So-net無料ブログ作成
検索選択
旅館 心乃間間(熊本・久木野温泉) ブログトップ

旅館 心乃間間 ~お宿篇~ [旅館 心乃間間(熊本・久木野温泉)]

今年2月後半に訪れた熊本県南阿蘇村。

4月14日に起こった大地震以降、余震も続き甚大な被害が心配されます。

DSC03718.JPG

DSC03715.JPG

降り立った立野駅 

のどかな風景が広がる無人駅。

DSC03729.JPG

駅前には ニコニコ饅頭をこぢんまりと販売されるお店があるのみ。

DSC03726.JPG

DSC03731.JPG

『旅館 心乃間間-konomama-』も震災により営業を中止されていましたが

復旧工事の目処がたち、8月8日より一部再開となったそうです[ぴかぴか(新しい)] 

DSC03735.JPG

敷地7千坪もあるというこちらの宿

復旧までの道のりはいかばかりか。。と思います。

DSC03736.JPG

DSC03738.JPG

チェックインしたロビー

目の前には阿蘇の大自然が広がります

DSC04012.JPG

DSC03744.JPG

DSC04010.JPG

DSC03746.JPG

DSC03754.JPG

DSC03751.JPG

母屋から外に出ると [目][ぴかぴか(新しい)]この景色 言葉になりません。

DSC03749.JPG

広大な敷地に点在する客室は10

DSC03755.JPG

DSC03756.JPG

DSC03752.JPG

DSC03757.JPG

宿泊したのは“星の音”

DSC03812.JPG

DSC03798.JPG

DSC03760.JPG

DSC03762.JPG

一階 琉球畳が敷かれたリビング

DSC03763.JPG

DSC03764.JPG

DSC03793.JPG

DSC03792.JPG

DSC03765.JPG

DSC03799.JPG

メゾネットのタイプで二階が寝室

DSC03800.JPG

DSC03808.JPG

DSC03810.JPG

寝ながらも阿蘇の自然を眺めることが出来ます

DSC04006.JPG

DSC04009.JPG


旅館 心乃間間 ~夕食篇~ [旅館 心乃間間(熊本・久木野温泉)]

日が暮れて 

お楽しみの夕食に出かけます。

DSC03839.JPG

DSC03845.JPG

DSC03843.JPG

チェックインした母屋の個室食事処で

DSC03848.JPG

DSC03849.JPG

DSC03855.JPG

イタリアンDinner[レストラン][バー]

DSC03858.JPG

野菜とパンをチーズフォンデュで頂きます

DSC03861.JPG

DSC03863.JPG

DSC03873.JPG

前菜

カルパッチョ

DSC03881.JPG

DSC03890.JPG

蕪のスープ 器がステキ

DSC03897.JPG

ラグーソースのリングイネ  チーズもたっぷり

DSC03907.JPG

天草鯛の蒸し焼き  [ぴかぴか(新しい)]彩りも鮮やか[ぴかぴか(新しい)]DSC03914.JPG

黒毛和牛のステーキ  胡椒がイイ感じ

DSC03927.JPG

フルーツケーキ 苺のジェラートでコースは締めくくり。

バランスのとれた美しいお料理

落ち着いた夕食時間が過ごせました。 

DSC03934.JPG

個室が並ぶ廊下 この階段に[目][右斜め上]境目がないので、落ちちゃう人がいないかしら[exclamation&question]

少々気になりました。

DSC03936.JPG


旅館 心乃間間 ~お風呂篇~ [旅館 心乃間間(熊本・久木野温泉)]

メゾネットタイプの部屋には露天風呂がついていて 

DSC03778.JPG

DSC03768.JPG

DSC03770.JPG

内風呂と両方を楽しむことが出来ます。

DSC03773.JPG

DSC03781.JPG

ゆったりした時が流れます[いい気分(温泉)]

DSC03784.JPG

DSC03786.JPG

DSC03833.JPG

部屋を出て阿蘇山に向かう方向に ちょっと不思議な建物

DSC03834.JPG

西洋の甲冑のような形・・・

DSC03819.JPG

赤と黒の下駄が目印 [右斜め下]  男女に分かれたお風呂です。

DSC03820.JPG

DSC03821.JPG

暖簾をくぐると[目]

DSC03822.JPG

阿蘇を一望[ぴかぴか(新しい)]

DSC03827.JPG

大自然にはかないません

DSC03828.JPG

DSC03829.JPG

DSC03942.JPG


旅館 心乃間間 ~朝食篇~ [旅館 心乃間間(熊本・久木野温泉)]

朝食です

DSC03991.JPG

テーブルにずらり並んだ和の朝食

DSC03967.JPG

DSC03968.JPG

DSC03969.JPG

DSC03970.JPG

DSC03971.JPG

湯豆腐もあります

DSC03978.JPG

一方[目][レストラン]

個室を出た共有スペースにはパンやパンケーキ

DSC03986.JPG

DSC03987.JPG

コーヒーやフルーツが並ぶビュッフェスタイルもとっていて(*^_^*)

ついつい手が出てしまいます[るんるん]

DSC03988.JPG

DSC03982.JPG

DSC03984.JPG

DSC03993.JPG

DSC03994.JPG

卵かけご飯も食べたいし[揺れるハート] 

DSC03997.JPG

結果[猫][るんるん] とても欲張りな朝ご飯となりました。

DSC03999.JPG


うら☆うら★旅館 心乃間間 [旅館 心乃間間(熊本・久木野温泉)]

心乃間間を出発し、向かったのは南阿蘇鉄道の長陽駅

DSC04015.JPG

DSC04018.JPG

駅としては無人駅なのですが

DSC04020.JPG

土日・祝日のみcafé『久永屋』がopenしています[喫茶店][るんるん]

DSC04021.JPG

地震の影響で南阿蘇鉄道・立野(心乃間間へ向かうときに降り立った駅)~中松駅間は現在運行しておらず、

長陽駅もこの区間に含まれていますが、caféは5月21日から再開されているようです。

DSC04022.JPG

古い駅舎の雰囲気を保ちながら温かみのある空間が広がっていて、

何時間でも過ごしていたくなる心地よい時が流れます。

DSC04024.JPG

本日の資本=本日のシフォンケーキ[猫]

申し遅れましたがこちらはシフォンケーキが自慢[exclamation×2][ぴかぴか(新しい)]のお店です。

DSC04026.JPG

DSC04028.JPG

駅のホーム側にも座席があり、のどかな風景に癒やされます

DSC04031.JPG

DSC04034.JPG

シフォンケーキ お取り寄せもできるそうです

DSC04035.JPG

DSC04040.JPG

いちごのマフィン[右斜め上]  チョコココアシフォンケーキ[左斜め下]

なんとも美味しい~

DSC04042.JPG

DSC04047.JPG

DSC04049.JPG

DSC04051.JPG

長陽から立野駅で乗り換え・・・

DSC04062.JPG

DSC04067.JPG

まだかにゃ~[猫]

DSC04063.JPG

DSC04064.JPG

次なる電車を待ちます[猫][眠い(睡眠)]

DSC04068.JPG

DSC04072.JPG

ホームに入ってきたのはASO BOY[電車]特急あそぼーい!

DSC04075.JPG

豊肥線の熊本―宮地間を走るJR九州の観光特急「あそぼーい!」のイメージキャラクターはくろちゃん

阿蘇市内を流れる黒川から命名されている2歳のオス犬とのこと[犬]

DSC04077.JPG

色んな表情のくろちゃんがいっぱいです(笑)

DSC04079.JPG

DSC04081.JPG

こちらは白いくろちゃんシート

窓側に子供、その横に大人が座れるようになっています。

DSC04085.JPG

DSC04090.JPG

DSC04095.JPG

このちょっとゴージャス感あるラウンジシートでは外国人観光客が代わる代わる色んなポーズをとりながら

写真を[カメラ][ひらめき][カメラ]撮る&撮る。。。

金のプレートが特に皆さんを惹きつけているようでした(^^)

DSC04100.JPG

DSC04096.JPG

DSC04097.JPGDSC04102.JPG

パノラマシートもいいですね

DSC04103.JPG

DSC04104.JPG

至る所にいる“くろちゃん” 

[目]目の表情が愛らしい[揺れるハート]なかなかにくいヤツでした

DSC04106.JPG

DSC04112.JPG


旅館 心乃間間(熊本・久木野温泉) ブログトップ