So-net無料ブログ作成

ホテルふたり木もれ陽 〜夕食篇〜 [ホテルふたり木もれ陽(静岡・伊東温泉)]

夕食は地下2階のレストランへ

DSC06069.JPG

天井は抜けていますが個室になっています

DSC06075.JPG


DSC06076.JPG


DSC06079.JPG


DSC06073.JPG


DSC06082.JPG


DSC06085.JPG


DSC06093.JPG

前菜 一品目

雲丹とキャビアの下にはジャガイモのピューレ、更に下にはマグロ

DSC06097.JPG


DSC06100.JPG

こちらはアオリイカ 

生のカリフラワーをスライスした食感が楽しめましたし、ガラスの器が美しく華やかなお料理です。


DSC06115.JPG


蒸し鮑

DSC06126.JPG


DSC06140.JPG

フォアグラにはキャベツと芽キャベツが添えられ、おもしろい盛り付けになっています

DSC06155.JPG

鯛のポワレには甲殻類のソースが注がれます

DSC06160.JPG


DSC06173.JPG

美しく珍しいステーキナイフ[目][ぴかぴか(新しい)]“RYUSEN JAPAN” 福井県越前市の龍泉刃物という会社の品のよう。

気になります〜[揺れるハート]

DSC06176.JPG

牛肉が良い具合に焼き上がっていて[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]嬉しい

DSC06179.JPG


DSC06193.JPG

みかんとアールグレイのゼリーが美味しいデザート一品目[左斜め上]

DSC06214.JPG

こちらは[右斜め上]苺とピスタチオの組み合わせ

DSC06221.JPG


DSC06226.JPG


DSC06234.JPG

部屋に戻るとハーブティーと小さな焼き菓子が[目]

DSC06253.JPG

そして23時30分には“年越し蕎麦”を届けて下さいました

DSC06256.JPG



nice!(31)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ホテルふたり木もれ陽 〜お宿篇〜 [ホテルふたり木もれ陽(静岡・伊東温泉)]


あけましておめでとうございます。

[ぴかぴか(新しい)]今年も幸せな日々でありますように[ぴかぴか(新しい)]お祈り申し上げます。

お付き合いのほど(*^^*)よろしくお願い致します。

IMG_1934.jpg

この年越しは伊東温泉『ふたり木もれ陽』で過ごしました

DSC05850.JPG

JR伊東線 網代駅から車で5分、伊東駅からは10分

DSC05851.JPG

駐車場から[右斜め上]こちらのエレベーターに乗り、3階から1階へ下りるとフロント

DSC05873.JPG


DSC05886.JPG

豪華な[ぴかぴか(新しい)]シャンデリアが2つ[ぴかぴか(新しい)]ロビーを飾ります

DSC05879.JPG


DSC05869.JPG

下の階はラウンジ

DSC05884.JPG


DSC05898.JPG


DSC05895.JPG


DSC05894.JPG


DSC05892.JPG

ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインを頂きました 

ノンアルコールもありますよ[リボン]

DSC05865.JPG

こちらは部屋着・館内着として貸し出されるハワイアン[リゾート]

なぜハワイアン^^?!

DSC06230.JPG

客室は2階の“1”

DSC06047.JPG


DSC06232.JPG


DSC06008.JPG

ジオ・スイートというタイプで広さは100㎡程

DSC05921.JPG

テレビはすっきり壁掛け

DSC05917.JPG


DSC05914.JPG

ベッドは広々  スタイリッシュな加湿器もあります

DSC05918.JPG


DSC05924.JPG

バーカウンターにはコーヒーマシン、紅茶、冷蔵庫にもいろいろ

DSC05927.JPG


DSC05928.JPG


DSC05931.JPG

こちらは“インガーデン”というスペース

DSC05936.JPG


DSC06009.JPG

お風呂上がりにゆったりソファで寛げるようにというコンセプトだそうで、

ベッドスペースと仕切れるようカーテンがかかっています。

DSC06002.JPG


DSC06044.JPG


DSC06049.JPG

バルコニーに出れば初島や伊豆大島が[目]

ただ、“1”の部屋は一番端にあり、座ったまま海を一望という訳にはいかず。。。

予約が滑り込みだったためやむを得ませんね[たらーっ(汗)]

DSC06019.JPG


DSC05946.JPG

ふたり木もれ陽はオールインクルーシブ

冷蔵庫・食事時・ルームサービスも宿泊料金に含まれています

  *メニューが横向きでスミマセン[たらーっ(汗)]

DSC06004.JPG

15時チェックイン後 

早速ではありますが^^[バー]生ハム・チーズ・黒トリュフポテトチップス[ビール]で年忘れ[るんるん]

DSC06053.JPG

美味しい時間でした[揺れるハート]

DSC06005.JPG


DSC06013.JPG

アイスとコーヒーでも年忘れ[喫茶店]

ちょっと調子に乗りました[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC06011.JPG

せっかくなので 着替えまして[目]夕食へ[レストラン] 行ってきます。

DSC06061.JPG




nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

萬翠楼 福住 〜朝食篇〜 [萬翠楼 福住(神奈川・箱根湯本温泉)]

1月2日の朝

DSC07236.JPG


DSC07243.JPG


DSC07245.JPG


前夜の雪は止んで チェックアウトはしたものの、

しばし一階ロビーに留まり その時を待ちます。。。 [目][時計]

“1月2日の箱根” といえば・・・ 箱根駅伝〜〜〜〜[くつ][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC07090.JPG


空は快晴[晴れ] 沿道には選手を待ち構える人で幾重にも人垣が[exclamation×2]

DSC07260.JPG


この時は2015年 第五区“山の神”青山学院の神野選手[目][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC07257.JPG

苦しそうな表情ながらも力強く 選手が続々とやってきて、沿道からの応援もピークに(^^)/

DSC07265.JPG

私たちも宿で頂いた旗をふりふり[グッド(上向き矢印)]声援を送りました(>O<)

DSC07268.JPG

初の箱根駅伝^^やはり現場は違いましたね〜

また行きたいナ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]


今年も何とか無事に終わろうとしています^^

このブログをご覧下さる皆様、心より御礼申し上げます。

来年も少しずつではありますがupしていきたいと思いますので、お付き合い頂ければ幸せです[揺れるハート]

[ぴかぴか(新しい)]良いお年をお迎え下さいませ[ぴかぴか(新しい)]


ぽこねん


nice!(25)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

萬翠楼 福住 〜お風呂篇〜 [萬翠楼 福住(神奈川・箱根湯本温泉)]


萬翠楼福住のお風呂

DSC07125.JPG


湯本でも珍しく自噴式の源泉を所有し、湧出量は少ない時でも毎分100リットルを超えるのだとか[目]

客室付檜風呂にも源泉が注がれます[いい気分(温泉)]

DSC07126.JPG


DSC07227.JPG


DSC07214.JPG


『一円の湯』

写真が暗くて分かりづらいですが、まぁるい浴槽には源泉掛け流しの湯が溢れ

湯気が立ちこめたレトロな雰囲気の浴場はゆったり過ごせます。

DSC07215.JPG

露天風呂もありました

DSC07218.JPG


DSC07222.JPG


写真はありませんが、もう一つの大浴場『扇の湯』と『一円の湯』が22時で男女入れ替わりとなります。



nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

萬翠楼 福住 〜夕食篇〜 [萬翠楼 福住(神奈川・箱根湯本温泉)]

元旦の夕食

DSC07167.JPG


DSC07169.JPG


DSC07170.JPG


お造りは 鮪・鯛・赤貝・伊勢海老

DSC07172.JPG


DSC07174.JPG


七宝蒸し=栗・穴子・貝柱・蟹・椎茸・銀杏・ふかひれ餡 という七つの宝が詰まったひと品

DSC07176.JPG


DSC07178.JPG


DSC07179.JPG

こちらは鮑鍋

DSC07183.JPG

炊き合わせは小鯛姿蒸し 春菊や粟麩も[るんるん]

DSC07188.JPG


お椀は蛤真薯

DSC07193.JPG


牛フィレ肉は陶板焼きで頂きます

DSC07196.JPG


お赤飯(*^_^*)うれしいですね[ぴかぴか(新しい)]

DSC07201.JPG


お年賀^^恐縮です[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC07203.JPG

雪景色をイメージしたグレープフルーツのデザートで夕食は終了です

DSC07208.JPG




nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行