So-net無料ブログ作成
検索選択
草木染めの宿 茄子のはな(静岡・伊豆高原) ブログトップ

茄子のはな ~お宿篇~ [草木染めの宿 茄子のはな(静岡・伊豆高原)]

伊豆高原駅からタクシーに乗り大室山のふもと 高台に車が到着。そこから木々に囲まれた                                                        石段をずーっと下っていったところに草木染めの宿『茄子のはな』は建ちます。その途中見える                                                              海を臨む絶景は階段が急な為、恐がりの私にはあまり楽しむ余裕ないまま・・・                                                                                                                                                            到着したロビーは小さいながら明るく、花が綺麗に生けられていていました。

 

                                                          間もなく滞在中の食事処となる『まめ』という小部屋に通され、お茶とお菓子を頂きました。                                                         その後、階下の客室へと。。部屋名は同じく『まめ』。

   


              


客室はすっきりと美しく整えられ、部屋からの眺めは伊豆諸島の島々を臨む素晴らしいものでした。
     

            

茄子のはな


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

茄子のはな ~夕食篇~ [草木染めの宿 茄子のはな(静岡・伊豆高原)]

食事はチェックイン時お茶を頂いた食事処で。                                    滞在中“まめ”の部屋 と一貫されいてるので、自分だけのスペースのように感じられ                                                             落ち着けます。ただ、隣とは壁で仕切られているものの、上の方は空いているので                                                           声が抜けるらしく、話し声・時には歓声が聞こえてくることもありました。

お料理は富戸港から届く旬の海幸、季節の新鮮な野菜がふんだんに使われ、盛りつけや器など                                                    目でも楽しめるもの                                                                                                                   お品書きがありましたが具材名等は記されておらず、これは想像力を掻き立て                      実際運ばれてきた時に感動を与える という演出だったのかもしれません(^^)

   

          山の幸                       茄子の田楽                                      

  

                       かぶらの蒸し物         箸休めシャーベット

    

                      魚介の石焼き

 

                                  焼きおにぎり茶漬け

               

お料理のペースもゆったりながら程よく、説明も丁寧にしてくださり 楽しい時間が持てました。                                               
量も美味しいまま全てを食べ終えられる適度なものでしたし。夕食後部屋にはゴマプリンが                                                           届けられていて胸が躍ったのですが さすがにこれはすぐさま“いただきます”♪                                                                  という訳にはいきませんでした
                                   
                              


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

茄子のはな ~お風呂篇~ [草木染めの宿 茄子のはな(静岡・伊豆高原)]

 

こちらの宿全6室のうち、一番奥に位置する『まめ』のみが岩風呂                           他は陶器のお風呂のようです。    

                                              

岩風呂には滔々とはいきませんが湯が流れ落ち、山の斜面に立地していることから緑も多く、                                                          時折木の葉も舞い降りたり雰囲気も◎。何より広さがたっぷり!ちょっと泳げそうでした。
11月にしては冷え込んでいたこの日でしたが、一旦お湯に浸かってしまうと身体ぽかぽか                                                        頭はヒンヤリ。気持ちのよい時間が過ごせました。


   

石鹸・シャンプー・体にもみこむソルトに至るまで“炭”づくし 真っ黒々です                             洗面所には赤い陶器が用いられていました。                                           こちらの宿 正しくは『草木染めの宿 茄子のはな』といいます。                           宿名通り浴衣も草木染めでしたよ♪

       

部屋付きの露天風呂は寛げるもの。でも 欲を言えばもう一箇所
共通のお風呂があれば。。。更に充実した気持ちになれるのにな と思いました。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

茄子のはな ~朝食篇~ [草木染めの宿 茄子のはな(静岡・伊豆高原)]

 

おはようございます  と                                                       私達を待ってくれていたのは壬生菜ジュースさん。                                                   

                     こういうメッセージでホッと心が和むものなのですね

 

                        籠に乗せられた小鉢にはほうれん草のお浸しや茶碗蒸しが

 

               伊豆方面の朝食には定番鯵の干物

 

         

旅立ちの前にいただいたお茶と栗きんとん。                                        部屋から直接チェックアウトではなく、ワンクッションあるのは余韻があってよいものです。


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
草木染めの宿 茄子のはな(静岡・伊豆高原) ブログトップ