So-net無料ブログ作成
清流山水花 あゆの里(熊本・人吉温泉) ブログトップ

あゆの里 ~お宿&お風呂篇~ [清流山水花 あゆの里(熊本・人吉温泉)]

宮崎から列車を乗り継ぎ [電車]次なる地は熊本・人吉温泉。

球磨川沿いに建つ『あゆの里』は客室数74と 普段私たちが出かける宿にくらべると

規模が大きい旅館です。

DSC05184.JPG

DSC05187.JPG

DSC05329.JPG

DSC05188.JPG

エントランス近くには足湯を備えています。

DSC05186.JPG

DSC05198.JPG

こちらは一階のラウンジ

DSC05196.JPG

DSC05192.JPG

チェックインしながらウェルカムドリンクを頂きます。

DSC05199.JPG

DSC05200.JPG

DSC05222.JPG

客室へ向かうエレベーターからも球磨川が[目][ぴかぴか(新しい)]美しい風景です

DSC05233.JPG

DSC05234.JPG

DSC05201.JPG

DSC05203.JPG

DSC05204.JPG

コンパクトなつくりの和洋室

DSC05205.JPG

DSC05208.JPG

DSC05232.JPG

DSC05212.JPG

DSC05216.JPG

球磨川にかかる橋が少々気になりますが[たらーっ(汗)][いい気分(温泉)]露天風呂もありました。

DSC05222.JPG

DSC05229.JPG

室内のユニットバス

DSC05235.JPG

DSC05238.JPG

DSC05239.JPG

DSC05240.JPG

大浴場は[カメラ]この一枚のみ

土曜日だったこともあり、賑わっていました。

DSC05241.JPG

DSC05242.JPG

売店もこの広さ[ひらめき]

他にもライブラリーサロン、球磨焼酎蔵、エステルーム、Barなどもあり充実しています。

DSC05243.JPG


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あゆの里 ~夕食篇~ [清流山水花 あゆの里(熊本・人吉温泉)]

DSC05266.JPG

DSC05248.JPG

DSC05304.JPG

個室の食事処で夕食

DSC05250.JPG

DSC05252.JPG

DSC05253.JPG

DSC05255.JPG

黒豚の牛乳鍋

DSC05260.JPG

DSC05264.JPG

DSC05265.JPG

DSC05269.JPG

DSC05271.JPG

DSC05275.JPG

DSC05279.JPG

DSC05283.JPG

あゆの里だけに(*^_^*)鮎

DSC05285.JPG

DSC05287.JPG

球磨牛の鉄板焼 つけダレで頂いたのですが[ひらめき]この味・・・もしや[exclamation&question]と思い尋ねてみたところ

“戸村のたれ”とのこと。

熊本の人吉でも愛されていることが証明されました。

DSC05294.JPG

DSC05300.JPG

梅ごはんでさっぱりと締め。

ご馳走様でした。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あゆの里 ~朝食篇~ [清流山水花 あゆの里(熊本・人吉温泉)]

[晴れ]

旅館の前を流れる球磨川に釣り人[目]発見

釣れますか~[耳]

DSC05324.JPG

DSC05310.JPG

DSC05312.JPG

あゆの里の朝食はビュッフェ形式

フルーツ・サラダ・・・

DSC05313.JPG

DSC05316.JPG

パンに 朝からカレー[るんるん]

DSC05317.JPG

DSC05318.JPG

白米のお供も多数

DSC05319.JPG

熊本らしい辛子蓮根も

DSC05320.JPG

DSC05321.JPG

これだけ種類が並んでいると食欲も増しますが

まずはこれ位にして(^^)お腹と相談しながら頂きます[ぴかぴか(新しい)]

DSC05314.JPG

DSC05315.JPG


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★あゆの里 [清流山水花 あゆの里(熊本・人吉温泉)]

JR九州の旅[電車]

宮崎から人吉へ向かう際 乗ったのが特急“はやとの風”

DSC05058.JPG

黒々とした車体に金色の文字

どっしりとした雰囲気が印象的です。

DSC05000.JPG

記念乗車証

DSC04996.JPG

木のぬくもり感じる客室

ライトもあたたかな色合い

DSC04998.JPG

DSC04999.JPG

発泡酒“サツマゴールド”[ビール]を頂きながら列車に揺られます

DSC05004.JPG

DSC05005.JPG

DSC05006.JPG

DSC05008.JPG

DSC05012.JPG

↑ 嘉例川駅と大隅横川駅↓ は、明治36年開業以来の木造建築で薩摩線最古の駅舎

登録有形文化財に登録されている

DSC05025.JPG

DSC05026.JPG

DSC05028.JPG

戦禍を乗り越え存在し続けている貴重な駅舎ですDSC05029.JPG

装飾も控え目で、駅自体の雰囲気を守っていました

DSC05031.JPG

DSC05036.JPG

DSC05037.JPG

展望スペース 窓から広がる山々の風景をたのしめます

DSC05057.JPG

こちらは吉松駅で乗り換えた“いさぶろう・しんぺい”

 この珍しい列車名は人吉~吉松間が建設された明治時代の鉄道の偉人にちなんだものだという。

DSC05050.JPG

DSC05044.JPG

いさぶろう・しんぺいの車内

はやとの風に比べるとシックな風合い

DSC05046.JPG

DSC05054.JPG

DSC05064.JPG

肥薩線で唯一宮崎県にある「真幸駅」

“真の幸せ”という駅名からこの駅の入場券は縁起物として人気があるそう[揺れるハート]

DSC05080.JPG

駅のホームには幸せの鐘[るんるん]せっかくなので鳴らしてみました[るんるん]

DSC05074.JPG

DSC05077.JPG

停車時間にお土産も買えます

DSC05083.JPG

DSC05086.JPG

DSC05089.JPG

記念写真を撮ったり アイスもなかを食べたり[るんるん]満喫しました

DSC05092.JPG

真幸駅を出発

急勾配に対応したスイッチバック後の線路越しに、売店の皆さんが手を振ってくださる姿が見えます

のぞむDSC05112.JPG

霧島連山をのぞむ雄大な風景

ずいぶん山を登ってきました[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC05117.JPG

DSC05130.JPG

DSC05131.JPG

矢岳駅には“D51”が展示されています

DSC05135.JPG

DSC05142.JPG

DSC05156.JPG

DSC05160.JPG

DSC05162.JPG

当時の列車が登るにはあまりに急な山岳地帯だったため、山を一回りして勾配を緩和

更にスイッチバックも用いるという、日本で唯一スイッチバック&ループ線を併用した駅「大畑駅」と

なったそうです。

DSC05164.JPG

DSC05179.JPG

右が“いさぶろう・しんぺい“ 

左は“九州横断特急”

人吉駅に到着です[電車]

ホームには駅の名物立売のお姿[るんるん]風情がありますね

DSC05181.JPG

DSC05341.JPG

DSC05334.JPG

人吉から次なる地 由布院へ向かう際に乗ったのが“九州横断特急”

DSC05349.JPG

駅弁を二種購入して乗り込みます

DSC05365.JPG

栗めし&鮎ずし

DSC05367.JPG

プラスチックながらかわいいお弁当箱

DSC05368.JPG

DSC05373.JPG

栗本来の甘さがあり[exclamation]ほっこり食感 美味しいお弁当でした[猫][るんるん]

DSC05379.JPG

途中SL人吉に遭遇[目] せっかくなら乗ってみたかったけど

毎度のことながら[たらーっ(汗)]時間に追われる我々の旅・・・また機会があれば是非[るんるん]

DSC05352.JPG

JR九州[電車]列車の旅は まだ続きます。。。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★あゆの里Ⅱ [清流山水花 あゆの里(熊本・人吉温泉)]

人吉を出発した九州横断特急は由布院駅に到着

DSC05400.JPG

隣のホームに停まっていたのは。。。

SEVEN☆STARS [目]  クルーズトレイン『ななつ星in九州』

DSC05397.JPG

素敵ぃぃ~ 

つややかで品格溢れる車体[黒ハート][揺れるハート][黒ハート] ゴージャスな雰囲気に圧倒されました

手を振る車掌さんまで誇らしげに見えます[猫][手(パー)]

いつか乗れる日が来るかしら[ぴかぴか(新しい)]

DSC05405.JPG

DSC05710.JPG

頂上に[曇り]雲がかかった由布岳

いつ来ても人気の観光地は活気があります

ミニチュア由布岳

DSC05713.JPG

九州の旅 最終日『玉の湯』へ行ったお話はまた改めて。。。

帰り道 一人は[飛行機]

もう一人は恒例[電車]ひたすら列車でGO[新幹線]

DSC05717.JPG

“ゆふいんの森”

DSC05721.JPG

DSC05723.JPG

DSC05730.JPG

DSC05733.JPG

車内の売店

DSC05735.JPG

DSC05736.JPG

お弁当 ゆふいんの森

DSC05743.JPGDSC05746.JPG

大分で“つばめ”に乗換え

DSC05753.JPG

DSC05756.JPG

大分で買った 好物の“吉野鶏めし”

時々デパートの物産展で見つけては“鶏めしの素“を買う程[るんるん]

もひとつは[ひらめき]

特急ゆふいんの森号で購入した“B-SPEAK”のロールケーキ

由布院の旅館『山荘無量塔』がプロデュースしたこちらは全国的にも有名になっています[るんるん]

DSC05763.JPG

博多で新幹線に乗り換え これでようやく九州脱出[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]お疲れ様でした。

DSC05771.JPG


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
清流山水花 あゆの里(熊本・人吉温泉) ブログトップ