So-net無料ブログ作成
検索選択

ホテル花小宿 〜お宿篇〜 [ホテル花小宿(兵庫・有馬温泉)]

GW 楽しい連休はあっという間に過ぎ去りましたね。。。

当初 旅の予定はなかったのですが、たまたま空室を見つけたので行ってまいりました『ホテル花小宿』。

DSC00789.JPG


有馬温泉でいくつか宿を展開している御所坊グループのひとつ。陶泉御所坊、有馬山叢御所別墅に続いて3つ目の宿泊です。

有馬で一番小さいという全9室のお宿は、古い木造建築で情緒ある佇まい。


DSC00834.JPG


DSC00835.JPG

こちらは泊食分離(食事は有馬のレストランまたは御所坊など他の宿でとり、宿泊のみ利用が可能)。

ただ、我々は花小宿の食事処を楽しみにしていたのでそちらで頂きました(*^^*)


DSC00839.JPG

家具や調度品が素敵に配されています。


DSC00841.JPG

こちらは小さなフロント


DSC00840.JPG


DSC00843.JPG

玄関は夜10時だったかしら?施錠されますが、部屋の鍵と共に渡される勝手口の鍵を使って出入り出来ます。


DSC01042.JPG


DSC00923.JPG


DSC00922.JPG


泊まったのは二階の部屋


DSC00875.JPG


こちらです

DSC00893.JPG

スイートルームとされている和洋室広めのタイプ


DSC00867.JPG


DSC00865.JPG

有馬山温泉寺へ上がる階段のすぐそばに建つ花小宿、窓から有馬の街を感じられるお部屋でした。


DSC00858.JPG

緑のランプのもと、何か書き記したくなります[るんるん]

DSC00856.JPG


DSC00850.JPG

ベッドルームと和室を利用し、最大6名泊まれるようです。


DSC00873.JPG


DSC00869.JPG

浴衣は白が男性、紺が女性

ベッドカバー等もそうですが浴衣の柄も好きです。


DSC00898.JPG

ウォークインクローゼット


DSC00901.JPG

この上着かけ いいです[るんるん]


DSC01040.JPG

古い木造建築だけに音が思ったより響くそうですので、なるべくそろそろ歩きを心がけました。


DSC00906.JPG

エスプレッソマシーンは二階廊下の突き当たりに


DSC00877.JPG

お代わりが飲みたい際はカプセルを購入します。

人と地球に優しい宿を目指しているこちら、アメニティーやタオル類も最小限。

歯ブラシセットはありました^ ^




うら☆うら★鴨川館別邸ラ・松廬 [鴨川館別邸 ラ・松廬(千葉・鴨川温泉)]

安房鴨川駅からタクシーに乗り込み

DSC01112.JPG


手打ち蕎麦『打墨庵 加瀬』へ


                 [目][ひらめき]


DSC01116.JPG


山羊さんが草をムシャムシャ[るんるん] こんにちは

野生・・・ではなく お店で飼われているとのこと(^^)ほのぼのムード[ぴかぴか(新しい)]


DSC01114.JPG


素敵な店構え


DSC01103.JPG


そばがき   そして  せいろ蕎麦


DSC01104.JPG


(^^;)かけそばも頂いたのね


DSC01110.JPG


食事の後


DSC01121.JPG


“鴨川”といえば → シーワールド[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)] これは外せません


DSC01130.JPG


ウミガメ


DSC01125.JPG


DSC01127.JPG


DSC01128.JPG


イルカショー


DSC01133.JPG


鳥さん[猫] 毛づくろい中



DSC01135.JPG


DSC01140.JPG


シャチのショータイム


DSC01146.JPG


DSC01147.JPG


アシカ・アザラシのエリア


DSC01149.JPG


DSC01156.JPG


置物 [目][exclamation&question] じゃないですね  美しく可愛いフォルムのペンギンたち


DSC01159.JPG


泳ぐのお上手ね[揺れるハート]


DSC01167.JPG


DSC01169.JPG


エイも悠々泳いでいます


DSC01170.JPG


マンボウ[るんるん][るんるん][ぴかぴか(新しい)]


DSC01172.JPG


タカアシガニ


DSC01173.JPG


タツノオトシゴ


DSC01175.JPG


DSC01176.JPG


南房総ひとり旅 満喫した模様です^^[るんるん] ヨカッタヨカッタ。




nice!(52)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鴨川館別邸ラ・松廬 〜朝食篇〜 [鴨川館別邸 ラ・松廬(千葉・鴨川温泉)]

朝食は客室で

DSC01304.JPG


DSC01307.JPG


和のおかずがたくさん並びます


DSC01310.JPG


納豆も出たのですね〜 いいな[揺れるハート]私が食べたかった


DSC01312.JPG


DSC01315.JPG


DSC01322.JPG



DSC01318.JPG


チェックアウト後、勝浦で途中下車して昼食を[右斜め上]こちらのお店で食べたなめろう丼

ゴマと白髪葱が効いていて大変美味しかったのだそう[るんるん]


DSC01319.JPG



DSC01323.JPG






nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鴨川館別邸ラ・松廬 〜夕食篇〜 [鴨川館別邸 ラ・松廬(千葉・鴨川温泉)]


夕食は宿ではなく、外のお寿司屋さんへ出かけたそうです。

DSC01267.JPG


地魚鮨


DSC01261.JPG


好物の蛤も頂いたようです[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


DSC01264.JPG


DSC01262.JPG



DSC01259.JPG


ラ・松廬[やや欠け月]夜の風景


DSC01260.JPG


DSC01271.JPG


DSC01302.JPG


DSC01303.JPG


DSC01274.JPG


DSC01277.JPG


DSC01278.JPG


DSC01282.JPG

DSC01285.JPG


DSC01283.JPG


DSC01286.JPG


DSC01291.JPG


海外のリゾート地に来たような雰囲気[リゾート][夜] 昼も夜もステキです。


DSC01295.JPG


DSC01297.JPG


DSC01300.JPG




nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鴨川館別邸ラ・松廬 〜お宿篇〜 [鴨川館別邸 ラ・松廬(千葉・鴨川温泉)]


東京駅から外房線特急わかしおに乗って2時間

鴨川館の最寄り駅、安房鴨川に到着です。


DSC01119.JPG



DSC01180.JPG


こちらは本館[右斜め上] 今回泊まった別邸へは少々移動[くつ][ダッシュ(走り出すさま)]


DSC01179.JPG


DSC01248.JPG


各邸400㎡の平屋建てのヴィラ5つが点在


DSC01249.JPG


和モダンタイプ『和ーNAGOMI-』


DSC01246.JPG


DSC01195.JPG


DSC01183.JPG


DSC01185.JPG


DSC01256.JPG


DSC01190.JPG



DSC01191.JPG


和室


DSC01193.JPG


DSC01198.JPG


リビング


DSC01200.JPG


ふ〜ん(ー。ー)素敵なお部屋なんですね

・・・と言いますのも

書いている私は行っておりません[もうやだ~(悲しい顔)]


この部屋に泊まったのはカレ1人(笑)

単身赴任期間中に“千葉の温泉宿は僕が担当する”と宣言し[あせあせ(飛び散る汗)]行かれたのでした。 どうぞ どうぞ[モバQ]


DSC01202.JPG


DSC01210.JPG


DSC01203.JPG


DSC01211.JPG


DSC01213.JPG


DSC01215.JPG


温泉半露天風呂


DSC01217.JPG


DSC01220.JPG


ベッドルーム


DSC01225.JPG


DSC01255.JPG


DSC01226.JPG


DSC01228.JPG


DSC01233.JPG


[目]庭にはプール[あせあせ(飛び散る汗)]


DSC01237.JPG


ジャグジーまで[exclamation][あせあせ(飛び散る汗)]


DSC01241.JPG


この空間に[ぴかぴか(新しい)]お一人様[ぴかぴか(新しい)] 

ジャグジーとプールは鑑賞するのみだったようですが

さぞ優雅で夢のような極上滞在だったことでしょう[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]



nice!(30)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行