈るとともに 田植えに参加してくれた人々をもてなす饗応のこと だとか

DSC03615.JPG

里山十帖の食事は無農薬・有機野菜また新潟の伝統野菜を中心にした献立。

新潟と言えば魚沼産コシヒカリ、中でも南魚沼→西山地区→里山十帖の建つ大沢あたりは

特に美味しい地の一つであるとか[猫]期待も高まります。

DSC03621.JPG

ビーツ・ズッキーニ・豆をつかった品々

DSC03625.JPG

DSC03626.JPG

DSC03629.JPG

米どころ=酒どころ  日本酒の味くらべも

DSC03634.JPG

DSC03639.JPG

焼き茄子のスープとは 初めての出会いです

DSC03641.JPG

にいがた和牛のローストビーフ

DSC03647.JPG

まだ出始めとのことでしたが 枝豆も美味しかった

DSC03648.JPG

ご飯が。。。

DSC03650.JPG

炊けたようです[目][ひらめき]

DSC03651.JPG

米が 立っています[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC03656.JPG

蒸らす前を一口頂きましたが

これが本当に美味しい[目][揺れるハート]

DSC03657.JPG

夏野菜の炊き合わせ 里芋・トマト・オクラと茄子

DSC03663.JPG

こちらにも  茄子・なす・ナス。。。 茄子づくし(*^_^*)

新潟は茄子の種類が豊富なナス王国なんですって[exclamation]

里山十帖この時期のテーマはまさに“茄子”だったのです~~~。

お漬物にももちろん茄子 あります!

DSC03666.JPG

DSC03668.JPG

DSC03672.JPG

DSC03674.JPG

DSC03676.JPG

デザートは 左が豆乳、右は人参だったかな?

夕食全体として

食べ盛りの男性などには少しボリュームが足りないかもしれませんが、

色んな野菜を見て味わって楽しむ夕食、里山十帖らしくて良いのではないでしょうか[ぴかぴか(新しい)]

とても満たされた時間でした。

DSC03682.JPG

DSC03683.JPG

DSC03684.JPG

DSC03685.JPG

DSC03686.JPG

ギャラリーラウンジはBAR TIME

DSC03695.JPG

美味しいお米は夜食のおにぎりでも頂くことが出来、大満足でございました。

DSC03697.JPG


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

里山十帖 ~お風呂篇~ [里山十帖(新潟・大沢山温泉)]

[いい気分(温泉)]湯処“天の川”へと続く廊下

DSC03441.JPG

向かって左側は外に面していて外気が感じられます。

アマガエルとも遭遇しました[猫]

DSC03474.JPG

スケルトンの椅子が並び、飲み物も備えられています

DSC03444.JPG

お風呂は二つあり、男女入れ替わります

DSC03445.JPG

木のぬくもりが感じられる空間 

鍵がかかるロッカーもあります。

DSC03446.JPG

DSC03447.JPG

内湯を通り抜けると

DSC03449.JPG

見晴らしの良い露天風呂

DSC03448.JPG

DSC03451.JPG

DSC03452.JPG

客室からとはまた違った山の表情

お湯はヌルヌルと肌にまとわりついてくれ(*^_^*)[揺れるハート] 嬉しくなる泉質[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

美容液につかっている感覚

DSC03454.JPG

こんな極楽があるでしょうか[ぴかぴか(新しい)]

DSC03443.JPG

DSC03457.JPG

DSC03458.JPG

もう一方のお風呂は

DSC03460.JPG

DSC03466.JPG

露天風呂が岩造り  

中央には大きな石が据えられていますが、そこに腰掛け[目]風景を楽しむ というもの。

DSC03467.JPG

ちょっとした角度の違いですが、岩風呂からの眺めもまた一興[ハートたち(複数ハート)]

名前がついている通り夜空には満天の星たちと天の川がのぞめるという[ぴかぴか(新しい)][やや欠け月][ぴかぴか(新しい)]

残念ながら。。。雨が降ったりの曇り空だったこと、

そして お風呂に眼鏡を持っていかなかったこと[あせあせ(飛び散る汗)]悔やまれます。

DSC03468.JPG

DSC03469.JPG

DSC03471.JPG

DSC03475.JPG

DSC03476.JPG

DSC03477.JPG

客室風呂はこちら

DSC03482.JPG

DSC03484.JPG

ほんと[るんるん]ユニークな椅子とテーブル

DSC03495.JPG

小ぶりなヒノキのお風呂  こちらにも温泉が引かれています。

DSC03491.JPG

部屋から見える景色

緑は 植えられて間もない成長過程の熊笹。

右前方が ちょうど湯処 “天の川”とそこへ向かう廊下となります。


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

里山十帖 ~朝食篇~ [里山十帖(新潟・大沢山温泉)]

里山の朝 [目][晴れ]

DSC03699.JPG

遮るものがない雄大な景色

二階に置かれた星座早見盤 次回はしっかり夜空も見上げようと☆★☆心に誓いました。

DSC03702.JPG

DSC03706.JPG

朝食は8時から始められますが、少々フライング気味だったので・・・ 

時間が来るまで屋根裏で過ごすことに。

DSC03707.JPG

DSC03710.JPG

DSC03739.JPG

[レストラン]夕食時と同じ部屋へ案内されました

DSC03722.JPG

DSC03711.JPG

すりおろし人参ジュース  

ずらり並んだ野菜は、ぞれぞれ煮たり和えたりされたもので、生野菜はありませんでした。

DSC03713.JPG

嬉しいですね[るんるん]納豆

ここにも野菜がちりばめられています。

DSC03715.JPG

DSC03719.JPG

DSC03716.JPG

お味噌汁

出汁がはられた鍋が用意されていて、その中にきのこ・油揚げ・野菜を入れ

DSC03726.JPG

自家製味噌玉を溶かし 自分たちで仕上げていくというもの。

DSC03727.JPG

味の加減も調節することが出来、おもしろい趣向ですが 

食べながら&作りながら[猫][あせあせ(飛び散る汗)]少々慌ただしくも感じられました。

DSC03728.JPG

DSC03729.JPG

DSC03730.JPG

白米か玄米を前日夕食時にリクエスト 私たちは白米を選びました。

DSC03731.JPG

DSC03732.JPG

いわしの生姜煮は、ほわっと柔らかくやさしい味付けで美味。

一貫して“里山十帖““自遊人”らしい食事は、パンチが効いた重量感はないけれど

体がすんなり受け止め、溶け込んでいくものばかり。

心も体もキレイになった気がする二日間でした[ぴかぴか(新しい)]

DSC03740.JPG


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★里山十帖 [里山十帖(新潟・大沢山温泉)]

里山さんぽ。

チェックイン後 お風呂に入るまでの間に周辺を散策してみました。

DSC03574.JPG

ガッツリ歩くつもりは最初からなく(^^;)

MAPを片手にそろそろと[くつ] 帰り道の距離も考えながらのお散歩です。

DSC03425.JPG

DSC03575.JPG

           熊[exclamation&question]出没 [あせあせ(飛び散る汗)] おっかない看板もありまして

DSC03576.JPG

少々の不安を抱えながら。。 もうちょっと進んでみます

DSC03577.JPG

涼しげなせせらぎもあり

DSC03579.JPG

DSC03580.JPG

遠くに見えるはスキー場でしょうか[雪] 

DSC03581.JPG

いつの間にか折り返して 

DSC03582.JPG

DSC03585.JPG

そよそよと稲が揺れる棚田

DSC03586.JPG

美しい田園風景です[ぴかぴか(新しい)]

DSC03587.JPG

DSC03588.JPG

ただいま[揺れるハート] 無事に帰って参りました。

DSC03589.JPG

おまけは[カメラ]カメムシ

DSC03735.JPG

一匹だけ部屋にいたのですが

カメムシ用(!初めて見ました)スプレーが備えられていたので、

秋頃になると出番が増えるのかもしれませんね。

わずかな隙間から入り込むそうですから・・ ぱっと見 硬そうなBODYですのに[たらーっ(汗)]

DSC03737.JPG

大沢温泉[いい気分(温泉)]といえば『大沢舘』

一度は泊まってみたい宿。。ですが、今回は通り過ぎて里山十帖へ行ってしまい

また機会があれば里山再訪と兼ねて出かけたいものです。

DSC03747.JPG

DSC03748.JPG


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
里山十帖(新潟・大沢山温泉) ブログトップ