So-net無料ブログ作成
検索選択
旅館藤もと(熊本・奥満願寺温泉) ブログトップ

藤もと ~お宿篇~ [旅館藤もと(熊本・奥満願寺温泉)]

 

さて、『望洋楼』の記事で一時中断しておりました九州旅行もいよいよ(ようやく?!)最後のお宿。                         南黒川温泉『竹ふえ』から程近く 奥満願寺温泉『藤もと』へ。                                               奥深い竹林に迷い込んだ感のあった竹ふえに対して、こちらの宿はのどかな田園風景の中                                川沿いの宿といった風情です。

DSC03028.JPG

 

建物は平家造りで中庭をぐるり廊下が廻っています。

DSC02896.JPG

 

DSC02895.JPG

 

廊下の雰囲気は昔の学校のよう。

DSC02877.JPG

 

部屋はシンプルな座敷ですが窓側にはベンチが置かれ 鮮かな緑がのぞめます。

DSC03024.JPG

 

炬燵ってまったりと寛げるんですよね~[るんるん]

DSC03021.JPG

 

お茶とともに登場したぼたもちサン[目]。                                                          なんだか懐かしく[揺れるハート]見ていて嬉しくなるこの風貌。                                          お味も甘さ控えめ、ぺろりと頂きました。

DSC02873.JPG

 

ここは湯上がりにも休憩できるスペース。                                                                                      左の奥にはパソコンが一台設定されています。

DSC02878.JPG

 

カウンターはバーコーナー?。

DSC02927.JPG

      DSC02897.JPG

 

 

DSC02984.JPGDSC03000.JPG

この浴衣   左は到着時に。。      右は夕食の間に用意下さった寝間着用*ありがたや*

DSC02983.JPG

 

旅館藤もと


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

藤もと ~夕食篇~ [旅館藤もと(熊本・奥満願寺温泉)]

 

お楽しみの夕食。

食事処は板張りの広間、掘りごたつで足をおろして[目][ビール]いただきます。

DSC02935.JPG

 

DSC02937.JPGDSC02940.JPG

  食前酒から始まり                

DSC02939.JPG

  先付け

DSC02944.JPG

  野菜の炊き合わせ

DSC02946.JPG

  熊本名物 馬刺し。

DSC02947.JPG

  牛と豚の薄切り肉は もやしを敷いて。。。

DSC02949.JPG

   もう一段には色とりどりの野菜が ともに蒸されていきます。

 

DSC02954.JPG

   茄子の田楽

 

DSC02957.JPG

   鮎の塩焼き

DSC02959.JPG

   蒸し中[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSC02962.JPG

   色んな種類の山菜が天ぷらで登場[ぴかぴか(新しい)] 苦みも含めて美味でした[るんるん]

 

DSC02969.JPG

  湯気とともに いい蒸し上がりデス[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]

DSC02970.JPG

 

 。。。 ここまでたっぷり頂くとすでに大満足[猫][グッド(上向き矢印)]                                                        美味しそうに炊きあがったご飯にもなかなか手が出ず

DSC02973.JPG

 

握って頂いて 部屋に持ち帰らせてもらいました(*^_^*)

DSC02982.JPG

 

 


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

藤もと ~お風呂篇~ [旅館藤もと(熊本・奥満願寺温泉)]

 

『藤もと』と言えば 小田川沿いに設けた川湯が人気。

私たちもそれを楽しみに訪れた一人です。。。[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)][いい気分(温泉)]

 

まずは大浴場。男女にわかれたお風呂は時間で入れ替わります。

内湯はオーソドックスながら広々。                                                          でも、外の魅力にすぐ飛び出してしまいます。

DSC02884.JPG

出たところにはまず段になった木のお風呂×2。

 

DSC02885.JPG

 

 

そこからトントンと石段を下りていくと小田川へと続き、すぐそばに石の露天風呂。

DSC02889.JPG

まさに野趣溢れるお風呂で 開放感たっぷり[猫][るんるん]

DSC02891.JPG

DSC02893.JPG

 

今度は貸切のお風呂へと[目]

DSC02925.JPG

 可愛らしい看板に導かれ・・・

 

でも[あせあせ(飛び散る汗)]どれがどの名前のお風呂だったか[たらーっ(汗)]わからなくなりました。

DSC02909.JPG

  ↑ ここはこぢんまりとしていながら、川と緑があいまった眺めがなかなか[手(チョキ)]よかったです。 

 

DSC02910.JPG

 

DSC02916.JPG

 

DSC02926.JPG

 

DSC02987.JPG

  夜なって改めて出かけた貸切風呂の雰囲気

DSC02993.JPG

DSC02994.JPG

 

朝 男女が入れ替わった大浴場の川沿い風呂風景。

前日の大雨による川の増水が心配されましたが、無事に入られてほっとしました[揺れるハート]

DSC03002.JPG

DSC03003.JPG

DSC03005.JPG

部屋数8に対してこのお風呂充実度。

大浴場ですら貸切独り占め状態に近く[黒ハート]

なんともリラックスできる[ぴかぴか(新しい)] まさにお風呂自慢のお宿です。

 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

藤もと ~朝食篇~ [旅館藤もと(熊本・奥満願寺温泉)]

 

『藤もと』の朝[曇り][晴れ]

食事処のテーブルには所狭しとおかずたちがズラ~リ[目][exclamation×2]

朝食だけで何十品目の食品を摂ることができたのでしょうか(*^_^*)

 

DSC03016.JPG

 

煮物以外にも美味しいハムやサラダ、パンもあります[るんるん]

これらはバイキング形式で、好きなものを好きな分量だけ頂くことができます。

DSC03014.JPG

 

そして自分の席にはあらかじめ お味噌汁他これらのおかずを運んで下さいます。

DSC03018.JPG

これだけでも十分そうにも思えますが、ついつい取りに行ってしまうのですね~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

DSC03020.JPG

こちらの宿の食事は、地元の食材をふんだんに取り入れ、夕食にはせいろ蒸し                                                    朝食はバイキング と工夫も多く、“おもてなし頂いたなぁ[揺れるハート]”と印象に残るものでした。

 


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★藤もと [旅館藤もと(熊本・奥満願寺温泉)]

 

レンタカーで藤もとを出発した私たちは、再び由布院駅へ向かい[車(セダン)]マーチ号とお別れ[手(パー)] 

大分駅で列車を乗り換えて[電車]次の目的地へ・・・ と ダンナの大きな声が[耳][exclamation]

「鶏めしがあるやん[わーい(嬉しい顔)][exclamation&question] 買うわっ[exclamation×2][グッド(上向き矢印)]

。。。鶏めしが そんなにも(^^;)[あせあせ(飛び散る汗)]嬉しいの?。。。と思う私でしたが

 

彼の愛読書『美味しんぼ』第71巻「日本全県味巡り 大分編」に載っている“吉野鶏めし保存会”の

鶏めし なんだそうです。

DSC03037.JPG

 

なるほど[ひらめき] そんなにトキメクだけあり、大変美味しゅうございました[キスマーク][手(チョキ)]

横のドリンクは、さすが大分「つぶらなカボス」です。

 

 


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
旅館藤もと(熊本・奥満願寺温泉) ブログトップ