So-net無料ブログ作成
検索選択
長寿館(群馬・法師温泉) ブログトップ

長寿館 〜お宿篇〜 [長寿館(群馬・法師温泉)]


法師温泉『長寿館』は群馬県みなかみ町 上信越高原国立公園内にある創業140年余りの老舗温泉宿。

新幹線上毛高原駅からバスで50分程[バス]

タクシーだとしても所要時間しっかり30分で料金は8千円超え[目][あせあせ(飛び散る汗)]


DSC02305.JPG


標高800mという高所に位置するので、この猛暑の夏にクーラー要らず(*^_^*)[グッド(上向き矢印)]

涼しく過ごしやすいところです。


DSC02308.JPG


タイムスリップしたかのような情緒ある佇まい


DSC02315.JPG


本館そして別館は国の有形登録文化財に指定されています


DSC02487.JPG


玄関


DSC02327.JPG


入って左手にある囲炉裏には夏にも薪がパチパチ[どんっ(衝撃)]燃えています。


DSC02331.JPG


DSC02210.JPG


DSC02333.JPG


こちらは[目][カメラ] 随分間になりますがJRの“フルムーン”旅行の宣伝ポスター

長寿館の法師乃湯で撮影され有名になったのだそう[いい気分(温泉)][ぴかぴか(新しい)]

なんだか迫力ある素敵な一枚ですね。


DSC02296.JPG


加えて[ひらめき]

近年では『テルマエロマエ2』のロケ地として法師乃湯や玄関等の風景が使われています。


DSC02212.JPG


立派な剥製[目][exclamation×2]


DSC02208.JPG


売店には群馬県のご当地キャラ“ぐんまちゃん”も


DSC02292.JPG


DSC02291.JPG



DSC02343.JPG


どこを歩いても歴史は感じれど 不思議と古さは漂いません(^^)


DSC02338.JPG


DSC02451.JPG


こちら法隆殿は本館・別館に比べると比較的新しい建物で、部屋が少しゆったりしています

DSC02257.JPG


DSC02450.JPG


宿のすぐそばには美しいせせらぎ


DSC02319.JPG


自然に包まれ、身も心も安らぎます[揺れるハート]


DSC02322.JPG



DSC02303.JPG

nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長寿館 〜夕食篇〜 [長寿館(群馬・法師温泉)]

夕食

DSC02350.JPG


掘り炬燵になっている食事処にて


DSC02354.JPG


お隣さんの声は聞こえるものの姿は見えず


DSC02353.JPG



DSC02362.JPG


DSC02355.JPG


群馬に乾杯[わーい(嬉しい顔)][ビール] ご当地ラベルはいいものですね[るんるん]


DSC02357.JPG


麦豚はしゃぶしゃぶして胡麻だれで頂きます


DSC02359.JPG


DSC02360.JPG


DSC02365.JPG


DSC02395.JPG


お吸い物は小鍋で登場 

生麩・三つ葉・幅広の麺は“お切り込み”という群馬の郷土料理

そしてその下にはスッポンが隠れています[ひらめき]


DSC02370.JPG


冷やし鉢 玉子豆腐・じゅんさい・海老・巨峰


DSC02372.JPG


DSC02374.JPG


  鮎〜〜〜[るんるん][るんるん]


DSC02375.JPG


お造り 

オレンジ色は“ギンヒカリ”という地元群馬の最高級ニジマス

鯉の洗い、トロ湯葉、刺身こんにゃく


DSC02381.JPG


香の物 [目][右斜め上]  大根のサイズが随分違ったので比べてみました^^


DSC02386.JPG


煮物は茄子・椎茸・人参・絹さや・高野豆腐の鶏そぼろ餡


DSC02387.JPG


山フグ(=ナマズ)竜田揚げ、丸いのはずんだ揚げ 



DSC02390.JPG


山の幸のお供に谷川岳[るんるん] すすみます


DSC02393.JPG


南魚沼産コシヒカリ


DSC02397.JPG


懐かしい味わいデラウエア 久々に食しました[揺れるハート]


地産地消 地元の食材をいかしたお献立は、ボリュームもありすぎず美味しく頂きました。

nice!(32)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

長寿館 〜お部屋篇〜 [長寿館(群馬・法師温泉)]

宿泊したのは法隆殿の2階

DSC02255.JPG


DSC02252.JPG


『こぶし』


DSC02253.JPG


DSC02250.JPG


DSC02224.JPG


DSC02231.JPG


和室と 椅子が置かれた広縁


DSC02234.JPG


鏡台もありました


DSC02236.JPG


DSC02235.JPG


[右斜め下]左手渡り廊下の向こう側が本館になります


DSC02238.JPG



DSC02245.JPG


DSC02219.JPG


そしてこちらは4畳半くらいでしょうか 掘り炬燵とテレビが備えられています


DSC02251.JPG


DSC02249.JPG


DSC02248.JPG






nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長寿館 〜お風呂篇〜 [長寿館(群馬・法師温泉)]

DSC02410.JPG


『法師乃湯』

間仕切りされた浴槽が印象的な歴史を感じる湯殿

映画テルマエロマエ2で主人公が古代ローマからタイムスリップしてくるのも納得[猫][揺れるハート]

浴槽の底には玉石が敷き詰められていて、その隙間から温泉がポコポコと自然湧出しています。

もちろん源泉100%

各浴槽の温度が少しずつ違いますので全部入ってみましょう♪


DSC02403.JPG


そしてこの法師乃湯は“混浴”[目][ひらめき]

温泉を守るため水着やタオルの使用はNGです。

ただし[ぴかぴか(新しい)]20〜22時のみですが性専用時間という設定がありますので(^^)ご安心を[るんるん]


DSC02284.JPG


DSC02282.JPG


DSC02279.JPG


湯上がり処


DSC02293.JPG


温泉の説明&時間割表


DSC02242.JPG



DSC02288.JPG


マッサージと販売機コーナーもあります


DSC02287.JPG


DSC02286.JPG


こちらは『玉城乃湯』


IMG_1416.JPG


広々とした湯殿は檜とヒバ造り


IMG_1414.JPG


DSC02447.JPG


IMG_1403.JPG


IMG_1402.JPG


IMG_1405.JPG


庭園露天風呂もあります


IMG_1410.JPG


法師乃湯は湯船のみでしたが、こちらは洗い場も数カ所設けられています。

ただ、シャワーは右端の一箇所のみ^^です。


IMG_1412.JPG


DSC02429.JPG


DSC02431.JPG


夜の雰囲気[やや欠け月]


DSC02438.JPG


DSC02441.JPG


DSC02444.JPG


DSC02262.JPG


三つ目は『長寿乃湯』


DSC02264.JPG


DSC02273.JPG


DSC02274.JPG


小ぶりな浴室ではありますが、足元から湧く温泉が常に溢れ出ていてとても気持ちの良いお風呂[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

三箇所[いい気分(温泉)]甲乙つけがたいですが、ここが一番好きかもしれません。


DSC02272.JPG


こちらにシャワーはありませんが、お湯汲み場が三箇所ありますので結構スムーズにスイスイ洗えます[るんるん]


DSC02275.JPG


DSC02271.JPG



nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
長寿館(群馬・法師温泉) ブログトップ