So-net無料ブログ作成
乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉) ブログトップ

乃の風リゾート ~お宿篇~ [乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉)]

鹿児島指宿の次は。。。北海道洞爺湖温泉の宿を

『ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート』

DSC06025.JPG

全室レイクビュー[ぴかぴか(新しい)]洞爺湖を目の前に臨むこの景色に惹かれやってきました。

DSC06018.JPG

こちらのコンセプトは「CONVENIENCE & CHOICE SPA RESORT」

“誰と行くか、どんな部屋に泊まるか、どんな食事を楽しむか、どのように寛ぐか、

多彩なコンテンツで様々なニーズに応えてくれる”のだそうです[るんるん]

DSC06022.JPG

長い廊下を進んでいくと

DSC06023.JPG

光溢れるロビー

DSC06024.JPG

DSC06026.JPG

湖と空の青さ、山と木々のグリーンが本当に素晴らしい[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC06034.JPG

DSC06309.JPG

DSC06310.JPG

湖と繋がっているように思える程

遠く真ん中に見えるはちょっと雲がかかった[曇り]羊蹄山[曇り]

DSC06036.JPG

ギャラリーのように展示されているショップ

DSC06037.JPG

DSC06039.JPG

DSC06042.JPG

シングル、ツインルーム、更にはペットと泊まれる部屋がある「スパリゾート館」と

露天風呂付や特別室がある「乃の風倶楽部」という大きく二つに分かれていて

旅の目的や形態によって選択肢が広いのはたいへん有り難い。

DSC06092.JPG

DSC06087.JPG

乃の風倶楽部の1801

露天風呂の付いたタイプです。

DSC06088.JPG

DSC06072.JPG

DSC06074.JPG

DSC06080.JPG

板張りの寝室と琉球畳の和室

DSC06043.JPG

とてもシンプルな窓ですが[猫]。。

DSC06047.JPG

景色が素晴らしい[るんるん]

DSC06048.JPG

DSC06051.JPG

ソファがあると嬉しいところ

DSC06054.JPG

豆をミルでギリギリ挽いて頂くコーヒーもありました[喫茶店]

DSC06055.JPG

こちらの[右斜め下] ざっこくじゃがぽりん[わーい(嬉しい顔)] 気に入りまして[グッド(上向き矢印)]お土産に購入致しました。

DSC06082.JPG

DSC06067.JPG

DSC06076.JPG

DSC06078.JPG

館内散策に[くつ][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC06097.JPG

全166室のリゾートホテル  大宴会場もありました

喫煙者の方 ご安心下さい[右斜め下]ありますよ。

DSC06102.JPG

DSC06121.JPG

お土産ショップも充実 

飲み物も色々売っているので部屋の冷蔵庫に置いておけますね。

DSC06125.JPG

こちらの売店の奥にはcaféも併設[バー][喫茶店] ホテル特製スイーツも頂けます。

DSC06128.JPG

DSC06129.JPG


nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

乃の風リゾート ~夕食篇~ [乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉)]

乃の風リゾートの食事処は

レイクビュービュッフェレストラン『波の音』

和風フレンチレストラン『KAZE☆NO☆OTO』 

そしてこちら『乃の風茶寮』

DSC06133.JPG

テーブル席の和モダン個室となっています

DSC06135.JPG

DSC06139.JPG

DSC06141.JPG

湖をイメージした美しい食前酒で夕食がスタート

DSC06143.JPG

蛸と夏野菜のゼリー寄せは鮮やかな赤の器で登場

DSC06146.JPG

DSC06148.JPG

DSC06151.JPG

ヤングコーンのペニエには鯨ベーコンが添えられています

DSC06152.JPG

DSC06154.JPG

生ハムのクレープ巻き

DSC06156.JPG

DSC06167.JPG

具材たっぷりの沢煮椀 お出汁がきいています

DSC06175.JPG

ズワイガニ マコガレイ しめ鯖 鮑 鮭のルイベ 北海道らしいお造り

DSC06160.JPG

こちらの醤油差し

DSC06161.JPG

球体上部の穴を指でふさいだまま移動

器の上で指を穴からはずすと 醤油が落ちてくるというもの。

DSC06179.JPG

米茄子と焼穴子

DSC06185.JPG

DSC06188.JPG

DSC06191.JPG

和牛ステーキと知床どりの幽暗グリエ

DSC06198.JPG

DSC06202.JPG

DSC06207.JPG

じゅんさいの酢の物

DSC06208.JPG

お米は“ゆめぴりか”

DSC06210.JPG

香の物 梅・セロリ・オクラ・茗荷・昆布

しじみの赤出汁

DSC06211.JPG

DSC06214.JPG

わらび餅  ケーキなどなど[レストラン]

DSC06216.JPG

DSC06219.JPG

素敵な空間で美しく美味しいお料理

担当の方も上品でとても感じのよい方

想像以上のクオリティに[ぴかぴか(新しい)][黒ハート][ぴかぴか(新しい)]大満足の夕食[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]でした。

DSC06224.JPG

部屋に帰る途中。。。

スポーツ観戦ライブカフェGANBA!

大型プロジェクターを備えたフリースペース [目]まぁ贅沢な空間[exclamation]

有料でカラオケ個室もあるようです[カラオケ]

DSC06227.JPG

広い打ち合わせスペースもありました。

DSC06226.JPG


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

乃の風リゾート ~お風呂篇~ [乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉)]

こちら 『ザ・銭湯 昭和乃湯』 

DSC06113.JPG

温泉地のリゾートホテルに[わーい(嬉しい顔)]昭和の香り漂う銭湯  実におもしろい[るんるん]

DSC06104.JPG

DSC06106.JPG

番台はありません[猫]

DSC06105.JPG

壁面に描かれるは富士山ならぬ蝦夷富士(羊蹄山)

DSC06107.JPG

いい眺めですね~[ぴかぴか(新しい)]

DSC06108.JPG

DSC06110.JPG

洗い桶はケロリン[るんるん]

カランは“お水”と“お湯” 温度調整は難しいですが敢えてこのように(^^)

DSC06109.JPG

DSC06115.JPG

懐かしい~♪と思う大人 新鮮に思う若者たち  

昔ながらのお風呂屋さんで温泉を楽しめる[いい気分(温泉)]にくい演出です。

DSC06093.JPG

こちらは大浴場

DSC06095.JPG

DSC06300.JPG

展望大浴場EZOFUJI 

階段を上がった先には洞爺湖をズバッと一望できるパノラマ露天TENQOO[るんるん]があるのですが[右斜め上]

残念ながら写真は撮れませんでした。

しばらく眺めてしまう雄大な風景ですよ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

DSC06302.JPG

DSC06303.JPG

レモンを浮かべた湯船[右斜め上]

薬湯、寝湯、サウナ(ミストサウナも)など 景色をたのしみつつ各種堪能できるお風呂

DSC06305.JPG

最後に部屋のお風呂を

DSC06046.JPG

DSC06058.JPG

部屋に温泉がひかれている部屋タイプは、こちら“展望露天風呂付客室”と“特別室”なのだそうです。 

DSC06060.JPG

この窓を全開にすれば[iモード]洞爺湖[iモード]目の前に風景が広がります。

DSC06063.JPG

DSC06064.JPG

DSC06288.JPG

DSC06294.JPG


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

乃の風リゾート ~朝食篇~ [乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉)]

洞爺湖の朝焼け

DSC06297.JPG

DSC06316.JPG

朝食はブッフェスタイルのレストラン波の音にて

DSC06317.JPG

先着順に好きな席を選びます

DSC06318.JPG

天井高くガラス張りの開放感

DSC06319.JPG

DSC06320.JPG

ズラリ並んだお料理を見てまわるだけで嬉しくなってきます[るんるん]

DSC06321.JPG

パン

DSC06322.JPG

DSC06323.JPG

デザート

サラダ

DSC06325.JPG

DSC06326.JPG

DSC06327.JPG

和のおかず

洋の品々

DSC06328.JPG

DSC06330.JPG

DSC06331.JPG

DSC06332.JPG

DSC06333.JPG

DSC06334.JPG

DSC06335.JPG

DSC06341.JPG

何を頂こうか悩んだ末。。。まずは少しずつ取り[猫][るんるん][レストラン]楽しむことにしました。

DSC06342.JPG


nice!(29)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★乃の風リゾート [乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉)]

“昭和新山”

DSC05892.JPG

支笏洞爺国立公園内にある昭和新山・有珠山へ行きました。

DSC05894.JPG

DSC05899.JPG

ロープウェイで有珠山山頂へ

DSC05903.JPG

DSC05908.JPG

昭和18年(1943年)から2年の間に隆起・噴火し誕生したという昭和新山

DSC05918.JPG

洞爺湖畔を一望できます[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC05931.JPG

DSC05932.JPG

DSC05934.JPG

DSC05935.JPG

DSC05940.JPG

DSC05947.JPG

DSC05953.JPG

DSC05956.JPG

DSC05973.JPG

DSC05981.JPG

 DSC05988.JPG

有珠山に登った後、洞爺湖温泉にある“金比羅火口災害遺構散策路”へ。

平成12年(2000年)の有珠山噴火によって壊滅的な打撃を受けた旧虻田町桜ヶ丘団地、

かつての町営温泉浴場「やすらぎの家」や流出橋などが被災当時の姿のまま保存されている場所。

DSC05990.JPG

離れた場所から見ていると、緑あふれる公園のようにも見えますが・・・

DSC05992.JPG

DSC05993.JPG

DSC05995.JPG

近づくにつれ当時の凄まじさを感じることになります

DSC05996.JPG

DSC06000.JPG

建物内にも押し寄せた泥流

DSC06002.JPG

DSC06004.JPG

DSC06005.JPG

DSC06006.JPG

DSC06007.JPG

DSC06008.JPG

この地を残しておくことが 抗えない自然の威力を再認識し、また起こるかもしれない災害に備えるという

メッセージなのでしょうね。

DSC06012.JPG

DSC06013.JPG

DSC06015.JPG


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★乃の風リゾート2 [乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉)]

洞爺湖へ列車で行った人のお話。 

DSC05732.JPG

前泊した東京から新幹線に乗り込み北へ

DSC05734.JPG

Gran Class お寛ぎになりましたか[猫][あせあせ(飛び散る汗)]

DSC05740.JPG

洋軽食をいただき[レストラン]

DSC05743.JPG

DSC05755.JPG

八戸に到着

DSC05766.JPG

DSC05753.JPG

『いかめしや 烹鱗』にてイカ・イクラがのった“八戸ばくだん丼定食”を

DSC05746.JPG

八戸は五輪4連覇の伊調 馨さん出身地[ぴかぴか(新しい)]地元も沸いたことでしょう[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC05768.JPG

DSC05792.JPG

列車の旅は長く[新幹線]。。[電車]。。。 この日の宿泊地である函館に到着

DSC05797.JPG

DSC05798.JPG

ホテル 

DSC05801.JPG

DSC05804.JPG

日が落ちないうちに[わーい(嬉しい顔)]早くも夕食『海光房』

DSC05805.JPG

DSC05808.JPG

シマエビ塩ゆで

毛ガニ[exclamation×2][exclamation×2]  いいな~~ 

DSC05809.JPG

一人の食事だったのに 隣席の方の召し上がるイカを見て、、、食べたくて、、、しょうがなくなり

追加注文したそうな。

確かに美味しそう(>_<)[るんるん]

DSC05819.JPG

DSC05822.JPG

生け簀があって活気もあって 楽しく食事が出来そうなお店です。

たくさん吊られた電器がいい感じ[揺れるハート]

DSC05825.JPG

DSC05827.JPG

DSC05829.JPG

函館山には登らなかったそうですが 綺麗な夕焼けが見られてよかったね。

DSC05832.JPG

そして まだ食べるのか[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

DSC05834.JPG

この日の締めくくりは[やや欠け月]うに丼[やや欠け月]

DSC05838.JPG

朝が来た[晴れ]

DSC05847.JPG

またも海鮮丼

美味しそう~~~[黒ハート][揺れるハート][黒ハート] 私はこれがいい

DSC05843.JPG

DSC05849.JPG

DSC05851.JPG

DSC05777.JPG

ようやく函館~洞爺湖へ着きまして

DSC06351.JPG

飛行機組を待つ間、かにめし弁当を食べたのだそうです(^^;)

長い道のりだったけど十二分に楽しまれたようで何よりでした。

DSC05867.JPG

DSC05872.JPG

最後に[ひらめき]

洞爺湖の花火を[夜]

DSC06230.JPG

私たちはホテルの部屋から[目]でしたが

遊覧船に乗り込み 花火を更に近くで感じようという方々も[船]

DSC06263.JPG

花火の打ち上げ位置が湖の左側から徐々に右方向へ移動していくとともに

船も花火を追いかけついていきます。

DSC06246.JPG

規模は大きくありませんが、間近に上がる湖面からの花火は美しく

夏の終わりを堪能致しました。

DSC06278.JPG

DSC06279.JPG


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
乃の風リゾート(北海道・洞爺湖温泉) ブログトップ