So-net無料ブログ作成
検索選択
ホテリアアルト(福島・大府平温泉) ブログトップ

ホテリ・アアルト ~お宿篇~ [ホテリアアルト(福島・大府平温泉)]

福島を旅したのは昨年12月の初旬

暖冬の気配から一転[雪]寒波が押し寄せた時期でした。

DSC01108.JPG

会津方面から猪苗代へ向かううち[目]電車の窓は雪で覆われ。。。

DSC01109.JPG

DSC01111.JPG

猪苗代駅に到着。

この辺りでもこの日が[雪]初雪だったとのこと。

駅舎を出る道のあたりには雪をとかすスプリンクラー[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSC01116.JPG

駅には宿のお迎えが[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

さすが地元の方 雪道なんてなんのその

“これから始まる雪掻きは大変なんですよね~”なんておっしゃりながらも

声の感じでは[雪][るんるん]待ちに待った初雪に心弾んでいるご様子でした。

DSC01129.JPG

私たちもズンズン降り積もる雪の様子に[グッド(上向き矢印)]テンション[グッド(上向き矢印)]上がるのを抑えられませんでしたけど。

DSC01136.JPG

到着しました『HOTELLI aalto』ホテリ・アアルト[家]

フィンランド語でホテリ=ホテル、アアルト=波

宿が建つ裏磐梯と同じく自然の中で豊かに暮らす北欧、この二つの心をつなげたいという想いを込め

つけられた名前だそうです。

DSC01532.JPG

築40年の山荘をリユース、北欧の家具やオブジェを配しぬくもりのある空間が広がります。

DSC01153.JPG

DSC01161.JPG

DSC01145.JPG

DSC01303.JPG

DSC01137.JPG

雪とChristmasがとても似合う[ぴかぴか(新しい)]ホテリ・アアルト[ぴかぴか(新しい)]

DSC01150.JPG

DSC01359.JPG

DSC01244.JPG

母屋を出て。。。

DSC01296.JPG

DSC01298.JPG

一室ある離れの部屋に向かいます

DSC01243.JPG

DSC01242.JPG

2階が入口

DSC01167.JPG

玄関を上がり[右斜め下]こちら和室16帖リビングルーム 

囲炉裏は掘り炬燵になっています

DSC01210.JPG

DSC01209.JPG

森と沼を臨むバルコニーも一面の雪景色

DSC01229.JPG

DSC01171.JPG

クッキー マカロン 各種飲み物はfree[揺れるハート]珈琲マシーン・紅茶もありました

DSC01172.JPG

DSC01218.JPG

DSC01176.JPG

洗面① 

DSC01189.JPG

Toilet①

DSC01173.JPG

こちらがベッドルーム

DSC01192.JPG

エアコンにもさりげなく木のカバー にくいです[ハートたち(複数ハート)]

DSC01199.JPG

黄色いの可愛い形は加湿器だったのでしょう[たらーっ(汗)]使うの忘れていたけど[たらーっ(汗)]

DSC01201.JPG

DSC01237.JPG

白くまの毛布 家にも欲しくなりました。

DSC01203.JPG

洗面②

二つずつあるのって とても素晴らしいことです[グッド(上向き矢印)]

Toilet②

DSC01204.JPG

ずっと居たくなってしまう部屋なのですが。。。

せっかくの雪景色を体感しようと[くつ][ダッシュ(走り出すさま)]意を決して外へ

DSC01249.JPG

広い庭をぬけると敷地内に沼があるといいます

DSC01251.JPG

スノーブーツをお借りし、スノーシューという昔で言うところの“かんじき”?!を履かせてもらい

装着完了[exclamation]

DSC01253.JPG

DSC01259.JPG

最初はおっかなびっくり[あせあせ(飛び散る汗)]かなりのへっぴり腰(^^;)

次第にリズムがつかめ、

もの凄く寒いのに[わーい(嬉しい顔)][るんるん]なぜか笑いが止まらない雪上散歩

DSC01263.JPG

ザクザク踏みしめるのが もぅ楽しくてしょうがない

DSC01269.JPG

銀世界って本当に美しくて

DSC01270.JPG

雪に包まれた幻想的な沼 言葉をなくす風景です

DSC01279.JPG

貴重な時を過ごしました[ぴかぴか(新しい)][黒ハート][揺れるハート][黒ハート][ぴかぴか(新しい)]

DSC01285.JPG


ホテリ・アアルト ~夕食篇~ [ホテリアアルト(福島・大府平温泉)]

楽しみな夕食『たごころ食堂』へ 

今日もきっと[雪]雪たっぷりのホテリ・アアルト[雪]

寒い日でもこの暖炉があれば大丈夫[どんっ(衝撃)]心も体もあたたまるお料理が頂けます。

DSC01366.JPG

DSC01363.JPG

DSC01379.JPG

テーブルにつくと

DSC01373.JPG

かわいいMenuとお皿がセッティングされていました。

DSC01384.JPG

DSC01371.JPG

各種ドリンクは宿泊料金に含まれているのです

DSC01385.JPG

前菜は稚鯵のマリネ、鮟肝のテリーヌ、あいづ野菜のカクテル サラダニソワーズなど

DSC01396.JPG

清流豚足のコラーゲンスープ

色違いの器も素敵ですし、スープが美味しい[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

DSC01398.JPG

DSC01400.JPG

フォアグラのポシェ ノルマンド風

DSC01406.JPG

かますのポワレ

DSC01410.JPG

絵画のような~黒毛和牛ロインのロティ 柚子胡椒風味~

DSC01420.JPG

猪苗代そば粉クレープで包むそば寿司

お出汁を注いで頂きます。

DSC01423.JPG

DSC01430.JPG

吉野葛と抹茶の和菓子 豆乳のマンゴープリン も美味しかったなぁ[揺れるハート]

DSC01438.JPG

DSC01439.JPG

DSC01445.JPG

客室入り口にある小さな扉[右斜め上]

客室の中からみた扉の中[右斜め下] [目] 箱の中には。。。

DSC01458.JPG

お夜食のおにぎりが届けられたのでした。

DSC01460.JPG

味噌がぬられて香ばしく[グッド(上向き矢印)]ご馳走様でした。


ホテリ・アアルト ~お風呂篇~ [ホテリアアルト(福島・大府平温泉)]

温泉をまず部屋で楽しみましょう 

DSC01179.JPG

寒い土地柄 脱衣所には暖房・タオルを乾かし温めるタオルかけもあります

DSC01181.JPG

窓越しに雪を感じながら入浴[雪][いい気分(温泉)]

DSC01185.JPG

DSC01186.JPG

こちらは[右斜め下]大浴場

DSC01311.JPG

通常 “男湯” “女湯”と左右分かれるところですが、この日の宿泊がたまたま一組だったものですから

右側のお風呂を“我が家貸切”として下さった訳です。

ただ、左がどんなお風呂だったのか[目][ひらめき]ちょっと気になるところです[ー(長音記号2)]

DSC01314.JPG

大浴場にしては脱衣所が少し狭い印象

DSC01315.JPG

DSC01316.JPG

お風呂はゆったりしてますよ

DSC01319.JPG

DSC01321.JPG

DSC01324.JPG

内湯

DSC01326.JPG

DSC01328.JPG

露天風呂[雪]

DSC01332.JPG

屋根から落ちた雪も重なり、かなり盛り上がった状態になっています。

DSC01339.JPG

寒い中の温泉 硫黄の香に包まれて至福の時間です[揺れるハート][猫][揺れるハート][グッド(上向き矢印)]

DSC01344.JPG

DSC01345.JPG

湯上がりにはコーヒー牛乳・サイダーなどがお待ちかね

DSC01349.JPG

DSC01356.JPG

DSC01451.JPG

夕食後再び“我が家の湯”に出かけてみると[目][exclamation&question] 窓一面[雪][雪][雪]雪の壁

裏磐梯って本当に雪が多いところなのですね。

DSC01456.JPG

ヨーグルトもありました[るんるん] また飲む。。。


ホテリ・アアルト ~朝食篇~ [ホテリアアルト(福島・大府平温泉)]

DSC01465.JPG

雪に包まれた静かな朝

離れから母屋へ向かう廊下へ出ると雪の壁。

1日でここまで積もる雪を掻く冬、本当に大変な作業でしょうね。

DSC01468.JPG

DSC01469.JPG

DSC01475.JPG

暖炉のまわりに[目][exclamation]色々並んでいます

DSC01476.JPG

お味噌汁にご飯

DSC01477.JPG

DSC01481.JPG

卵 納豆[るんるん] 漬け物

DSC01483.JPG

DSC01484.JPG

サラダ

DSC01485.JPG

ジュースDSC01486.JPG

“朝シャン[バー]“までありまして[猫] [右斜め下]

わくわくが止まらないラインナップ

DSC01488.JPG

DSC01492.JPG

DSC01493.JPG

DSC01496.JPG

着席するとテーブルには美味しそうなプレートが運ばれ[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC01497.JPG

これだけでも十分満足なのですが[揺れるハート]

魅力的なおばんざいと飲み物、何度か足を運びました(*^_^*)

DSC01504.JPG

DSC01505.JPG

DSC01508.JPG

DSC01510.JPG

DSC01511.JPG

DSC01513.JPG

DSC01514.JPG

DSC01516.JPG

DSC01521.JPG

DSC01523.JPG

家具も床も照明も温かみのあるダイニング

雪景色とあいまって、更に絵になる空間となっています。

雪がなくても居心地快適なホテリ・アアルト また訪れてみたいお宿です。

DSC01525.JPG

DSC01526.JPG


ホテリアアルト(福島・大府平温泉) ブログトップ