So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

五千尺ホテル 〜朝食篇〜 [五千尺ホテル上高地(長野・上高地)]

五千尺の朝

DSC04641.JPG

焼岳がよく見えました[目][ぴかぴか(新しい)]

朝ご飯は[レストラン]

DSC04617.JPG

セルフサービスコーナーから

DSC04619.JPG

好きな飲み物と。。

DSC04620.JPG

とても味わい深い豚汁を(*^ー^*)[るんるん][るんるん]

DSC04621.JPG

DSC04622.JPG

DSC04625.JPG

DSC04626.JPG

DSC04627.JPG

DSC04628.JPG

サラダはテーブルに運んで下さいます

DSC04629.JPG

DSC04630.JPG

パン・おにぎり・お粥の中から選びました

DSC04631.JPG

DSC04633.JPG

卵料理は他に目玉焼きもあり、また 卵の数も1つか2つか選択できるようです

DSC04635.JPG

DSC04637.JPG

ヨーグルトにフルーツとジャムを入れても美味しいですネ[揺れるハート]

DSC04640.JPG

散策を前に 美味しく&ボリューム的にも程よい朝食でした。

DSC04645.JPG



nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

五千尺ホテル 〜夕食篇〜 [五千尺ホテル上高地(長野・上高地)]

夕食の時間

DSC04551.JPG

2階のDiningへ

DSC04556.JPG

DSC04557.JPG

DSC04561.JPG

DSC04558.JPG

DSC04559.JPG

DSC04560.JPG

各テーブル和やかな雰囲気で食事をされています

DSC04562.JPG

まずは涼しげなひと品 じゅんさいが閉じ込められています^^

DSC04564.JPG

味わい深く美味しいパンが2種

DSC04571.JPG

サーモンの低温コンフィ

DSC04572.JPG

フォアグラのテリーヌは南高梅のジャムとプラムで爽やかなお味に

DSC04578.JPG

焼きとうもろこしのスープ[るんるん]

DSC04579.JPG

スズキのポワレ 上にのっているのは確か茄子の皮を細切りにしたもの[目][ひらめき]

DSC04584.JPG

牛フィレ肉 程よい焼き加減で美味しい〜

DSC04593.JPG

DSC04597.JPG

デザートは桃のコンポート バジルソース  または  マスクメロン

DSC04600.JPG

DSC04603.JPG

メロンをカットして食べた結果[あせあせ(飛び散る汗)]・・・ガタガタに・・・[わーい(嬉しい顔)]

DSC04607.JPG

ハーブティーとお紅茶を[喫茶店]

DSC04609.JPG

DSC04613.JPG

肩肘張らず穏やかな空間でありながら、サービスも丁寧で美味しいお料理を頂ける五千尺キュイジーヌ[ぴかぴか(新しい)]

心地よい夕食でした[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

DSC04614.JPG



nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

五千尺ホテル 〜お宿篇〜 [五千尺ホテル上高地(長野・上高地)]

8月の終わり。。

 夏の終わりに。。。

DSC04293.JPG

上高地へ

DSC04413.JPG

6月の奥入瀬に続き、涼と自然を求めて行ってまいりました。

今回は天候に恵まれ[目][ぴかぴか(新しい)]美しい緑 澄んだ水と空気 

標高1,500㍍はやっぱり違いました。 

DSC04418.JPG

こちらが泊まった『五千尺ホテル』

アルプス一万尺[るんるん]小槍のう〜えで・・・[るんるん][るんるん] という歌がありますが

一万尺=3,000㍍だそうで、その半分が五千尺=1,500㍍ホテル です^^

DSC04421.JPG

大正7年から100年以上 この地で穂高岳と梓川を見守り続けているというホテル

DSC04487.JPG

クラシックな雰囲気の館内は落ち着いた温かさを感じます

DSC04489.JPG

立地の良さもあって人気のラウンジ[右斜め上]

DSC04486.JPG

DSC04485.JPG

こちらの席はラウンジが満席の際、宿泊者が利用出来る喫茶スペース [左斜め下]

DSC04482.JPG

DSC04481.JPG

4階建ての4階に泊まります

DSC04427.JPG

登山やハイキングで荷物が多いことから、宅配用段ボール箱が用意されています

助かりますね。

DSC04480.JPG

DSC04478.JPG

DSC04429.JPG

ナチュラルブランを基調とした室内

DSC04428.JPG

DSC04433.JPG

DSC04435.JPG

DSC04445.JPG

上高地の名所のひとつ 梓川にかかる河童橋が見えます 

DSC04440.JPG

DSC04446.JPG

バルコニーからは神々しい景色[ぴかぴか(新しい)][もうやだ~(悲しい顔)][ぴかぴか(新しい)] 来られてヨカッタ[揺れるハート]

DSC04436.JPG

DSC04450.JPG

38㎡の部屋はめちゃくちゃ広くはないものの、限られたスペースに必要なものがしっかり備わっていて

DSC04461.JPG

DSC04462.JPG

DSC04463.JPG

DSC04452.JPG

虫の対策や

DSC04455.JPG

DSC04456.JPG

バスローブ・パジャマ

DSC04465.JPG

扉のついたクローゼットではなく、見せる収納で省スペース

山歩きには欠かせない帽子をかけるフックもちゃんとありました[わーい(嬉しい顔)]

[右斜め下]こちらは部屋に備えられたベスト[猫]

DSC04477.JPG

DSC04460.JPG

洗面も部屋の一部となり、全体的に使い勝手が良かったです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC04457.JPG

バスルームはしっかり区切られています^^

DSC04468.JPG

DSC04469.JPG


nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★奥入瀬渓流ホテル④ [星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(青森・猿倉温泉)]

奥入瀬散策2日目の昼食は

『渓流の駅おいらせ 奥入瀬ガーデン』でご当地グルメを

DSC03396.JPG

DSC03954.JPG

食券を買いまして

DSC03955.JPG

DSC03957.JPG

空いている席へ

DSC03959.JPG

DSC03960.JPG

十和田バラ焼き      奥入瀬ビール[ビール]

DSC03961.JPG

八戸せんべい汁

DSC03964.JPG

DSC03965.JPG

どちらも良い感じに出来上がってきました[右斜め上] [右斜め下]

DSC03966.JPG

そして “ひめます” いい焼き具合^^[るんるん]そして美味しい!

バラ焼きは玉ねぎとの相性良く、どんどん箸が進むお味

せんべい汁もお出汁が美味しく、野菜・麩・おせんべいにお味がしみていました[ぴかぴか(新しい)]

お料理を作っている方も地元の温かい雰囲気の方々

大満足の昼食となりました。

DSC03969.JPG


DSC03971.JPG

隣接のお土産屋さん 地元の品が色々並んでいます[揺れるハート]

DSC03972.JPG



nice!(51)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

うら☆うら★奥入瀬渓流ホテル③ [星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(青森・猿倉温泉)]

奥入瀬渓流2日目の後半戦

十和田湖から[車(セダン)]雲井の滝まで戻る途中にも[たらーっ(汗)]道路沿いに滝が見られました[たらーっ(汗)]

DSC03772.JPG

DSC03769.JPG

          玉廉の滝[右斜め上]              [左斜め下]双白髪の滝

DSC03771.JPG

DSC03774.JPG

           雲井の滝

DSC03777.JPG

DSC03790.JPG

雲井の滝から初日の始発点 石ヶ戸へ向かいます[くつ]

DSC03793.JPG

DSC03791.JPG

DSC03794.JPG

DSC03795.JPG

DSC03809.JPG

DSC03811.JPG

[ぴかぴか(新しい)]阿修羅の流れ[ぴかぴか(新しい)] 水と苔石の織りなす風景 美しかったです

旅行パンフレットにはこういった景色がよく使われているような

奥入瀬を代表するスポットなのかもしれません[カメラ]

DSC03815.JPG

DSC03819.JPG

DSC03828.JPG

DSC03833.JPG

DSC03838.JPG

                 ボサボサ頭 ^^

DSC03848.JPG

DSC03851.JPG

 九十九島  岩や草木が様々な水の流れを生み出し、見ていて飽きません[目][ぴかぴか(新しい)]

DSC03859.JPG

DSC03865.JPG

DSC03866.JPG

DSC03876.JPG

DSC03880.JPG

DSC03881.JPG

DSC03888.JPG

DSC03894.JPG

                   苔さん [グッド(上向き矢印)]イキイキ[グッド(上向き矢印)]

DSC03895.JPG

DSC03900.JPG

DSC03902.JPG

DSC03915.JPG

DSC03919.JPG

DSC03928.JPG

DSC03929.JPG

             ただいま[るんるん]  石ヶ戸

DSC03933.JPG

予想以上に気温が低く[雨]雨の中の散策になりましたが、奥入瀬渓流は圧倒的に美しく自然と一体になれる場所。

こうして振り返ってみるとまた出かけたくなってきます[揺れるハート]

季節を変えて。。とも思いますが、紅葉の時季よりも私は緑が恋しいので

行くとしたなら初夏〜夏にかけて[iモード]でしょうか。

DSC03934.JPG

DSC03935.JPG

DSC03938.JPG

DSC03939.JPG

DSC03945.JPG


nice!(41)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -